Info

イケメンが伝授!1日30秒で美尻になる方法

海外でも活躍したイケメンバレエダンサー竹田純さんのヒップは憧れの小尻でキュッ♥

大切なのは「トップ・オブ・オマタ」

1日30秒で美尻になれますと豪語するイケメン男子。

海外でも活躍したイケメンバレエダンサー竹田純さんのヒップは憧れの小尻でキュッ♥

海外でも活躍したイケメンバレエダンサー竹田純さんのヒップは憧れの小尻でキュッ♥

ま、マジですか? でも美尻っていっても・・・どんなお尻を目指せばいいの? 「目指すは明るいお尻」と話すのは海外でも活躍するイケメンバレエダンサーの竹田純さん。テレビでもおなじみ、バレエをベースにした書籍『バーソオルエクササイズ』(講談社)が大ヒット。最近刊行した『シリトレ』も話題なんです。この竹田純先生の『シリトレ』は欧米の女性のようなプリンとした洋尻が目標。で、でも今さら20代の、あの張りのあったプリンとしたお尻にどうしたら戻れるんだろう・・・。1日30秒の「ながらトレーニング」だけでそんなお尻が本当に実現できるの? 「意識するのはトップ・オブ・オマタ」(竹田さん)というけど・・・なになに? トップ・オブ・オマタっていったい何ですか??その語感の通り「内股の頂上の部分」がまさにソコ♥ ソコに最も力を入れて絞りあげる「内股しぼり」が竹田先生のシリトレの基本であり極意なんだそうです。さらにお尻の穴も同時に引き締めることでお尻まわり、体の上下にも効果が波及するんだって!

1日30秒で!座りながらでもできる!

じゃあどうやって「内股しぼり」をすればいいの? ①まずはかかとを合わせ、つま先を90度に広げたうえで、両足の太ももを密着させてみて。竹田先生曰く「内股をファスナーで締め上げるイメージで」。②その内股しぼりと連動させながらお尻の穴をキュッと引き締めます。そのときにヒザが開かないように注意。③呼吸は内股のトップから息を吸い上げてトップからまた吐き出すイメージ。そのときに呼吸を止めずに力も抜くこと。リラックスしながら内股を絞っていきます。「トップ・オブ・オマタ」を締める、「お尻の穴」をキュッと締める、呼吸も力ます、アソコから吸い上げて吐き出すこと。初心者の人は最初はトップ・オブ・オマタにペットボトルをはさんでトレーニングすると「どこに力を入れるかわかりやすい」(竹田先生)のだそう。

お尻が変われば「中半身」全体が変わる!

「下半身やせ」の下半身ではなく、竹田先生が推奨するのは「中半身」。ウエスト、お尻、太もも、背中・・・いわゆる体の真ん中には大きな筋肉が集まっています。そこはいわゆる「女性にとってのセクシーゾーン♥」(竹田先生)。お尻を、トップ・オブ・オマタを絞り上げていくことで中半身ごと女性らしいセクシーなボディに変わっていくのだそう。「下半身やせ」に憧れる女性は数多いけれど、この夏からは「中半身」という新たな美容キーワードに注目です!もちろんこのイケメン竹田先生のしなやかで小さくてキュッとトップの位置が高いお尻を目の当たりにしてみると・・・ホント説得力バツグンなんですよね!(担当記者U)

たった1日30秒の内股しぼりのやり方がビタミンefVOL.3に登場!

たった1日30秒の内股しぼりのやり方が『ビタミンefVOL.3』の大人の美脚特集に登場!

 

 


2013/06/25 | キーワド: | 記事: