Lifestyle

パクチー好きが急増中!?デトックス効果が絶大☆

2

好きな人はとことん好き!嫌いな人は絶対食べない!なんて二極端に意見が分かれる食材「パクチー」。以前に比べて食べる機会が増えたり、好きになった人(パクチニスト)がぐんと増えたように感じます。近年の研究により、実は食べると身体に嬉しい効能がたくさんあることがわかりました。今回は、最近何かと話題の「パクチー」についてお話します。

パクチーって??

セリ科の食用植物で、東南アジア料理によく使われる。一般的には果実や葉を乾燥させたものを香辛料として「コリアンダー」と呼んでいましたが、エスニック料理店が日本で増え、生食する葉を指して「パクチー」と呼ぶことが多くなりました。中国では「香菜(シャンツァイ)」、「中国パセリ」とも呼ばれます。独特の風味から、人によって好き嫌いが大きく分かれ、嫌いな人からは「まるでカメムシのような風味」と言われるそうです(笑)。

1

身体によく効く「パクチー」

抜群の“デトックスパワー”

体内に溜まった有害金属を排出してくれる「キレート作用」という働きをもっています。人間は知らぬまに、有害金属(水銀・ヒ素・アルミニウム・カドミウム・亜鉛・ニッケル・スズ等)を身体に取り込んでしまい、それが、肌荒れ・便秘・免疫力の低下などを引き起こします。普通の生活をしていても、大気汚染・水道水・食品・化粧品に含まれる有害金属により体内に蓄積されて悪影響を及ぼすのです。「パクチー」はその有害金属を尿や便とともに体外へ排出してくれます。

アンチエイジング効果の高い“βカロテン”

特に、「パクチー」の葉の部分に多く含まれるβカロテン。体内に摂取されるとβカロテンは【ビタミンA】に変化し、その効能を発揮します。皮膚や内臓などの膜組織の形成を助けて、キメ細かい肌や菌ウィルスから腸内を守るのに役立ちます。さらに、強力な抗酸化作用により、ガン予防・肝機能の回復・老化防止・呼吸器官にも有効的に作用します。

 “胃腸改善”

消化を促進し、食欲を増進させる効能があります。マンニトール、リナロールなどの揮発性物質が消化を促進し、唾液を分泌させて食欲を増加させます。さらに、食べ過ぎてしまった時は「パクチー」のハーブティーが効果的です。腸内に溜まったガスを排出し、便通も良くしてくれます。

その他、眼の保護、血管の保護、二日酔い、口臭や体臭の予防にも効果があります。

3

都内で食べれる「パクチー」のお店

身体に嬉しい効能だらけの「パクチー」。最近は専門店が登場するほど人気が爆発しているようです。ここでおすすめお店を紹介したいと思います♪

パクチーハウス東京

世界初のパクチー料理専門店と言われています。「paxi house tokyo(パクチーハウス東京)」 は世界のさまざまな料理を参考にしながら、パクチーとその他の食材がベストマッチする組み合わせを考えています。

住所:〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-25-18 2F

営業時間:Party Time (毎日)18:00-23:00(LOは22:00)

中村玄

中華料理屋さんですが、なんとここはお通しでパクチー(根っこつき)がでてきます。野菜スティックのようなスタイルで、専用のタレも。しかも食べ放題!!パクチー好きにはたまらないお店です。

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-18-11 西田ビル 201

営業時間:[月~土]18:00~翌1:00(LO 0:00)

Khapom(カポム)

化学調味料を使わず、日本人向けに食べやすくしているお店。ここはディナータイムに限り、パクチーの食べ放題が一人308円!!アジアのお酒が豊富にそろえられているのもポイントです。

住所:〒171-0014  東京都豊島区池袋2-73-4 第二コーポ白雪1F

営業時間:[火~日 ランチ] 11:30~15:00 [火~土 ディナー]18:00~24:00(L.O.23:00) [日]18:00~23:30(L.O.22:30)

ガイトーンTokyo

タイで圧倒的な人気を誇るあの屋台が、ついに日本に上陸しました。タイの首都・バンコクで大人気の「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」の「カオマンガイ(チキンライス)」のお店でもパクチーが食べ放題!ゆでた鶏肉を特製のソースをからめて一緒に食べると絶品です。

住所:〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-15-2

営業時間:ランチ : 11〜15時(鶏なくなり次第終了)ディナー : 17〜21時(鶏なくなり次第終了)

123

先日私も「ガイトーンTokyo」で「カオマンガイ(チキンライス)」を食べてきました!とっても美味しくて、「パクチー」もたくさんおかわりしちゃいました❤食べると身体にいいことばかりの「パクチー」。苦手意識を持っている人もこのブームに乗って、再度チャレンジしてみるのはどうでしょうか!?