Lifestyle

「あれ?私って毛深いの……?」と思ってしまう女子へ。毛深い原因はここにあった!

40

そろそろ、本格的な夏が近づいてきた予感がしますよね。夏は、薄着になって肌の露出度がどの季節より高め。肌のムダ毛処理も大変な時期でもあります。でも、何回も処理しても濃く生えてくる毛に嫌気がさすこともありますよね。そこで、今回はまず毛深くなってしまう原因について調査してきました!

 

女性の体毛が毛深くなってしまう原因とは?

ズバリ、原因はホルモンが関係しているのです!体内にある女性ホルモンは老化や生活環境によって減少してしまうケースがあります。それなのに、男性ホルモンは相対的に減少しにくいといわれています。そうなると、ホルモンバランスは当然正しく保つことは難しくなってしまうのです。また、女性にはホルモンバランスが変化する時期が基本的に3回あるといわれています。そのたびに、女性の体毛は濃くなったり、薄くなったりを繰り返すのです。

□ 思春期

ホルモン分泌そのものが活発になり、女性の体内でも男性ホルモンの量が多くなります。
それまではうぶ毛程度だった体毛も、太く濃くなってしまうのです。
思春期を過ぎるとワキ毛が生えたり、下陰部に毛が生えたりするのがそのため。成長して思春期を過ぎるとホルモンバランスが落ち着き、自然と薄くなってくることもあります。

□ 妊娠期

思春期の次に女性が毛深くなる時期として、妊娠期があります。
妊娠中の女性は、女性ホルモンが活発に分泌されますが同時にホルモンバランスの乱れも起こりやすくなるため、体毛が濃くなってしまいます。
お腹の毛(ヘソから下腹部に向かう毛)が濃くなってきたり、乳輪に太い毛が生えてきたりというものです。
今まで無かった体毛が濃くなり、妊娠中に脱毛を希望される方がいますが妊娠中のお肌はとても敏感な為、脱毛をしてくれるサロンやクリニックはほぼ無いと思います。
出産後、数ヶ月が経過しホルモンバランスが落ち着いてからの脱毛施術がおすすめ。

□ 更年期

40代後半くらいから体毛が濃くなったという女性は、更年期によるホルモンバランスの影響かもしれませんね。更年期には卵巣の活動が低下するので、同時に女性ホルモンも低下するのです。さらには、男性ホルモンは減少しづらく、結果相対的に男性ホルモンが優位になり体毛が濃くなってしまいます。

生活習慣に潜んでいる……毛深くしてしまうNG要因

ホルモンバランス変化のタイミング以外にも、女性ホルモンを減少さえてしまうNG要因があるのです……。

△ 無理なダイエット

女性ホルモンの原料となるものは体脂肪です。急激な脂肪減少は、体内ホルモンの生産量が減り、相対的に男性ホルモンが優位になってしまいます。

△ 食生活

牛肉の赤身などは、男性ホルモンの分泌を活発化させます!肉に偏った食生活は体毛を濃くさせる原因ともなりますので、バランスの良い食生活をお勧めします。

△ ストレス

高ストレスな生活も男性ホルモンを活発化させます。また、ストレスによる自律神経が狂ってしまいホルモンバランスが変化してしまい、結果体毛が濃くなる事が確認されています。

△ 夜型生活

夜型生活も、ホルモンバランスの乱れが発生し、体毛が濃くなる可能性が高いです。

△ 喫煙

喫煙をすると女性ホルモンの分泌が落ちる為、男性ホルモンが優位になり体毛が濃くなります。

 

とくに、この季節は悩んでいる女子が多いとされる「毛」の問題。

あなたの生活習慣に、毛深くなってしまうNG要因があったのかもしれませんね。次回は、ほんとなの!?とつい疑いたくなってしまう「毛深くなる食べ物」に注目していきたいと思います。これ以上、毛深くなりたくないそこのあなた!チェック必須です!


2014/07/13 | キーワド: , , , , | 記事: