Lifestyle

若い女性にも急増中!?ほうれい線を撃退するためにチェックしておくべきこと!【1】

46

いままで、加齢が原因でほうれい線ができるとよくいわれてきていますが、最近では生活習慣が原因でほうれい線ができるという考えの方が多いみたいです。そのため、若い20代女性でもほうれい線ができてしまうことも珍しくないんだとか。「若いうちからほうれい線なんて……(泣)」と嘆く前に対処をしたいですよね。そこで、今回はほうれい線を撃退するためにはじめにチェックしておくべきことをまとめてご紹介していきたいと思います!

思わず「へぇ~」なほうれい線のできるワケ

ハリ・弾力の低下

肌の弾力は、主に「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」から構成されています。これら3種類の成分は、年齢を重ねると共に減少していて、ハリ・弾力の低下につながっています。

表情筋の衰え

表情筋とは、顔面の下にある筋肉の総称で、30種類以上存在しているんだとか!骨と骨をつないで運動をおこす手足の筋肉(骨格筋)とはちがい、表情筋は骨と皮膚を、または皮膚と皮膚をつないでいるのです。

表情筋は日常的に、重力の影響を受けているため、年齢を重ねるとともに筋肉が衰え、たるみとなって表面にあらわれてきます。

その中でもほうれい線と特に関わってくる筋肉があるそうです。それが頬と上唇の間にある筋肉「大・小頬骨筋(だい・しょうきょうこつきん)」と、「上唇挙筋(じょうしんきょきん)」です。

写真で説明

これらの筋肉は、笑ったり、「エ」「イ」と言ったときの口の動きで使われているんだそう。これらが老化などによって衰えると、ほうれい線が深くなるもとになります。

乾燥

すべての肌トラブルの原因はといって良いくらい大きな影響があるのが、肌の乾燥。

「湿度の低下」「気温の低下」「紫外線」「加齢」などの理由で肌が乾燥すると、肌表面(表皮)の保湿力や抵抗力が低下し、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れ、肌のハリが失われてしまいます。そのため、ほうれい線が目立ちやすく、悪化する原因となるんだそう。

ほうれい線の主な原因は、以上の3つと考えられているようです。ほかにも、睡眠不足や紫外線、ストレスなども原因のひとつとなっています(詳しい原因は次回解説!)。

いますぐチェック!!ほうれい線ができやすい肌

☑ 丸顔である
☑ 頬をつまむと弾力がなく、ポニョポニョと軟らかい
☑ ダイエットをして、痩せたり太ったりを繰り返している
☑ 洗顔後は、すぐに化粧水をつけないとつっぱる
☑ 日焼けをすることが多い
☑ 猫背気味だ
☑ 肩こり、首こりがひどい
☑ 口が半開きになりやすい
☑ 頭皮を指でもむように動かしたとき、顔の皮ふが一緒に動かない

☑ 左右どちらか片側ばかりでかむクセがある
☑ 最近、二重あごやエラの張りが気になってきた
☑ 目の下の毛穴が目立つ
☑ パソコン作業が多く、前傾姿勢になる時間が長い
☑ 目が疲れやすい
☑ 睡眠中に顔についた枕やシーツの跡がなかなか消えない

(あなたはいくつ当てはまりましたか……?)

 

いかがでしたか?

ほうれい線は、もう加齢が原因とはいえないようですね。。。次回は、あなたの生活習慣に隠れたほうれい線を招くNG生活習慣をご紹介。ほうれい線を消したいあなた!ぜひ、チェックしてみてくださいね★


2014/07/17 | キーワド: , , , , , | 記事: