Info

寒い冬オススメ♡カラダを芯から焦がす、甘くてスパイシーなノベルシリーズ「Luna Books」に第3弾登場♡♡

寒い冬がやってきましたね。今週末は大寒波が日本列島を襲い、今年一番の冷え込みになるそうです。

こんなに寒いと、身も心もなんとなく内へ内へこもりがち。

お菓子を食べながらこたつで引きこもり、そのあたたかさにいつのまにかまどろみ、そのまま眠ってしまう……そんな残念極まりない過ごし方をしている冬眠女子はいませんか?

そんな冬眠女子の埋もれる女子力をおうちにいながらにして呼び覚ましてくれるのが、

 

この「Luna Books」!!(http://lunabooks.jp/

 

見つめあうだけでとろけてしまいそうな、甘いあまい恋がしたい

衝動的に求められるような激しい恋がしたい

刺激は欲しいけど傷つきたくない……

みんなが憧れるイケメンに愛されてみたい

とけあってしまうほど濃厚に抱き合いたい

そんな、女性の奥底に眠るワガママな熱望を全てかなえてくれる世界が、

この「Luna Books」の中では展開されています。

ちなみに、私が一番好きな一節がコレ。

  「どうしてそんなに見つめるの?」

  「きれいだからだ。きみほどの女に、身震いするほどいい女に出会ったことはない」

                       『危険な恋に魅せられて』P.54より抜粋

 

「身震いするほどいい女」!!!!!!!

い、言われてみたい……。

この一文に心を動かされ、初めて自分の内側に隠し持っていた密かなる欲望を知ったのでした。

それはまるで、体の中で何かがはじけて活性化するような感覚。

この冬休みをおうちでだらだらと過ごしてしまいそうな冬眠女子、あなたにこそオススメです。

「Luna Books」で、恋のモチベーションをアップして、この冬をロマンティックに彩りましょう♡

そして今回発売されるのは、以下の二冊!

「顔も見たことがないのに、なぜ惹かれるの……?」
声から始まる刺激的な恋のストーリーと、ほか一編収録

1

『もう一度甘いささやきを(電話の向こうの恋人/セカンド・チャンス)』
ミシェル・マイルズ/セリーナ・ベル著    箸本すみれ/芦原夕貴訳  903円

アマゾンで買う

とびきりロマンティックに、ちょっとエロティックに
そんな大人スイートなクリスマスとバレンタインを迎えたいなら……

2

『危険な恋に魅せられて(大切な贈り物/バレンタインには夢をかなえて)』マヤ・バンクス著  芦原夕貴訳  903円

アマゾンで買う

『ルナブックス』のHPからは、気になるあらすじが読めちゃいますよ!ぜひチェックしてみてくださいね!

http://lunabooks.jp/


2013/12/13 | キーワド: , , | 記事: