Hair

いまさら聞けない!!ヘアオイルの正しい使い方★

いまでは、たくさんの種類のものがそろっているヘアケアアイテム。そのなかでもヘアオイルは、「ベタベタして、使いにくい」や「仕上がりがペターっとしててボリュームがない感じになってしまう」などのマイナスな意見が多いのでは??

でも、それはあなたが正しい使い方をしていないからなのです。。。今回は、ベタベタとしないことはもちろん、髪のツヤ出し、髪の傷みケアに有効なヘアオイルの正しい使い方を紹介!!

8514764635_fc68168b44_b[1]

画像 Hsuhanyin

★ヘアオイルの正しい使い方★

いつもの使い方を見直してみてください!!自分自身でベタつく髪をつくっていたかもしれませんよ!!

ヘアオイルを使うタイミングがよくわからないという方がいるかと思います。

以下のタイミングがオススメ↓↓

◎  髪を乾かす前

◎  髪を乾かした後

◎  朝出かける前

◎  お昼から夕方

こまめに、ヘアオイルで保湿をしてあげると、髪の毛のダメージを最小限に防ぐことが可能!!外出時も、カバンに忍ばせておくといいかも♪

ヘアオイルを使う際の手順 ↓ ↓

1 オイルを少量手の平に出したら、両手に伸ばす

2 髪の内側に手を入れて、揉みこむように馴染ませる

3 更に、毛先全体に馴染ませる

4 手に余ったオイルを髪の表面に馴染ませる

上記のヘアオイルの手順で、髪をケアしてあげましょう。

また、このとき心がけるポイントとしては、手によく伸ばすこと髪の毛の内側から馴染ませるです

「手によく伸ばすこと」

ヘアオイルは、手のひらに広げる際に、指の間までよく伸ばすようにしましょう。これにより、髪全体に均一にオイルを伸ばすことが出来ます。また、内側に馴染ませたあと、髪表面に馴染ませる際にも、手に余っているオイルを手によく伸ばしてから馴染ませるようにしましょう。

「髪の毛の内側から馴染ませる」

ヘアオイルを馴染ませる場所を間違えるとベタベタな印象に……。髪の内側からオイルを馴染ませる場合、まずはえりあし部分から行うようにしてみてください。

指4本で手ぐしを通すようにしながら馴染ませてつけていくのがポイントです。髪の引っ掛かりをほぐしながら、引っ掛かりがなくなるまで手ぐしを通していきます。

 

いかがでしょうか??

あなたのヘアオイルの使い方で間違った点や足りなかった点が発見できたのでは??これから気温も上がり、紫外線の量も増えてくる日が多くなってくるかと思います。紫外線での髪の毛のダメージもヘアオイルで★


2014/03/11 | キーワド: , | 記事: