Lifestyle

思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!〈第15回〉~遠くて近い国・フィリピン編~

Fotolia_57682909_Subscription_Monthly_M

最近、雑誌にもひっぱりだこな「ざわちん」さん。そんな、ざわちんさんがフィリピン×日本のハーフだったことを最近知ったサトユリです。

確かに、肌もキレイだし、目鼻立ちが少し日本っぽくな…いような…。

と、突然ですが、ここでみなさんに質問!

 

「フィリピン女性の美の秘訣って知っていますか??」

 

と、いうのもあのざわちんのきめ細やかな肌は、きっとフィリピンに答えがあると予測したのです!やっぱり、化粧バエする顔はきっと、メイクの土台となっている肌が肝心だからと思うからです!!

そこで、思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!記念すべき15回めは『フィリピン』に注目!!隠れた、フィリピンの魅力、ドドンッと紹介していきますよ~。

(その前に、少しフィリピンについて少し紹介していきたいと思います。。。)

東南アジアに属しているフィリピン。実は7000を超える島々から成り立っている珍しい国でもあります。年間の平均気温は26~27度といわれ、南国という言葉がぴったり!スキューバダイビングやスノーケリングなどの海のスポーツも楽しめる日本でいう沖縄的な感じですね。

Fotolia_63840208_Subscription_Monthly_M

みなさんもよく知っているセブ島も、フィリピンの島々のひとつ。なかでも、セブ島にある街セブシティは“フィリピン最古の街”であるため、古い教会、歴史的建造物、街並など多くの史跡があります。セブ島を訪れる旅行者たちにとって、マリンリゾートとともに欠かせない観光の中心地。

 

どの島々もその島それぞれの魅力があるため、何度訪れても楽しい国となっています。

そんななか、女性が訪れて楽しいという理由にはもうひとつあります。それは、美容について。旅行をする際に、女性の気になる点といえば、やはりその国の美容法なのでは……?

Fotolia_43671238_Subscription_Monthly_M

必ずといっていいほど、女性が旅行に行った際は、おみやげに美容グッズを買ったり、スパを体験などといった美容に関して興味を持っている場合が多いかと思います。

そこで、今回はフィリピン女性の知られざる魅力・美容の秘密を調査してきましたよ♪

 

伝統美容といえばコレ!!
フィリピン式マッサージ「ヒロット」

現地では当たり前だというフィリピンの伝統的なマッサージ。

●●式マッサージというものはよく見かけるけど、具体的にちがいはあるのでしょうか??

信頼度 ★★★★☆

伝統・認知度 ★★★★★

美容・健康にも絶大な効果度 ★★★★★

フィリピン式マッサージ『ヒロット』は、神経や血管が塞がった状態や、筋肉や関節が冷えた状態から体を解放することを目的とされた伝統的なトリートメント療法。ヒロットは日本語に訳すと、“優しく触る”といった意味。

もともとは妊婦さんにトリートメントをしたり、出産に立ち会ったりする助産師の事を意味していたんだそう。実際にヒロットには妊婦の腰や背中の痛みを取りのぞいたり、ストレスの原因となるコルチゾールという成分を低下させたりする効果があるといわれているみたいです。

また、やり方や使用するオイルなどの文献が見つかっていないため……ヒロットは“神からの贈り物”とされています。ヒロットはその技術を受け継いだ家系の特別な人間のみが伝えているマッサージ法なのです。

Fotolia_49813839_Subscription_Monthly_M

また、面白いことに施術前、体の悪いところを診断する際に使われるものが……バナナの葉なのです。

それには、ちゃんとしたワケが……!!

「人体とバナナの葉には磁気があり、人体(+磁気)、バナナの葉(+磁気)なのでコリや悪い事が無いと+と+のため、バナナの葉がスーッと離れて行くのに対して、コリ、バランスの崩れがあると-磁気になる為くっつきあう」というバイオエナジーに基づいているのが解明されたそうです。

この特別な施術にはインパクトがあり、大変、観光客にも人気なんだそう。

効果としては……、

☑ 全身がだるく、スッキリしたい ☑ 肩や首、肩甲骨周りがつらい ☑デスクワークで目が疲れている ☑冷え性、むくみが気になる ☑ 代謝を高め、脂肪燃焼したい

などといった面を改善することが可能なのだとか!

「心身のデトックスを実感し、本来の自分に還る」という素敵なことばが魅力的です。旅行の帰りにでも、足を運んでみては?

実は、日本でもこの「ヒロット」を受けることは可能!都内だと、新宿や代々木に多いらしいとのこと。しかも、ヒロットセラピースクールなるものもあるんだとか。おもてなし精神のあつい日本にはぴったりな職業かもしれませんね。ちなみに、そのスクールは東京や大阪にあるとの情報。。。ぜひ、参考までに!

 

体内からキレイを、不思議な名前の救世主!
ピトピト茶

フィリピンの伝統デトックスティーとして有名。この名前にも、美容的要素があるらしい……。

飲みやすさ度     ★★★★★

日本での認知度    ★★★☆☆

効果期待度      ★★★★★

この不思議な名前の「ピトピト茶」、実はちゃんとした由来があるんだそう。

PITO(ピト)とは、タガログ語で「7」という意味。その意味も込めてピトピト茶には7種類のハーブがブレンドされています。フィリピンでは昔から民間療法が根づいていて、家庭でも庭などに生えているハーブをつんで、そのときの体調にあわせてブレンドし、煎じて飲んだりするそう。

Fotolia_68849031_Subscription_Monthly_M

~フィリピンの伝統「ピトピト茶」の7つの効能~

1.バナバ葉 → 食物繊維が豊富なので便秘の改善などに。

2.グァバ葉 → 糖分の吸収を抑える働きがある。

4.マンゴー葉 → 咳・喉の痛みに良い。

4.バンダン葉 → 整腸・解毒・美肌・不妊に効果がある。

5.アラガオ葉 → 胃腸や口内の粘膜を保護する働きがある。

6.アニスシード → 消化の促進や咳・気管支炎に効く。

7.ゴツコーラ → 美肌・むくみ改善・代謝を活発化させる。

こんなにもひとつひとつのものに効果が期待できるお茶なんてあったでしょうか……(笑)。

しかも、甘い香りで、味もフルーティーなため、ハーブティーの独特な感じが苦手な方にも飲みやすくなっています。

さらには、飲むだけではなく、ハンドバスやフットバスに使ったり、産後の子宮ケアとして、ハーブ蒸しとしても使用可能なんだとか。現地でGETするのが1番だけど、そんなすぐには行けませんよね。最近では、ネットでも購入することが可能!少しずつ身近になっているピトピト茶。まわりよりも先にGETしてみてくださいね。

 

フィリピンフルーツの代表!!
カラマンシー

ただ美味しいだけではなく、ダイエットや美容に効果的だといわれている現地で大人気なまさに万能フルーツなのです!フィリピン料理や飲みものには必ずといっていいほど、使われている大変メジャーな食材。フルーツとしては、柑橘系のものと仲間で見た目は、ミカンにそっくり!ミカン熟す前の緑色のような感じ。

確かに、フルーツにはいろいろと美容効果が多いことはいわれているがなぜ、ダイエットにも効果的なんでしょう?

美味度     ★★★★★

日本の認知度  ★★★☆☆

食べてみたい度 ★★★★★

万能フルーツ、カラマンシーには、脂肪燃焼効果シネフリンや美容成分ビタミンたっぷりふくまれています。

そのほかにも、豊富なビタミンC、やスペリジン(ビタミンP)・ノビレチンが含まれ、美容や若々しさを維持することに期待がもてます。

なかでも、注目な成分「シネフリン」という成分が豊富に含まれています。シネフリンは脂肪燃焼を高め、さらに脂肪を分解するリパーゼを活性化してくれます。なので、ダイエットにも効果ありなんです!

Fotolia_56983307_Subscription_Monthly_M

そのほかにも、そのほかにも、豊富なビタミンC、やスペリジン(ビタミンP)・ノビレチンが含まれ、美容や若々しさを維持することに期待がもてます。

ダイエット法としては、フレッシュジュースにして飲むだけなので誰にでも続けられるのが魅力的❤

また、1ヶ月で5キロのダイエットに成功した方もいるんだとか……。女子の強いミカタにちがいませんね♪

 

こんな学校アリなの!?
憧れのマーメイドになれる学校

なんと、フィリピンで人魚の目撃情報が……!?それもそのはず、フィリピンのマニラでは人魚養成スクールがあるのだから!

 

通ってみたい度           ★★★★★

高級度               ★☆☆☆☆

これであなたも憧れのアリエルに!度 ★★★★★

 

「人魚」「マーメイド」誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?

Fotolia_68297209_Subscription_Monthly_M

実は、フィリピンには世界初となる「人魚になるため」の学校が開講されていたのです!正式名は「The Philippines Mermaid Swimming Academy(フィリピン・マーメイド・スイミング・アカデミー)」。

いまや、世界中から人魚に憧れを持ち、夢を叶えるためにやってきているんだそう。この学校では、人魚のような優雅な泳ぎをマスターできるようレクチャーしてくれます。もちろん、人魚の象徴でもある美しい尾びれもつけての本格的な泳ぎの練習となっています。

美しい人魚に近づいていくと同時に、ボディのシェイプアップにもつながりダイエット効果もあると女性たちのなかでは話題になっているようです。しかも、それが入門コースだと2時間40ドルでできちゃうんだとか!!(日本円で約3,300円)

イラスト/大坪ゆり

イラスト/大坪ゆり

ついに、届くことはないとあきらめていた“夢のような存在”「マーメイド」。

もしかしたら、日本でもマーメイドをビーチでみる日は近いのかも……❤

 

フィリピンの美容法はいかがだったでしょうか??

伝統的な美容法が目立つなか、新しい発想にあふれたものもあり、まさに”飽きない”美容が詰まった国だと感じることができたのでは?

生きているうちに、フィリピンで絶対にマーメイドになってやる!と心のなかで決めました!

そして、まだまだ世界の美容は奥が深いと感じた記念すべき15回めの『フィリピン』編でした。最近、死ぬまでに行きたい!世界の絶景を読んで、ますます世界について感心、士気も上がっております!!

次回はどんな国のどんな美容が待っているのでしょう~。

~Magkita tayo uli.(マグキタ タヨ ウリ)~