Info

兼子ただし×近藤千尋 座っているだけで骨盤美人になるクッションがドン・キホーテで発売!

img-821202053-0001

前回紹介した、美姿勢養成ギプスと同時発売で、全国のドン・キホーテにて「ドSストレッチ」でおなじみの兼子ただし先生プロデュース、仙骨クッションが登場します! モデルは雑誌S Cawaii!のモデルでもある、近藤千尋さん。そこで、今回8月27日販売(予定)するこの商品を先にちょこっとお見せします。

前回の記事はこちらから!  http://vitaminef.jp/info/14586

 

よく腰のあたりの骨をさして、「骨盤が張ってしまう」「骨盤が広がってしまう」などという人がいますが、実はそれは間違いなんです。骨盤というのはいわゆる、羽のような寛骨(左右一対)、仙骨、尾骨で構成されます。なので、仙骨は幹、骨盤は枝葉というふうに考えてください。より意識するべき部分は仙骨なのです。

つまり、骨盤を正しい、「しまった」状態にするには、実は仙骨といわれる部分を正しい状態にしないと意味がありません。姿勢が悪い状態で座っていると、当然仙骨が正しい状態になっていないので、骨盤がクターッと広がった状態になってしまい、お尻が広がってしまいます。普通のイスに座っているときでは、仙骨を意識することがないので、その結果、骨盤自体がゆがんだ状態になっていってしまいます。間違った姿勢で座ることで、猫背になったり、横隔膜が下がったりしていまい、くびれのない寸胴ボディにいつの間にかなってしまう。

この仙骨クッションは、その仙骨を「枕」のようにサポートし、仙骨を正しく立たせることが目的のアイテムなんです。

 

これが仙骨クッション!

0617sh1_008

●中央のクッションはいわゆる尾骨とお尻の穴の間にある仙骨をあてる&立てるためにあります。

●体型や座り心地によって、空気の入れ方の調整もできます。

 

 

仙骨クッションに座ってみると……

614.04-0002

座るときにきちんと仙骨が立っていれば、自然と腰椎~背骨の湾曲が理想の形に。これで骨盤が閉まり

美しい姿勢になります。このクッションはそのためのもの。また足の開き方もだらしなくなくなります。

正しく仙骨をクッションをあてることによって、骨盤が左右対称に。また、仙骨もまっすぐ立っています。

 

 

  このデザインが目印!

 

img-821202053-0001

1,980円+税 8月27日発売(予定) 全国のドン・キホーテで発売!

注意事項

妊娠中の方、または出産後3カ月を経過していない方はご使用をお控えください。

体重が100㎏を超える方は破損のおそれがありますので、使用しないでください。

 

撮影/小川 健(will creative)

 


2014/08/26 | キーワド: , , | 記事: