Lifestyle

思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!〈第11回〉~エレガンス美女な国・イギリス編~

79

毎週日曜12時に配信していましたこの、『思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!』も第11回になりました!本日からは、時間を変更しまして、17時配信でスタートしていきます!

前回は、深~い歴史に隠れた美容大国ドイツ編をお送りしました。今回は、同じヨーロッパでも、島国側のヨーロッパ『イギリス』の美容法を調査してきました。

イギリスといえば、紅茶のイメージが強いかと思います。イギリスでは、午後3時か4時頃から始まる、優雅なお茶の時間「アフタヌーンティー」と呼ばれているのです。

また、イギリスは旅行に行きたいランキングでも常に上位をキープしている国でもあります。みんなが行きたい観光地といえば、ビッグ・ベン!

80

イギリスの首都ロンドンにあるウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付属する時計台 の大時鐘の愛称としてビッグ・ベンと呼ばれています。ディズニー映画『ピーターパン』での登場が印象的なのでは?

他にも、先月、日本・大阪にあるユニバーサル・スタジオにも新しく進出したエリア『ハリー・ポッター』もイギリスが舞台となっています。映画『ハリー・ポッター』シリーズのヒロイン、ハーマイオニー・グレンジャー役だったエマ・ワトソンは、本当にキレイですよね!大人になった彼女はまさに、イギリス美女のセクシーさとエレガントさがありますよね。。。

また、永遠の妖精と呼ばれるオードリー・ヘップバーンもイギリス出身です!

たくさんの美女が誕生している、イギリスの美容法とはどんなものがあるのでしょうか!?さっそく、調査結果を報告!

洗顔はしないが基本らしい !?
イギリス女性は「ふきとり美容」で美肌!

 

日本では、洗顔して化粧水をたっぷり、肌に浸透させることが当たり前になっていますが、実はイギリスでは、その洗顔をされていない割合の方が多いらしい。

シンプル度     ★★★★☆

挑戦しやすい度   ★★★★★

ズボラ女子の満足度 ★★★★★

イギリス女性が使っているという化粧品の使用手順は、

トナーを浸したコットンでふき取り(→美容液)→クリームという手順が一般的なんだそう。「洗顔は!?」って思いますよね(笑)。

洗顔をしないワケは、水に秘密があったのです。イギリスの水道水は、一部の地域を除いて、ほぼ硬水。

硬水は、ふくまれるミネラル分が多く、日本のような軟水地域用に作られた洗顔料やボディソープ等は泡立ちが悪くなります。また、硬水用に作られた石鹸であっても、ミネラル分と反応し、石鹸カスが肌に残り、洗い上がりがギシギシと、乾燥したような感覚があります。

このような理由から、水を使わず洗顔する、ふき取り洗顔が主流となっているようです。

イギリス医師発案!
セレブもハマった「5:2ダイエット」

少し前に、イギリスで流行したダイエット法。1週間のうち2日間は「断食日(ファスティング・デイ)」と呼ばれるカロリーを通常の4分の1程度に抑えた食事にします。そのほかの5日間は特別なルールもなく普通の食事ができるという、簡単プチ断食!

この5:2ダイエットの具体的な方法をご紹介!

信頼度     ★★★★★

挑戦しやすい度 ★★★★☆

セレブ御用達度 ★★★★☆

~「5:2ダイエット」の具体的な方法~

・1週間のうち2日間を断食日とする

・1週間のうち5日間はいつもと同じ食事内容でOK

・断食日は連続ではなく、数日間あいだをあける(例:月曜日と木曜日)

・断食日は通常の4分の1程度のカロリーを摂取

(男性:600kcal、女性500kcalを目安として行う)

断食日を快適に過ごすためには、食事をどんなものにするのかが大切なのです。例えば、朝食を抜いて、おやつの時間にイチゴのショートケーキを食べただけで、その一日は残り100~200kcalしか摂取することができないのです。断食日はある程度、空腹を我慢しないといけませんが、食べる内容により、我慢の度合いが変わってきますよ。

少ない量で、満腹感に浸りたい方は、良質なタンパク質を摂ることをおすすめします。

たんぱく質は適度な満腹感を与えてくれるので、断食日にはもってこいの栄養素。とくに、英国で主流の食事の卵とパンなどの小麦を比べると、小麦でとるたんぱく質より、卵の方が日中に空腹感を感じにくいんだそう! 卵のほかに、赤身の肉、皮をとった鶏肉、低脂肪乳、大豆などもおすすめです。

香りで脳をだます!?
食欲をおさえる「香水ダイエット」

昔から、香りはさまざまな効果に期待できるといわれてきました。好きな彼に好意を持ってもらうため、疲れた自分への癒やし効果、やる気、集中力をUPさせる効果など……、挙げていたらきりがないほど。

実は、イギリスでブームとなったダイエット法のなかに「香水ダイエット」なるものが……!

信頼度             ★★★★☆

〇〇のにおい好きはたまらない度 ★★★★★

脳のだまされ度         ★★★☆☆

77

どんな、香りか気になりますよね??

「お花やフルーツの香りなんじゃないの?」と、思った方……ちがうんです。むしろ、想像つかないのようなマニアックな香りなのです。

実は……“トースト”の香りなのです!「なぜ!?トースト。。。」と思いますよね。それは、イギリスだからこそ考えついた香りのワケがあったのです。

このトーストの香水が大ブームになった当時の女性は、主食のトースト(パン)を抜く、炭水化物ダイエットをしている人が多かったのです。炭水化物ダイエットは、主食ということもあり、ストレスが溜まりやすく、なかなか結果が出ず、心身ともにダメージが大きく危険なダイエットといわれています。

そんな、イギリス女性を正しい、確実なダイエットに導き、救ったのがこの“トースト”香水なんだとか!

こうして、結果的にダイエット成果を手にすることが出来た人が多いと話題になったため、香水ダイエットと呼ばれているのです。

日本だったら、ご飯の香りだったでしょうかね。。。

ヘアコンデショナーに……
雄牛の精液でできたヘアコンディショナー

な、なんと、イギリスのヘアサロンで人気だったというのがこの雄牛の精液でできたヘアコンディショナー。「もっと、良いのあったんじゃないの……」とつい、いいたくなってしまいませんか?

気持ち悪い度      ★★★★★

挑戦したい度      ★☆☆☆☆

ある意味、ハイセンス度 ★★★★★

イギリスロンドンにある高級美容院「ハリス」が「アバディーン・オーガニック・ヘア」と題された45分間の ヘアケアサービスとして始めたのがきっかけのようです。雄牛の精液には、タンパク質が豊富といわれる卵と同じくらい多くふくまれているそう。それを植物の根を混ぜた溶液と一緒に使用して客の 頭髪をマッサージするという内容となっていたそう。

調べてみたところ、髪のツヤがよみがえり、ブラシの通りが格段に良くなるという口コミを発見。勇気のある方は、ぜひ。。。

img-810125541

イラスト/大坪ゆり

ちょっと変わったイギリスの結婚事情

日本ならではの結婚のイメージといえば、やはり着物をきた和装の結婚式ですよね。これには、外国人も驚く方がいますよね。

実は、イギリスにも思わず「へえ~」といってしまうようなちょっと変わった結婚事情があったのです。。。

信頼度          ★★★★★

おもしろ度        ★★★★★

国際結婚が楽しみになる度 ★★★★★

78

結婚式の当日に花嫁が身につけるもの

ヴィクトリア時代から続いているといわれるてるこの伝統。みなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか?

“何か古いものを、何か新しいものを、何か借りたものを、何か青いものを”というこのフレーズがカギとなっています。

「何か古いもの」=家系に代々伝わる宝飾品

「何か新しいもの」=新しいウエディングドレス

「何か借りたもの」=友人にハンカチを借りる

「何か青いもの」=白いガーターにブルーのリボンがついたもの

この4つのものを結婚式の当日、花嫁が身に着けると、幸せな結婚生活を送れるといわれているんだそう。

幸せを呼ぶジンクス、不幸を呼ぶジンクスがある

一生にたった一度の結婚式ともなると、ささいなことが気になるものですよね。イギリスでもさまざまなジンクスがあるそう。幸せに1歩でも近づけるなら、少し信じてみてもいいのでは??

~幸せのジンクス~

虹を見る

背中に日光を浴びる

黒猫が目の前を通り過ぎる

煙筒掃除人から挨拶される

~不幸を呼ぶジンクス~

ぶた、野うさぎ、とかげが道を横切るのを見かける

墓穴を見る

挙式の前に新郎がウェディング・ドレスを見る

新居への始めの一歩は旦那さんが奥さんを抱っこして入る

イギリスでは、いまでも多くのカップルがこの伝統を守っています。結婚してから一緒に暮らし始める人、結婚前から一緒に暮らし始める人、それぞれの場合もありますが。。。

なぜこのような伝統があるかというと……、奥さんが2人で暮らし始める家に入る第一歩を踏み外して転んだりすると、悪いことが起きるといわれているからだそう。

なので、それを防ぐために旦那さんが奥さんを抱っこするようになったようです。

 

いかがでしたか?

ちなみに、イギリス人が恋人に選ぶときの最大のポイントは、「ユニークさ」「イキイキと働いている姿」など内面の魅力が外見よりも先にくるようです。

英国紳士を旦那さんにしたい方!自分自身の個性を伸ばしてみては?(笑)

 

みなさんは、セレブに支持率が高く、いまでも盛んに行われている美容法と、試したいかといわれればどうかなと思ってしまう衝撃美容。どちらに興味が惹かれましたか?それとも、ちょっと変わったイギリスの結婚事情でしょうか?

次回の思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!もお楽しみに❤

see you again