Lifestyle

秋デブになりたくない人へ!落としにくい脂肪ともサヨナラできる『朝ラン』のすすめ★

Fotolia_69765581_Subscription_Monthly_M (1)

朝ランをしている女性が、最近増えているようです。スタイル抜群で、健康的な身体の持ち主である、モデルの道端アンジェリカさんもしていると話題になっていましたよね。でも、朝からランニングなんてつらくてムリ!なんて方もいるのでは?でも、秋ってなにかと太る原因になる誘惑が多いですよね(笑)。

秋デブにならないためにも、いまから『朝ラン』を始めましょう!!

今回は、『朝ラン』の魅力について迫りたいと思います。さっそく、調査報告開始★

なぜ、朝にするのが良いのか?

朝、起きて外の空気を吸ったとき清々しい気持ちになったことはありませんか?そう感じるワケは、「朝は気温が低下し、空気中にチリやゴミが浮遊できないために、空気がとても澄んできれい」だからといわれています。

反対に、出歩く人が多い時間である日中から夜にかけては、空気中にホコリや排気ガスが舞い汚染されているそう……。そのため、健康を意識するのならば、夜にランニングは向かないということがわかります。

だからこそ、人の出歩きが少ない朝の時間帯が一番、空気もよくて朝ランに向いているのです!……朝の時間帯とは、どのくらいのこというのでしょうか??

ずばり、朝の10時までが『朝ランのゴールデンタイム』!

空気がきれいな時間帯というのは、もちろん肌にもいい時間帯といえます。

それは、紫外線が少ないからです。紫外線は朝の10時からお昼の2時の間に最も集中し、一日の放出量の約50%を占めるといわれているそう。

しかし、少ないとはいえ紫外線が放出されているので、日焼け止めクリームやサングラスなどの紫外線対策はしておくことを忘れないように。

『朝ラン』は“ダイエット”に最適!

第一に、朝ランをすることによって脂肪燃焼が活発になるといわれています。

実は、朝起きたときに、エネルギー源であるグリコーゲン(蓄えられている糖質)が枯渇しているので、脂肪を燃やしてエネルギーとして使おうとするんだとか。そのため、脂肪燃焼効果が高いといわれ、ダイエットにも最適なんです。

また、朝に体を動かすと、その後5~6時間は代謝の良い時間が続くということが分かっているそう。少しの運動(通勤のための歩行運動くらい)でも代謝が良い状態なため、効果が望めるのです。

ダイエット以外にも効果が……!!

実は、脂肪燃焼効果でダイエットに期待できるのはもちろん、それ以外にもうれしい効果がたくさん。ランニングで、身体が温まるので、女性に多い冷えや生理不順を改善へ。また、習慣化することで基礎代謝が上がり、よりやせやすい体質になるそうです。

さらには、睡眠の質が高くなったり、ストレス解消、リラックス効果にも❤

まさに、身体にも、心にもやさしい運動といえますね。

 

いかがでしたか。

早起きが苦手なあなたも、ちょっと頑張って『朝ラン』したくなったのでは?また、ランニングは、「息が上がらない程度で20分」がベスト!これから、始める人も参考にしてみてくださいね。

秋デブ回避のためにも、『朝ラン』を始めてみては?


2014/09/29 | キーワド: , , , , | 記事: