Info

この「表情」で眠っていた顔の筋肉が蘇る

衰えがちな表情筋を鍛えることで、肌を内側から底上げする「顔ヨガ」。眠っていた顔の筋肉を呼び起こせば、肌年齢マイナス10才も夢じゃない!

「ムンクの顔」。下まぶたの筋肉を刺激し、目の下のたるみやクマをオフ。

「ムンクの顔」。下まぶたの筋肉を刺激し、目の下のたるみやクマをオフ。

雑誌やテレビでも大活躍中のフェイシャルヨガインストラクター間々田佳子先生。初めて先生のアノ「顔ヨガ」を見たとき、「あの顔スゴイ・・・」と思わず吹き出してしまった人も多いのでは!? 先日も間々田先生が某人気テレビ番組に出演し、大爆笑とともに、その効果の程に「へえー!」と出演者たちも驚きを隠せない様子でした。それもそのはず、間々田先生の「顔ヨガ」は、とにかく顔面を上下左右に、くちゃくちゃに、そしてぱぁっと広げる、変顔の連続! でも、先生の「顔ヨガ」は、もちろんただの変顔じゃ終わりません・・・効果は始めたその日から実感でき、2週間もあれば若返りと小顔を手に入れられるといいます。最初は間々田先生の表情を見て笑っていた人も、その変貌ぶりを体感すれば、鏡を持って即「顔ヨガ」を試してみたくなるはず。お風呂で、洗面所で・・・全国の鏡の前でこの表情をする女子が増えていく予感です。

以前ダンサーだった間々田先生は、体は引きしまっているのに、ほうれい線とたれたほおに愕然としたそう。

【BEFORE】 ダンサーでもある間々田先生は、体は引きしまっているのに、ほうれい線とたれたほおに愕然としたそう。

衰えた表情筋を鍛えることが若返りへの近道

「顔の筋肉なんて、そんなに自由に動くの?」と思う人も多いでしょう。ご安心を! 一度覚えれば自然と身につくものなのです「顔の筋肉を効果的に鍛え、若さと小顔を手に入れる」という先生の言葉通り、口角が上がり顔がスッキリするだけでなく、心身まで一緒に元気になる「顔ヨガ」は単なるアンチエイジングを超えたトータル若返り術! まずは、おでこ、眉間、ほお、首の現在の状態をチェックし、ウォーミングアップへ。ほうれい線や二重あご、首のシワ、口角、目の下のたるみ・・・などなど、顔の老化の悩みを一挙に解決。もう「あの表情は恥ずかしいな。」・・・なんて言ってられません!

見違えるほど肌のハリ感が格段にアップ。体重が5kg増なのにフェイスラインはすっきり。顔ヨガは人生まで変える出会いでした。

【AFTER】 見違えるほど肌のハリ感が格段にアップ。体重が5kg増なのにフェイスラインはすっきり。顔ヨガは人生まで変える出会いでした。

全体をほぐして血流をアップ!

顔にギュっと力を入れてゆるめる「くちゃくちゃぱぁっ」。緊張→弛緩のメリハリ運動が筋肉に効き、血行改善され、「顔ヨガ」の効果をさらに高めてくれます。①鼻から大きく息を吸い、シューッと音を出すように息を吐く。すべてのパーツを顔の中心部に! ②約10秒間かけて息を吐き、「ぱぁっ」と脱力しながら最後の息を吐く。縮めた筋肉を一気に解放するイメージで。③「ぱぁっ」のあとで一気に吸ったら、最後にふぅ~っとゆっくり吐き出す。「顔ヨガ」は姿勢がポイントです。「体が骨盤の上に乗っているという意識を持ち、体の前後が同じバランスになるように心がけて」(先生)。ウォーミングアップで血行がジワ~っと流れ込むのを感じたら、次は若返りたい場所を集中ケア! この他にもさまざまな表情筋に働きかける「顔ヨガ」を知りたい方はビタミンefvol.3をチェックしてみてください。

 

『ビタミンef VOL.3』最新号で美の達人に教わる「お金をかけずにアンチエイジング特集」掲載中です!

『ビタミンef VOL.3』最新号で美の達人に教わる「お金をかけずにアンチエイジング特集」掲載中です!

アマゾンで買う


2013/07/03 | キーワド: , | 記事: