Lifestyle

思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!〈第18回〉~世界一美しい裸族の国・エチオピア~

Fotolia_32446610_Subscription_Monthly_M

最近はすっかり、秋模様が続いていて夏の暑さが少し恋しくなってきたサトユリです。今回の『思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!』は、気持ちだけでも、少し温まりつつ、美容法を知りたいと思った私が独断で決めた国「エチオピア」!!

前回のアイスランドとうってかわって暑いイメージが強いかと思います。でも、実はエチオピアの北と南での温度差は思ったよりも激しく、うっかり上着をもたずに観光するとえらい目にあうそう。。。日本の3倍ちかくの国土面積もあるため、温度差も激しいようです。

 

エチオピアといえば、9つもの世界遺産を持っていて、珍しい少数民族が多く暮らしていることで知られている国です。

Fotolia_41927886_Subscription_Monthly_M

ラリベラの岩窟教会群は、エチオピアの世界遺産の一つ。その名の通り、石を刳り貫いて作り上げたエチオピア正教会の教会堂群で、世界の石造建築史から見ても非常に重要な建造物である。

 

しかし、「どういう国かまったく分からないし、そもそもどの位置にあるかもよく思い出せない」という方も多いかと思います。(実は……私も。。。)

Fotolia_22394310_Subscription_Monthly_M

アフリカを回ったことがある旅人は、口をそろえて「アフリカで一番美人が多い国はエチオピア」というそう。

エチオピアの女性はアフリカの女性にしては肌がわりと白く非常に端正でエキゾチックな顔立ちをしている。「コーヒー肌」と呼ばれているようです。

 

「アフリカで一番美人が多い国」といわれているのにも、きっと秘訣や理由があるはず!?

そんな謎多き、エチオピア女性の美容法をリサーチ。

さっそく、そのリサーチ結果を報告していきたいと思います!!

 

エチオピアといえばコーヒー
コーヒー+塩でダイエット効果

Fotolia_61361955_Subscription_Monthly_M

そもそも、エチオピアではコーヒーに砂糖をいれることが邪道なんだそう。塩を入れて飲むことが当たり前で正しいんだそう。コーヒーはブラックと決めているあなたも、塩コーヒーの効果を知ったら、試さずにはいられなくなるかも!?

 

【砂糖よりも塩派になる度  ★★★★☆

【ダイエット効果度     ★★★★★】

【日本での認知度      ★★★☆

 

エチオピアは、高温で乾燥しやすい環境なため、汗をかくことで塩分を失いがちなエチオピア人の大切な塩分補給ドリンクでもあります。コーヒーがダイエットに効果的ということは、最近ではポピュラーなことのようです。

それに、塩を加えることでよりダイエット効果に期待できるんだそう。

塩が入ることで、腸の活動が活発になって宿便・便秘解消の効果が加わるようです。つまり、腸の活動を活発にすることで、溜まっていた脂肪分をよりスムーズに流すのを手伝ってくれるのです!

現地では、市販のコーヒー(ティーカップ1杯分)に塩を小さじ小さじ4分の1ほど入れて飲むのが主流のようですよ。簡単で、これなら日本でも続けられそうなダイエット法ですね♪

また、肌が白くなったりと美白効果にも期待大なんだとか。

 

エチオピア香水の原料は猫!?
特殊能力を持った「麝香猫(ジャコウネコ)」

Fotolia_69531837_Subscription_Monthly_M

あの「シャネルNO.5」にもブレンドされているという香水業界では、当たり前に知っている香料。

 

【信頼度              ★★★☆☆】

【本当にいい香りなのか、疑心暗鬼度 ★★★★☆】

【思わぬ使い道度          ★★★★☆】

 

香水に使われていると聞くと、なんだかとってもいい香りな感じがしますよね?

実はジャコウネコから採取される香料は、そのままの状態だと、強いフン便臭があり、決していい臭いではないんです。

しかし、それを薄めていくことで、花のような香りとなるというんです!なんとも、不思議ですね。さらには、他の香水とまぜることで、その香りを引き出し長持ちさせる効果があるんだとか。

 

また、漢方では霊猫香(れいびょうこう)と名前に変わります。気を巡らし脳を覚醒させる作用があるといわれています。そのため、古来より制汗剤や媚薬として用いられていたそう。あの世界三大美女として知られるクレオパトラが媚薬として使っていたことがわかっています。

 

気になるその採取方法。。。

麝香猫は、人になつきにくいため、一匹ずつ隔離してケージにいれます。数日ごとに、ヘラのようなもので分泌物をかき出して採取するんだそう……。想像すると、ちょっとゾッとしたサトユリです。

 

衝撃的!!エチオピア女性の美の秘訣
国民食を徹底調査!

Fotolia_58635991_Subscription_Monthly_M

エチオピアの国民食といえば、「インジェラ」と「ケベ」。この2つの意外な栄養素と使用方法をご紹介!

 

【信頼度             ★★☆☆☆】

【においの衝撃度         ★★★★☆】

【日本での認知度         ★☆☆☆☆】

 

1 「インジェラ」料理で内側から健康的に

これはパンやお米のような、エチオピアにおける主食です。見た目は灰色をしたクレープのようなもの。観光客の間では、「見た目はぞうきん、味はゲロ」と呼ばれている独特な食べ物なのです。

Fotolia_58636633_Subscription_Monthly_M

そんなちょっとゲテモノ扱いされているインジェラですが、実はすごい食べ物らしい。インジェラはテフという穀物から作られているのですが、この「テフ」がスゴイんだとか!ミネラル分が豊富かつ高タンパクで、栄養価が非常に高いといわれています。さらにはグルテンフリーなため今、注目を浴びてるスーパーフードなのだとか。

エチオピア人は太った人が少なくスマートな人が多い印象を受けます。これももしかしたら、インジェラ効果なのかも!?

 

2 無理してでも食べたい、ぬりたい!?「ケベ」

ケベはヤギや牛の乳から得る脂肪分、あるいはそこに香辛料を混ぜて作るケモノくさい、ちょっとくせのあるスパイシーな油(バター)のこと。エチオピア料理には欠かせないものとされています。

その栄養分はいまだにはっきりと、わかっていないようだがしっとりとした油のため、エチオピアの女性は髪や体に直接、ケベをぬるんだそう!エチオピアの女性は、乾燥によるパサパサ髪、カサカサになる乾燥肌で悩みを抱えている方が多いため、保湿効果の高いケベをよく使うそうです。でも、そのため路線バスでは、当たり前のようにケベのきついにおいが漂っているのだとか。そのにおいは牛乳と羊の肉が腐ったような感じらしい……。

窓を開けたい!と思いますが、空気が流れ込むところには悪魔が居着くという迷信があるため、開けることもできません。もし、エチオピアで路線バスに乗る際は、お気をつけて。。。

 

くちびるに皿!?
少数民族「ムルシ族」の美

いろいろな美女の基準があるんだな~と考えさせられました~(笑)。

 

【実際にやってみたい度 ☆☆☆☆☆】

【衝撃度        ★★★★★】

【憧れ度        ★★☆☆☆】

 

ムルシ族の女性は、思春期から結婚へ向かう(15歳から16歳くらい)時に、唇に「デヴィニヤ」と呼ばれる土器で作った皿をはめ込むんだそう。

イラスト/大坪ゆり

イラスト/大坪ゆり

この「デヴィニャ」は大きければ大きいほどその女性は美しいと考えられているようです。結婚する時には、このデヴィニャが大きいほど結納にあたる牛の数が増えるようです。

このようなデヴィニャ文化が生まれたのは、数百年前奴隷貿易が盛んな時代。自分を醜く見せることにより商品価値を無くし、さらわれることがないようにしたことが始まりだといわれています。悲しい歴史の背景があったんですね……。

 

また、エチオピア南部の少数民族の中では最大の部族であるハマル族は、世界で一番美しい裸族といわれています。

ハマル族の女性が結婚すると赤い泥で髪を固めて伸ばすのが古くからの習わしとされていて、素肌に華やかなアクセサリーや動物の皮を身に着けたりと、個性的なファッションが特徴なんだそう。実際に、その美貌をひと目みてみたいものですね~。

 

いかがでしたか。

美容といえば、ヨーロッパやアジアのイメージですが、アフリカのエチオピアのマニアックなものも今後、たくさん出回るのでは?今後、期待大なエチオピア女性の美容法を知ることができた、あなたはとてもラッキー!かも。

次回の『思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!』もお楽しみに☆

ደህናሁኑ デナ フルー(さようなら~)~


2014/09/28 | キーワド: , , , | 記事: