Lifestyle

夏バテだって怖くない!!薬味野菜「ミョウガ」~旬な食べ物でカラダの内側から美活~

21

最近、「いまから、こんなに暑かったら、夏は死んじゃうな~」と小言をこぼしているサトユリです。毎年、やってくる暑い夏ですが、みなさんはどうやって乗り切っていますか?この時期、とくに、注意していきたいのは夏バテですよね。夏バテを改善するために毎年頑張っている人も多いかと思います。。。そこで、今回、注目していただきたい夏バテ改善方法が……夏の旬野菜でもある「ミョウガ」!!ミョウガって脇役なイメージが強いけどホントはカラダにいい効果がたくさんあったのです!!今回は、この「ミョウガ」についてまとめてみました。

 

● ミョウガを食べると「バカになる」は迷信だった!

よく、昔からミョウガを食べると「バカになる」や「物忘れがひどくなる」といわれていましたが、ただの迷信だったとか。本当は、全く逆の効果が期待できるんだとか。ミョウガは血液の循環を良くしてくれ、頭をスッキリさせてくれるんだとか。

● あの独特な香りにヒミツがあった!

ミョウガといえば、あのツーンとした香りを思い浮かべる方も多いと思います。実は、あの香りは“アルファビネン”という精油成分がもととなっています。

アルファビネンの主な効果はこちら↓↓

・ 眠気を覚醒

・ 発汗

・ 呼吸・血液の循環

・ 消化を促進

・   美肌効果

などがあげられます。もちろん、前で解説しました頭をスッキリさせてくれるのもこの“アルファビネン”なのです!

● まだまだうれしい効果が!!

ミョウガには、“アルファビネン”以外にもミョウガには、ビタミンB1・B2・C、カルシウム、カリウムなどの成分が含まれています。血行促進(腰痛・肩こり)、、リウマチ※の改善などに期待できるそう。

※       関節や関節の周囲の骨、腱、筋肉などに痛みが起きる病気をまとめてリウマチ性疾患とか単にリウマチと呼びます。

また、カリウムには、塩分の摂り過ぎによる体内の余分なナトリウムを体外に排出する働きがあります。血圧を下げ高血圧の予防や心拍数の調整、水分の調整にも効果が期待できるそうです。また、胃液の分泌を活発にする効果や夏バテなどの食欲減退にも効果的なので、この時期にもってこいな薬味野菜なのです。

● 夏にぴったり!!ミョウガの効果的な調理方法

ネットで見つけた保存にも最適!ミョウガの甘漬けを紹介!

材料

ミョウガ 10~15個

酢 200cc

水 100cc

砂糖 大さじ5

塩 小さじ1

手順

① ミョウガは汚れた部分を取り除き、きれいに洗います。

② ミョウガを熱湯に10秒浸し、冷まします。

③ 鍋に酢、水 砂糖、塩を入れて一度沸騰させます。

④ 熱湯消毒した瓶やタッパーに2で冷ましたミョウガを入れ、粗熱のとれた3を注ぎます。

⑤ 冷蔵庫に一晩つけて出来上がり。

● ミョウガの選び方と保存方法

ミョウガは、固く実が引き締まっているものを選ぶと鮮度が高くおいしいといわれています。また、ミョウガの特徴である香りと辛みを逃さないように水にさっとさらすだけなどにして料理に加えるのもオススメです。保存する場合は、傷みやすいので霧吹きなどで湿気を与えてから冷蔵庫で保存しましょう。

 

いかがだったでしょうか。

「夏バテで食欲なんてわかないよ~(泣)」なんていう方にオススメなのは、ミョウガ風呂!ミョウガを細かく刻んで、それを布袋に入れて浮かばせるだけ。精神安定、安眠、快眠、疲労回復効果、集中力アップにつながるといわれています。ぜひ、お試しください★


2014/06/23 | キーワド: , , , , | 記事: