Lifestyle

いま買って秋まで活躍する、後悔しないアイテム選び

もみじ 紅葉 背景
晩夏から秋冬まで使える流行アイテムを狙おう

バーゲンも終了しつつある今、店頭では秋物が並び始めました。といっても、本格的な秋の装いというより、今からでも使える晩夏ものが主流です。では、どんなアイテムを買えば秋冬まで使えるのか? 流行アイテムから定番アイテムまでピックアップしてみました。まずは流行アイテムから・・・。

靴はとにかく先が尖っているポインテッドトゥを。

→パンプス、ブーツ、レースアップシューズ、オペラパンプスなど、どの靴をとってもつま先が尖っています。ポインテッドトゥと呼ばれるものがほとんど。靴を選ぶ際は、つま先が細くなっているものを選べば間違いありません。

ナンバー、ロゴの入っているトップス

→Tシャツでもスエットでも、フロントかバックにナンバーやロゴの入っているものが狙い目。スポーツテイストの流行とともに人気が急浮上しています。

ミモレ丈スカート

→最近、スカート丈がめっきり長くなりました。ふくらはぎくらいの長さの丈がオススメです。プリーツやギャザー、ペンシルなど形はいろいろ。長めの丈さえクリアしていれば、秋冬にも大活躍します。ミッドカーフスカートという言い方もします。

ストライプ柄

→細目のストライプ)ピンストライプ)からトラッド風のレジメンタルストライプまで種類は豊富。アイテムもスカート、パンツ、ジャケット、ワンピなど全アイテムにあります。柄もので迷ったらストライプを選びましょう。痩せて見える効果も期待できます。

ずっと使える定番アイテムからもセレクトを

来シーズン以降も見据えて、買っておいて損のないアイテムって? ずっと使えるから少しいいものを選んでください。高くても長い目で見ればお得という計算になるはずです。

デニムパンツならボーイズフィット型

→ボーイフレンドタイプ(彼氏のデニムを借りたようなちょっとゆるめのライン。クロップド丈やロールアップして足首を見せることで女らしさをだす人が多い)より、少し細身になったタイプを。腰回り、太ももなどはゆったりめだけど、ふくらはぎなどが細身になったタイプは、より女らしくスタイルよく見えると好評です。

トレンチコート

→身長にもよりますが、まずはロングタイプをぜひ1枚。色はベージュ系かカーキを選べば飽きがきません。

チェックシャツ

→着るのはもちろん、肩にかけたり腰に巻いたりと着こなしのアクセントにも欠かせません。

テーラードジャケット

→少し長め丈のキレイなジャケットは1枚は持っていたいところ。黒、ネイビーが無難。

コーディネートの鍵は、流行3割、定番7割

毎日、どんな洋服を着たらいいのか悩みますよね? 流行アイテムばかりだと着こなしは難しいし、定番アイテムばかりだとつまらない。買い物をするときは、自分のクローゼットを今一度チェックしてみてください。流行アイテム:定番アイテム=3:7になっていますか? この比率が、着回しの幅がもっとも広いと考えられます。衝動買いしないためにも、自分の手持ち服を把握しておくことが大切です。買い物で後悔しないために、ぜひ3:7の法則を覚えておいてください。

 

 

 

 

 


2014/08/16 | キーワド: | 記事: