Lifestyle

自分の細胞で皮膚を再生…美容医療の体験談!【男性美容研究家・福タローさん1/3】

スクリーンショット(2014-07-25 14.26.42)

今回の体験は銀座いけだクリニックで行ったPRP皮膚再生療法。日本人初の男性美容研究家として活動し、いままで数えきれないほど様々な美容医療を経験してきた福タローさんにその体験談をお伺いしてきました!

 

成功カルテ01■『PRP皮膚再生療法』

自分の細胞を使って皮膚を再生。肌のたるみが消えた!

 『PRP皮膚再生』ってなに?

【内容】血小板を多く含む多血小板血漿を自分の血液から抽出&注入して、皮膚の再生や若返りを図る美容医療のこと。 ※PRP=Platelet Rich Plasma(多血小板血漿) 血小板は血を止めたり血管や細胞を治したりする働きがあり、その中に含まれるさまざまな成長因子が肌のしわやたるみを改善し、肌を若返らせることが可能。

 

頬のげっそり感が悩みだったという福タローさん。そんなコンプレックスのフェイスラインが…施術後、即ふっくらとした健康的なラインに!(※注射直後なので多少の注射跡あり)内出血しない&痛くない『池田式PRP皮膚再生療法※2』はPRP皮膚再生療法の中でも珍しいんだとか。福タローさん自身、“すっごい効き目!”と推薦する『PRP皮膚再生療法』、若返りたい人はチャレンジしてみてもいいのかも!? (※2 銀座いけだクリニックメニュー)

 

Before

xvb

After

sfcbvDSFB

▼▼▼【施術開始!】▼▼▼

xbDGVbn ※     銀座いけだクリニックの清潔感のある施術室

  んgjxg

※高濃度ビタミンC点滴

 あうぇdれ

※点滴中は、いつも騒がしいという福タローさんもぐったり

wrtgb ※そして顔のPRP療法のために採血…

dつymjつ

※顔に注射を打つために、顔の麻酔中…

k、jk ※そしていよいよ顔に注射開始!

うき、う ※鏡を見て様々な角度から確認!

▲▲▲【終了!】▲▲▲

★メリット

皮膚を再生、活性化させて肌のたるみを改善することができます。ゆっくりとした変化なので、周囲の方に気付かれにくい! 自分の血液を使うので、異物を体内に注入するという不安もありません。アレルギーの発生の可能性がほとんどないのも安心。

 

★  デメリット

効果に個人差があって、実際に効果を得られるまで1~2か月かかることも。 また、効果が持続する期間は1年程度なので効果を持続させたい人は定期的に受ける必要も。

 

次回は福タローさん自身も長年悩まれていたというニキビ跡のレーザー治療について、福タローさん自身の成功談をお知らせします! お楽しみに!


2014/07/25 | キーワド: , , , , | 記事: