Lifestyle

水虫は今や国民病!女性の水虫患者急増中

女

夏になるとTVでよく見かける水虫のCM。患者は約3,000万人とも言われ、なんと、日本人の4人に1人は水虫にかかっている計算になります。水虫といえば、おじさんの専売特許と思っていたら大間違い。実は、男女別水虫薬ユーザーを調査してみると、男女比は6:4という結果が(大正製薬調べ)。

女性は隠れ水虫患者が多い!

女性は「認めたくない」「誰にも相談できない」「家族にも知られたくない」という声も多く、女性の隠れ水虫患者は、実際はもっと多いとも言われています。また、家族に水虫患者がいなくても、プールやスポーツジム、ホットヨガマットなどから感染する場合もあり、気づいていない人が多いのが現状です。

<水虫にならないために気をつけること>

  • 1. 毎日、足の指先まで石けんで洗う 
  • 2. 洗った後は水分を完全に拭き取る
  • 3. バスマットはこまめに洗濯
  • 4. じゅうたんや床をこまめに掃除
  • 5. スリッパ・サンダルは共有しない
  • 6. 通気性のよい靴を選ぶ
  • 7. 吸湿性のよい清潔な靴下を履く
  • 8 .長時間靴を履くときはときどき、靴と靴下を脱ぐ
  • 9. オフィスではサンダルなどに履き替える
  • 10. 足を圧迫する靴は避ける
  • 11. 毎日同じ靴を履かず靴を乾燥させる
気温が15℃を超える4~9月に患者が急増

水虫とは、白癬菌(カビの一種)が角質層に侵入しておこる病気。角質のタンパク質を栄養源にして増殖します。カビは湿度と高温を好むため、気温が15℃を超える4~9月に患者が急増。ただ、女性は秋以降もブーツを履くことで足がムレるため、水虫にかかる可能性が高いといえます。

足の裏の水虫には、3つの病型があります

小水泡型(42%)…水虫の典型、プツプツ水虫。皮膚がやぶけるとかゆい。

肢間型(55%)…ジュクジュク水虫。とてもかゆいのが特徴(細菌に感染すると痛い)。

角化型(3%)…カサカサ、ひび割れ水虫。かゆみはあまりない。

手を汚さないスプレータイプが人気♪

女性用水虫薬の売上は14.9億円とも言われ、年々拡大傾向にあります。水虫薬を使うタイミングは、70%以上がお風呂上がりに。入浴後に塗るから、ベタつかない、サラサラの使い心地を求める傾向にあります。また、日中、季節に問わず足ムレに悩む女性が多く、好まれる使用感は「パウダー入り制汗剤」のようなサラサラした使い心地。また、手が汚れないスプレータイプも人気だそう。液だれせず、乾きも早い、というのもセレクトの重要ポイントに。オススメな商品の一例をご紹介します。

ダマリンパウダースプレーEX

ダマリンパウダースプレーDX【第2類医薬品】90g 1,600円+税/大正製薬

●効能・効果:水虫、いんきんたむし、ぜにたむし

●用法・用量:1日1回、適量を患部に噴射塗布してください。

白癬菌を殺菌する「テルビナフィン塩酸塩」に、かゆみ止め成分「リドカイン」、炎症を改善する「グリチルレチン酸」、清涼感を与える「l-メントール」の4種類の有効成分を配合した1日1回型の水虫・たむし治療薬。

 

■お問い合わせ先/大正製薬お客様119番室

☎03・3985・1800(土・日・祝日をのぞく8:30~21:00)

http://www.taisho.co.jp/dermarin-dx/index.html


2014/08/12 | キーワド: , , , , | 記事: