Info

実はこれが大切!化粧品以外で日焼けダメージを避ける3つの方法

2013年の夏は千年に一度の猛暑!という話がリアルに聞こえるほどの

暑さが続く中、気になるのはやっぱり女子の天敵・紫外線!

日焼け女性2

ここまで暑いと誰でも日焼け止めはしっかり塗っていると思うので、

今回は化粧品以外で行う3つのUV対策をご紹介します。

 

1,UVカットカーディガン

ひと昔前だとダサーいものしかなかったけど、今年はいろんなショップから

安くて、カラバリも豊富に出ています。しかも、今年はいわゆるカーデの

プロデューサー巻きがファッショントレンドにもなってるので、

これを利用しない手はありません。

おしゃれにもUVカットにも使える、今夏最強の女子アイテムに決定です。

2,効果のあるサングラス

紫外線が目に入ると日焼けしてしまうというのはもう有名な話。

肝心なのはその選び方です。ただレンズの色が濃いサングラスでは、

逆効果になってしまう危険性もあります。選ぶポイントは1つだけ。

紫外線遮蔽率をしっかりチェックしてください。この数値が高ければ高いほどOK。

紫外線遮蔽率が書いてなかったり、低いものは避けてください。

※紫外線透過率が書かれてる場合があります。これは透過率なので、

先ほどの遮蔽率は意味が逆になるので、数値が低ければOKです。

3,ビタミンA・C・Eの食べ物

どんなにUV対策をしようとも、完璧にすることはできません。

なので、最後は浴びてしまった紫外線にどう対応するか。

これはもう体の中から、紫外線に対する抵抗力をあげることしかありません。

それぞれに細かい働きはありますが、大雑把に説明しちゃうと

ビタミンA・C・Eは強い抗酸化力があり、紫外線対策に有効な栄養素です。

食材ではにんじんとトマトがいいので、意識的に食べるようにしてください。

飲み物では、ローズヒップティーがおすすめです。

 

以上、化粧品以外で行える紫外線対策のご紹介でした。

万全の紫外線対策で、夏の日差しに負けずに夏を楽しんでくださいね。

 


2013/07/11 | | 記事: