Info

益若つばさちゃん発「つけま」の究極カスタム

益若つばささんプロデュース、Dolly Winkシリーズの人気アイラッシュ。全14種類に、今月限定発売されたブラウンカラーが加わり、現在全17種類。益若さんも「今日はどんな自分になりたいか?」と、その日の気分で選んでいるのだとか。そんな彼女の最近のお気に入り「つけま」は・・・・・・。

『ドーリーウィンク アイラッシュ No,15 ピュアガール』1,260円(税込)

『ドーリーウィンク アイラッシュ No,15 ピュアガール』1,260円(税込)

デイリーユーズは「No,15」。大人だからこそ挑戦してほしい

「大人めナチュラルが最近のブーム」という益若さんがよく使うのは、「No,15 ピュアガール」。自然に仕上がるハーフタイプだから、学校やオフィスでも違和感なく使えると好評。黒目の上から続くグラデーションで、ふんわりとしたボリューム感が目元に自然になじみ、わざとらしくないタレ目が完成。彼女がプロデュースしたつけまを使った多くの女のコたちの実際の声から生まれた、この「No,15」は女性のつけまに対する気持ちを全部汲んでくれた優れものなんです。もちろんギャルだけのものじゃない、「ナチュラルな大人メイクにだからこそ使ってほしい」「30代、40代だからこそつけまの良さがわかるはず」とつけま初心者さんに対しても絶対的な自信をのぞかせるつけま教祖・つばさちゃんの発言。「Dolly Winkは本当に丁寧な作りだから、一度浮気してもみんな戻ってくるんですよ(笑)」とのこと。「つければわかる」と言い切っていました。

ちなみにつけまをしてカーラー→自まつげにマスカラ→リキッドライナーの3ステップがつばさちゃん流つけまカスタム。さらに、下まつげにNo,8No,13を使えば、よりお人形のようなパッチリ瞳になれるんだって。つばさちゃんご本人から直々に「つけま」裏テクも伝授してもらったよ。

2DW3115 DWアイラッシュ本体No.15

●「つけま」テク その1

つけまを台紙から外すときは、ピンセットを使ってね。乱暴に引っ張ると毛束が取れちゃうから気をつけて。

●「つけま」テク その2

台紙から外しやすいようにと、よく見ると端っこに2mmくらいの糸が。そのまま付けるとチクチクするから、使う前にハサミでカットしてね。

●「つけま」テク その3

目尻から少しはみ出すようにつけると、タレ目度も2倍増し!

●「つけま」テク その4

つける時はうす目で。「小さい手鏡」を必ず使っています。より近くで目が見られるので上手くつけられるはず。

●「つけま」テク その5

つけまにはマスカラはつけないように! マスカラをつけると早く傷んじゃうので、盛りたい気持ちもここはグッと抑えて、自まつげにのみマスカラを。ちなみに益若さんいわく、ロングマスカラはいっぱい笑ったりすると繊維が目の下に付いちゃうことがあるので、長時間化粧直しができない時はボリュームマスカラがおすすめ!

これで、あなたも益若つばさちゃんのような、かわいいドールアイになれるはず。つけま初心者の方は、ホームページでつけ方やはずし方を動画でチェックすることもできます。チェックしてみてください。

http://www.koji-honpo.co.jp

 

 

 

 


2013/08/12 | キーワド: , | 記事: