Lifestyle

アンチエイジングを目指すための伊達式“食べ方”のコツ【ダイエットカウンセラー伊達友美先生2】

47

前回の「伊達友美先生の記事」で、「人は3日で若返る」とお伝えしましたが、その3日を超えた後、なにがカラダに1番必要だと思いますか?

運動、睡眠、高級な化粧品なども、もちろん大切な若返りの方法かと思います。でも、やっぱり私たちの生活で1番、欠かせないものといえば……『食事』。今回は、はじめにキレイが続く食事=アンチエイジングにつながる“食べ方”のコツをダイエットカウンセラー伊達友美先生にお話を伺ってきました!

必見!!「人は3日で若返り始める」ってホント?【ダイエットカウンセラー伊達友美先生1】

ほんとに、食べることがアンチエイジングにつながるの?

当たり前ですが、人のカラダは食べたものでつくられています。食べるということだけは、死ぬまで続く行為なのです。

たとえば、運動でキレイになろうとジョギングを始めたとしますよね?でも、運動は一生することができません。元気に活動できる間だけです。歳を重ねれば走ったりするのは難しくなり、もし寝たきりになったらできませんよね。メイクだって、ファッションだって同じです。そう考えると、一生続けられるキレイの秘訣はやはり、食べることなのです。

実際に、伊達先生のところに通われている30代~60代の女性は、食事を変えただけでアンチエイジングの効果を実感された方たちがたくさんいるそうです!

【食べ方のコツを知ることが大切!】

食べることでのアンチエイジングは、いくつになってからでも遅くはありません。「もう、若くないからしょうがない」と諦めなくても大丈夫。まずは、あなた自身に合った食べ方のコツを知ることが大切。そのコツさえ知れれば、あとは本能的に食事が変わっていくでしょう。コツといっても実は、簡単。「あ、いまこれ食べたいなと思うもの」「美味しいと感じるもの」を本能的に食べること。逆にいえば、「食べたくないな」「美味しくないな」と感じるものを避ければいいだけなのです。でも、甘いものや、脂っこいものばかりに偏らないように、「ご飯の後のデザート」「週1回のご褒美に揚げ物」など自分なりのルールを決めて食べるといいでしょう。

 

食べ方のコツがわかったら、あとは実践あるのみ!

次回は、みんながついついやってしまっている間違った食べ方や女性なら「あるある」と思わず言ってしまうような不調や肌トラブルを解決してくれる食べ物を紹介!

次回もお楽しみに~。

 

*今回、お話を伺った方*

プロフィール写真スーツ00471(30)

伊達友美さん

アオハルクリニック管理栄養士、日本抗加齢医学会認定指導士。「ボディラインと肌を美しく変身させる」ことを目的とした食事法を提案。これまでに、約5000人の栄養指導を行っている。また、心と体と性にまつわる栄養学を専門として、アンチエイジングに導く食事指導も行っている。まさに、食事に関してのスペシャリスト。

主な著書には、「一生太らない!食べ方の極意40」(学研パブリッシング)、「伊達式若返る食べ方」(マイナビ文庫)などほかにも多数ある。

思わず「へぇ~」と言ってしまった方もいるのでは?

 

この他にも、「キレイが続くアンチエイジングな食事」が気になる方!

 

↓のバナーからのチェックが可能ですよ~♪

dateyumi