Lifestyle

知っているようで知らない観葉植物のあれこれ

観葉植物
すぐに枯らしてしまっていませんか? 観葉植物

簡単なようでいて、気がついたら枯れてしまっていた・・・そんな経験はありませんか? 意外としらない観葉植物の知りたいことをピックアップしてみました。

初心者にオススメなのは?

ゴム系の植物が育てやすいです。比較的丈夫なものが多く、葉や枝ぶりも豊富なので好きなものが見つかります。ちなみにゴム系というのは、幹に傷がつくと白いゴムの樹液が出るタイプのもの。部屋の明るいところに置いて、週に1回くらい水やりをすればOK。お手入れが楽なのが魅力です。アルテシマ、ベンガレンシス、カシワバゴム、ベンジャミンなどが代表です。

ズボラでも大丈夫な観葉植物は?

水のやりどきがわかりやすいものはどうでしょう。シュガーパイン、コーヒーの木は、水がなくなるとシナシナになってしまいます。だから水のやり時が一目瞭然というわけ。シナシナになっても、きっちり水を与えれば数時間後には元気になりますからご安心を!

観葉植物の置き場所は?

風通しのよい場所なら虫もつきにくくなります。また、太陽の光は必要なので、いつも日光の浴びない場所においている場合は、週に1,2回日光浴をオススメします。

上手な水やりのタイミングは?

植物によって水やりのタイミングが違ったりしますので、購入するときにスタッフに確認することが前提です。だいたいの植物は、表面の土がしっかる乾いてからたっぷりのお水を与えます。まだ表面が湿っているうちに水を与えると、根が呼吸できなかったり、菌や虫も繁殖しやすくなります。下から滲み出るくらいの水の量が適切です。染み出た余分な水は捨ててください。

オシャレに見えるオススメ観葉植物は?

最近人気なのは、エアプランツです。形が個性的ですし、土がいらないので、つるしたり、ガラスの容器に入れたりと飾り方を工夫できます。土は不要ですが、水が好きな植物ですので、霧吹きで毎日水やりをしてください。

大きな観葉植物を置くときの注意点は?

天井の高さに注意。天井についてしまうと光が当たりづらくなってしまいます。低い家具の多い場合は、上に空間があるので広がるタイプでもOK。逆に高めの家具は多い場合はシュッとしたっスリムな植物がベストです。できれば購入するときに置きたい場所の写真を見ながら選ぶといいでしょう、


2014/08/31 | キーワド: | 記事: