Lifestyle

欧米では半年待ち? 膣もアンチエイジングの時代です

NUDE
膣も老化していくって知っていますか?

年齢とともにエストロゲンが減少するのが原因で、膣も老化するんです。医学的に膣壁は皮膚の一部とされ、顔やボディと同じように加齢とともにコラーゲンが減少し、ハリを失います。膣壁が薄くペラペラになり、潤いが減少する「膣萎縮」が起こります。そうなると、かゆみ、におい、乾燥、性交痛、ゆるみなど様々な症状でてくるわけです。

老化を自分でチェックしましょう

かゆみ、においなど症状を自覚していない人も、以下の項目をチェックしてみてください。YESが多いほど老化の可能性が高くなります。

・尿意をもよおすと我慢できない。

・くしゃみや咳をした瞬間に漏らした経験がある。

・排尿中に自分で尿を止めらない。

・出産の経験がある。

レーザー治療で膣も若返る!?

結果はどうでしたか? YESが多くても心配ご無用! 膣の老化の悩みを解消すべく最近レーザー治療が開発されました。顔のリフトアップやたるみ改善に使われた技術を女性器(膣壁)に応用した「モナリザタッチ」という施術。膣内に専用プロープを挿入しレーザーを数分間照射します。痛みや出血はほとんどなく、麻酔も必要ありません。施術後の通院や特別なケアも必要ない安全な治療法といわれています。

欧米のクリニックでは半年待ちという人気ぶりです。日本ではアヴェニューウイメンズクリニック(☎0120-766-649)で8月下旬から施術できます。ちなみにお値段は、1回100,000円+税、3回セットは240,000円+税です。少々お高めですが、見えないところから若返るのも大切。いつまでも女をあきらめないでいたいものです。

 


2014/07/29 | キーワド: , , | 記事: