Info

BIGBANGの弟分、WINNERの生トーク!

2014.11
K-POPのニュースター、WINNERの日本デビュー・アルバムが人気

韓国の大規模オーディション番組から飛び出した実力派グループ、WINNER。発売された「2014S/S Japan Collection」(CD+DVD /YGEX)は早くも大好評。韓国では、主要配信チャートで9冠を獲得した「EMPTY」のほか、リードトラック「GO UP」、テヒョンやミンホのソロなど全12曲が収録されています。ライブ映像を収録したDVDもついていますから、まだ見ていない人はぜひチェックを。そんな彼らのインタビューを紹介します。

「大変なときに思い出すのは先輩からもらった言葉」

ミンホいわく、事務所の先輩からたくさんのアドバイスをもらったとか。

ミンホ「印象深いのは、SOLさんのMV撮影現場に行ったとき、SOLさんは3日間寝られずに撮影していたのに、疲れも見せず”自分が好きなことをやっているのに、なぜ大変なの?”と笑顔で話していたんです。いまの大変なときやつらいときは、そのシーンを思い出すんです」

メンバーのお気に入りの曲はなに?

今回のアルバムの中で、それぞれのお気に入りの曲について聞いてみました。

スンユン「僕のお気に入りは「GO UP」。バンブ見のファイナルバトルでたくさんのプレッシャーを感じながらつくったので、とても大切な曲です」

スンフン「僕は「EMPTY」がお気に入り。始めて聴いたとき、もう一度聴きたいと思いました」

テヒョン「僕は「DON’T FLIRT」。歌詞が面白くて、カラオケで歌ってほしい」

ジヌ「テヒョンのソロ曲「CONFESSION」。彼女に告白するとき歌ったら喜ぶと思います」

ミンホ「僕は自分のソロ曲「I’M HIM」。ヒップホップで乗りやすいリズム。力がわくと思います」

「もしデートをするなら?」にメンバーがアツいトーク

テヒョン「僕はデートというより、フォーマルなカッコでオシャレなパーティーに行きたい」

ジヌ「僕も船上パーティーに行ってみたい」

スンフン「僕はキャンプがいいな。クルマを運転して、BBQして、釣りをして、僕がラーメンをつくって・・・」

ミンホ「おー! 一緒! 僕も田舎に行きたいです」

スンフン「僕はただ彼女の手をとって、渋谷とか原宿とか、人が大勢いるところを歩いて・・・」

テヒョン「キス?」

スンフン「告白するの?」

スンユン「告白しましょう(笑)。そしてテヒョンくんのソロ曲「CONFESSION」(日本語に訳すと告白)を歌います」

テヒョン「それ、最高!」

目標はBIGBANG先輩のように、日本でドームツアーをすること

日本でも実績を積み重ねて、バラエティや演技、いろんな活動をしたいというテヒョン。スンフンは「僕の2人の姉は日本のタレントさんが好きなので、番組を見たり写真を持っていました。僕もいつか地方の子どもたちの財布の中に写真を入れてもらえるような存在になりたいです」。今後のメンバーから目を離せなくなりそう。頑張れ! WINNER!!!

 

2014.11

もっと詳しいインタビューを見たい人は

S Cawaii! 11月号をチェックしてください。


2014/11/03 | キーワド: , | 記事: