Lifestyle

AROUND30女子のお金事情~なかなか聞けないからこそ知りたい~

一万円札ばらまき
年収の平均って、ぶっちゃけいくらなんだ?

GISELe11月号の読者200人アンケートによると、AROUND30の年収は300万円~400万円が全体の3割りという結果に。最高金額は、約800万という公認会計士の34才。また、100万円未満はほとんど専業主婦の女性。夫の扶養に入るため103万円を超えないようにしているようです。

職業別の年収はどうなんでしょうか? 高額系は皮膚科医(29才)は年収約635万円、不動産業(33才)は約520万円、システムエンジニア(34才)は約600万円でした。低め系は、歯科衛生士(32才9が約180万円、臨時団体職員(30才)が130万円と紹介されています。

ちなみに、国税庁の2012年「民間給与実態統計調査」によると、日本の民間企業の会社員の平均年収は408万円。そのうち、30代前半の女性に限定すると297万円という結果がでています。これを12ヶ月で割ると、平均月収額は約247,500円(小数点以下切り捨て)。

給与アップするためにしていることって?

アンケートによるとその工夫はいろいろ。参考までにピックアップしてみると・・・。

・可能な限り残業をして手当をもらえるようにしている。

・上司との面談でいかに仕事しているかアピールを忘れない。

・資格取得を目指している。夜間に専門学校に通っている。

・TOEICの点数をアップさせると手当がでるので、まじめに勉強をしている。

などなど。

お金だけじゃない? 面白い福利厚生、手当があった!

会社もいろんな工夫をしています。

・誕生日手当がでる。誕生日月には1万円が支給されます。

・アニバーサリー休暇がある。未婚者は自分の誕生日、既婚者は結婚記念日に休みがとれる。

・社食のカードが支給されるため、昼食代がかからない。

・リフレッシュ休暇がたくさんある。

などなど。

平均貯蓄額って? 平均とくらべて少ない? 多い?

1位が200万~300万円。全体の23%、2位が100万円未満。全体の21%。3位が300万~400万円。全体の19%。300万円以下が6割を占めた結果になりました。今回のアンケートでは、2000万円(34才、システムエンジニア)が最高額でした。意外だったのが貯蓄なしという意見。約10%もの読者がいました。

そして、投資ですが、15%くらいの読者が行っています。カブ、金貨、NISAなどが多いようです。

副業をしている人もちらほら。暇なときに自宅でネイルサロン、ブログでアフィリエイト、ネット販売、パーティーコンパニオンなど。ネットを駆使したり、特技&資格を生かすものが多いようです。基本的のオウチにいながら系が人気でした。

お金を貯める、涙(?)の努力?

・化粧品はプレゼントで当選したものを使う。

・セールでしか洋服は買わない。

・洗濯は電気代の安い6時までにしている。

・モニターや懸賞応募に参加している。

・お風呂代を節約するため、ジムで済ませる。

・クレジットカードのみで生活して、ポイントをためている。

・迷ったら絶対買わない。

・コーヒーを買わずに、自宅から持参。

・お昼はお弁当を持っていく。

やっぱり楽をしていてはお金は貯まりませんね。


2014/10/06 | | 記事: