Lifestyle

思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!〈第19回〉~ぽっちゃり美女国・ノルウェー編~

Fotolia_64213372_Subscription_Monthly_M

もう10月に入ってしまいましたね。今年も、残りあと2ヶ月とちょっと……。

今年(2014)上半期の代表的な社会現象といえば、「アナと雪の女王」こと「アナ雪」旋風。

とくに、映画で主人公エルサが歌う「ありのままの~すがたみせるのよ~」が爆発的人気を誇っていますよね。さらに、映画の続編を描いた完全オリジナルの新作短編「Frozen Fever」が2015年春に公開されることも決まっているようで、まだまだ、アナ雪人気は、続きそうです。

……、なぜこんなにも「アナ雪」について語っているかというと、今回の『思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!』に関係しているからなんです!!

この「アナ雪」の舞台となっている場所が多い国こそが、そう、「ノルウェー」なんです。

大自然に囲まれたノルウェーの地に、アナ雪をつくった美術スタッフたちがインスピレーションされたそう。

Fotolia_60798817_Subscription_Monthly_M

アナ雪の世界観のモデルだといわれているロフォーテン諸島。まるで絵画のなかに自分がいるかのような美しい景観で有名な島。厳しい寒さが作り出すこのフィヨルドという地形は、映画のイメージにぴったりな壮大感を演出。

 

Fotolia_60747192_Subscription_Monthly_M

アナ雪に登場する「トロール」の名前がつけられたスポット。※実際は、トロルの舌と呼ばれています。身がすくむような断崖絶壁!!トロールとは、北欧に語り継がれる妖精の名前です。

(アナ雪に登場する「トロール」の名前がつけられたスポット。※実際は、トロルの舌と呼ばれています。身がすくむような断崖絶壁!!トロールとは、北欧に語り継がれる妖精の名前です。)

「アナ雪」の舞台となっている美しい大自然が多いノルウェーで生まれた女性は、どんな美意識を持っているのでしょうか?また、どんな美容法が……。

Fotolia_57890316_Subscription_Monthly_M

ちなみに、ノルウェー女性のモテ条件は、日本女性のモテ条件とは大きく違った“ほどよく肉感のある体”なんだそう。日本人が思うふくよかな女性の倍くらいがちょうどいいんだそう。日本でも、ぽっちゃりという言葉があるが、そういう女性のことだろうか。また、日本人が憧れる“美白”は、ノルウェー女性にとっては、そんなに重視していないよう。むしろ、肌が白い=不健康そうで嫌だという意見が多いそうです。なので、ちょっと日に焼けた小麦肌が、ノルウェー女性の憧れなんだそう。

そんな、ちょっと日本とは違う美的感覚を持つ、ノルウェー女性の美容法をリサーチ。

 

散歩の進化系!?
「ノルディック・ウォークダイエット」

Fotolia_56640625_Subscription_Monthly_M

ノルウェーの人は、散歩が大好きな人が多いんだそう。いつもの散歩では物足りない、もっと効果的なウォーキングをしたいという方!ノルウェーの人にならって、はじめてみては?

 

【ダイエット効果度                    ★★★★☆】

【手軽度                         ★★★★★】

【普通の散歩じゃ、物足りない人へのおすすめ度       ★★★★★

 

雪が降っていないのに、両手に棒のようなものを持って歩いている人を見かけたことはありませんか?このスタイルは、ノルウェーの街なかでも当たり前の風景なんだそう。このスタイルこそが、ノルディック・ウォークという日本ではまだ馴染みがあまりないウォーキングスタイルなのです。

*ノルディック・ウォークの方法*

初めて知る方もいるかとおもいますので、簡単に歩き方の方法とポイントも紹介していきたいと思います。

1 背筋を伸ばし、少し遠くを見ながら自然に腕をスウィングして歩いてみましょう。

【POINT!!】 ノルディックウォーキングポールは前方に振り上げるのではなく、体の真横から後ろに向かって地面を押す感じで力を入れます。

それ以外は強く握る必要はありませんので、腕はリラックスさせます。手や肩に力が入らないように!

2 ノルディックウォーキングポールは前にある足と後ろにある足の中間に置き、斜め後ろに傾いた角度で地面を突きます。

【POINT!!】後方への腕のスウィングは、腰より後ろに腕がくるまで、しっかりとノルディックウォーキングポールで地面を押しましょう。
ノルディック・ウォークは通常のウォーキングよりもカロリーを消費しやすいといわれています。また、全身運動で筋肉を多く使うことから、筋肉を鍛えるのにも効果的!
さらには、全身運動で血流をよくして健康な体をつくるともいわれています。
ちなみに、ノルディック・ウォーク用のストック(あの2本の棒)は、長さが身長×0.68のものを使用するのが基本。身長160cmならストックの長さは108.8cmということになります。始める際には、自分に合ったストックを使いましょう♪

 

ノルウェー女性の美肌サプリ!
「ノルウェーサーモン」

北欧のノルウェーは、日照時間が少ないために、体内のビタミンDが不足しがち。そのため、健康的な肌、美しい肌を保つためには必要不可欠な栄養摂取の方法なんだそう。

 

【手軽度      ★★★★★】

【美肌度      ★★★★☆】

【栄養満点度    ★★★★★】

 

ノルウェーの人は、子供の頃から、ビタミンDが豊富なフィッシュオイル、そのなかでもサーモンを摂り入れることが多いようです。普段、耳にすることが多いプラセンタといえば、「胎盤」のことですが、最近注目度が上昇しているのが“マリンプラセンタ”なるもの!

筋子の皮から抽出されるマリンプラセンタには、動物性プラセンタの中でも一番豊富とされる馬由来のプラセンタにふくまれている6種類の必須アミノ酸よりも多い9種類(トリプトファン、リシン(リジン)、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン)もの必須アミノ酸がふくまれています。そのほかにも、コラーゲンやヒアルロン酸を始めとした約30種類もの栄養成分を含んでいるのが大きな特徴です!

 

日本では、プラセンタ入り美白サプリをよく見かけるかと思います。でも、最初に解説したとおり、ノルウェー女性は、小麦色の肌がステータス。ノルウェーの店頭には、美白化粧水はほとんど売られていないんだそう。

ノルウェーの女性は、小麦色に焼けた肌になるために、太陽が出ている日は、公園や海辺、池の周辺で日光浴をする人が一般的なんだそう。並んでいる光景は、ちょっとした珍百景かも。。。

そんな、小麦色に焼けた女性をノルウェーの男性は、とっても好きなんだそう。日焼けでできたそばかすやシミがあると、「とてもチャーミング」「健康的な肌で良い」と大変、好評なんだそう。

 

極寒の地、ノルウェー漁師をヒントに
手荒れケアに最適なハンドクリーム

Fotolia_50455962_Subscription_Monthly_M

最近、CMでも話題なハンドクリームをあなたは知っていますか?それこそが、『ニュートロジーナ® ノルウェー フォーミュラ シリーズ』のこと。このハンドクリームは、極寒の地であるノルウェーの厳しい環境のなか、漁に出る漁師の手をヒントに開発された、いま日本でも注目度が上昇中なアイテムなんだとか!

 

【人気上昇度                 ★★★★☆】

【高級度                   ★★★☆☆】

【今すぐにドラッグストアへ駆け込みたくなる度 ★★★★★】

 

ノルウェーの漁師たちは、素手で網を引き上げたり、舟の底や側面を削ってなめらかにしたり、生地の厚い帆の破れを縫ったり、と手が命といっても過言ではないくらい手を使っています。そんな毎日過酷な環境にいる漁師が、ガサガサに赤く荒れた手を独自の手段により治し、柔らかくなめらかな手を維持していることを、1969年にアメリカ人のLloyd Cotsenが発見するのです。そうして、出来上がったハンドクリームが『ニュートロジーナ® ノルウェー フォーミュラ シリーズ』だそう。

ハンドクリームといえば、保湿効果がなによりも重要!

このハンドクリームには、化粧品、食品などに幅広く使用されている有用な保湿成分のひとつ「グリセリン」がたっぷりと配合されています。グリセリンは、自らの何倍もの水分を保持することができ、角層のグリセリン量が増えれば肌はよりしっとりします。角層の奥深くで保湿力を発揮するだけでなく、肌のバリア機能をサポート!

これからの季節、ひとつでも持っておけばお役立ち間違いないアイテム★

参考にしてみてくださいね。

景色も楽しみながら、楽しく走れる
「ミッドナイト・マラソン」

Fotolia_53153063_Subscription_Monthly_M毎年、ノルウェー北部トロムソで開催されるマラソン大会「ミッドナイト・マラソン」。しかし、これは、そんじゃそこらにあるただのマラソン大会ではないんです……!

 

【楽しく、走れる度        ★★★★☆】

【ここでしか感じられない爽快度  ★★★★★】

【思い出作りにおすすめ度     ★★★★★】

 

「ミッドナイト・マラソン」が行われるトロムソは、ノルウェー北部、北緯約70度に位置する北極圏内の町。そのため、5月中旬から7月中旬の二か月が白夜となるのです。この日が沈まぬ白夜の時期に開催されることで有名なマラソンなのです。ノルウェーの人々は、なにより体を動かしたり、スポーツをすることが好きな人が多いため、このようなイベントはとても人気があるそう。

このマラソンの魅力は、なんといっても白夜に走るというエキゾチックな体験!それに加えてコースでは、美しい景色がのぞめるトロムソ橋も通りますし、観光名所である北極教会も見られます。

Fotolia_69924478_Subscription_Monthly_M

また、北欧らしい美しい海岸線、景観もこのレースの魅力!もちろん、マラソンなので脂肪燃焼効果や基礎代謝アップ、ダイエット効果、リフレッシュ効果などの健康面にも最適です!来年の大会に向けて、いまから準備を始めてみては?環境が変われば、ランニングの新しい魅力にも気づくことができるかもしれません♪

ノルウェー流、風邪の治療法!?
「コーラを飲んで安静に」

Fotolia_59966276_Subscription_Monthly_M

思わず「え……、ほんとに!?」と疑いつつ、聞き返してしまいそうな風邪の治し方。しかし、こんな衝撃的な方法がノルウェーの人たちにとっては当たり前にやっているんだとか。

 

【信頼度               ★★☆☆☆】

【世にも奇妙度            ★★★☆☆】

【それで治るなら願ったり、叶ったり度 ★★★★★】

 

ノルウェー人は医者に行って薬をもらうことに抵抗感を示す人が多いらしい。ノルウェー人が病院に行く場合、診断をしてもらうのではなく、風邪で気兼ねなく、休めるように診断書をもらいに行くだけのケースが多いようです。

また、日本では、風邪の時はスポーツドリンクであるポカリスエットやアクエリアスなのに、ノルウェーでは、コーラを薦めてくるお医者さんもいるそう。

さらに、お医者さんのなかには、「家でコーラを飲んで安静にしていれば大丈夫!」という人もいるんだとか!!お医者さんまで、コーラ信者なんて……(笑)。

 

ノルウェーのスーパーからバターが消えた!?
「アトキンスダイエット」

たくさんのダイエットブームが起こるなか、最もノルウェーでも話題になったのが、この「アトキンスダイエット」また、別名「バターダイエット」とも呼ばれているダイエット法です。当時は、本当にスーパーからなくなるほどの人気大爆発な方法だったそう。

 

【ダイエット効果度   ★★☆☆☆】

【逆に、太りそう度   ★★★★☆】

【信頼度        ★★☆☆☆】

 

アトキンスダイエットとは、提唱者のロバート・アトキンス博士に由来しています。

そもそもは、低炭水化物ダイエットの考え方に由来しているようです。

「炭水化物の摂取を減らしエネルギーが減った分を、動物性とはいえ自然の油脂であるバターでチャージしましょう」という理屈なんだそう。

スクリーンショット(2014-10-04 16.37.09)

2

3

1

4

イラスト/大坪ゆり

どう考えたって、ダイエットの相棒にはならないような気が……(汗)。きっと、もっといい相棒はいるよ……。

 

エネルギー(カロリー)を炭水化物から摂るか、脂質から摂るかで食事は極端に変わってしまうのですね。

 

バターダイエットは、腎臓疾患や糖尿病性腎不全の原因になりうるから可能性があるため、危険なダイエット法の一つとしても有名のようです。

しかし、アトキンスダイエットの怖いところは、始めるとわりとすぐに体重が激減すること!体重が落ちたとしても、健康的なやせ方ではないので、あまりおすすめはできませんね(笑)。

 

ノルウェーの美容法はいかがでしたか?

スポーツを基本とした健康的なダイエット法が多いかと思いきや、まさかの危険が潜んでいる食事ダイエットなど幅広い視点で楽しめたかと思います。

まさかのアナ雪をまだ見ていない私ですが、はじめに美的視点でノルウェーを知ることができたので、また違ったアナ雪の観方ができるかもしれません。さっそく、今日の夜はアナ雪を観てみたいかと思います(笑)。……さて、雑談はこのあたりで。

次回の『思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!』もお楽しみに☆

~Ha det bra(ハデブラ)さよなら~