Info

ホームベーカリーって、スゴイことになってます(パナソニック発表会レポート)

DSC_1671
おウチで本格的にパン作り。こんなに簡単でいいの?

ホームベーカリーの人気はここ最近すごいものがありますが、9月20日に発売予定のパナソニックのホームベーカリー「SD-BMT1000」はここまできたか!という進化を遂げています。どこがスゴイかって? 商品特徴は主に3つ。

1 もちもち、ふんわりと好みの食感が選べます

皮はパリッと小麦の味が楽しめる基本の「パン・ド・ミ」(フランス語で食パンの意味)、日本人好みの水分が多めの「もともちパン・ド・ミ」、ソフトで軽い食感の「ふんわりパン・ド・ミ」の3種類から選べます。

2 なんと! 時短で60分でできちゃいます

業界初という60分コース。通常は4時間のところ、高速のねりで実現しました。もうこれは、炊飯器と同じ間隔。お米を炊く時間と変わらずに、焼きたてのパンができちゃいます

3 オシャレなマーブルパンが生地を取り出さなくてもできます

生地を混ぜる工程で入れていた粉やペースト。これを生地を取り出すことなくできるから手が汚れません。成型作業の手間がなくなり簡単にできます。

右が抹茶のマーブルパンです

右が抹茶のマーブルパンです

発表会では3種類の食感のパン・ド・ミを試食しました。人によって好みは様々ですが、「もちもちパン・ド・ミ」の人気が高かったような印象でした。ちなみに、、要望の高かった2斤タイプ「SD-BMT2000 」も同時期発売されます。こちらはオモチもできちゃいます。

希望小売価格:オープン価格


2014/08/30 | キーワド: | 記事: