Lifestyle

ぐんぐんまつ毛が伸びる!?“まつ毛を洗う新習慣”『アイシャンプーロング』新発売【発表会レポ】

1

本日(10/10)、発売されたアイテム『アイシャンプーロング』の発表会に先日行ってきました!

突然ですがみなさん!!

「まつ毛の“シャンプー”、していますか?」

顔は、毎日洗うけどまつ毛まで意識して洗う人は少ないはず。。。その目もと、見えないけど汚れがたくさん残っているかも。さらには、最近話題なまつ毛ダニの住処にも……(汗)。

そこで、開発されたのがまつ毛の美容成分を配合した目もと用クレンジング『アイシャンプーロング』なのです!

 

同社で、2013年に発売された日本初のまつ毛の根元を洗う”リッドハイジーン”専用商品である「アイシャンプー」は約1万本を売上げたヒット商品!それに続き、今回は発売される『アイシャンプーロング』はまさに進化系!!

目もとにあるマイボーム腺(※1)の開口部に詰まりやすいアイメイクの油性成分などを“涙の組成”に近い成分で洗い流すクレンジング料として使うことができます。

※1 上下のまぶたの縁にある、目の乾燥を防ぐために必要な脂質を出す器官のこと。マイボーム腺より出される脂質が涙の蒸発を抑え、涙の安定性を保つなどの役割を果たしています。

P1010490

(マイボーム腺を詰まらせる原因は、主にメイクによる汚れのよう。女性はとくに気にしてほしい箇所ですね。。。)

「アイシャンプー」は、多くの医師から支持の声を受けた「ドクターズコスメ(※2)」でもあるんだそう!

※2 眼科などの医療施設で販売または紹介している化粧品をさしています。

今回、発売される『アイシャンプーロング』は、「アイシャンプー」の持つ効果はそのままに、さらにメイクなどで傷みやすいまつ毛の保湿、補修を促す効果がプラスされ進化したアイテムなのです★

 

この日の発表会では、南青山アイクリニック東京の理事長・院長である戸田郁子先生、慶応義塾大学医学部眼科教室教授で、ドライアイ研究会代表の坪田一男先生にお話を聞くことができました。

P1010487

(まぶたの加齢にもアイシャンプーが効果的だと話す戸田先生。)

P1010509

(まつ毛とドライアイの関係について話す坪田先生。)

アイシャンプーといういままでになかった新習慣を提案してくれるアイテム「アイシャンプーロング」の詳細はコチラ!

~目もとを清潔に保つ新習慣ケア~

アイシャンプーロング

アイシャンプーロング 1,944円(税込) 60ml

 

【商品紹介】

~“涙”に注目!目に負担をかけないクレンジング料~

目薬は点滴時にできるだけ刺激がないように、涙に近い浸透圧と酸性・アルカリ性で設計されています。目薬をベースにこだわりつくしたアイテム。

クレンジング本来の洗浄機能に加えて、目元の炎症を抑える抗炎症・抗菌作用を持つ、低刺激&高性能なクレンジング料となっています。

特徴 涙と同じ浸透圧に設計。目に入ったとしてもしみない

特徴② 涙と同様のアルカリ性

特徴③ 保湿成分など、目にやさしい成分を配合

特徴④ メイクなどで傷みやすいまつ毛の保湿、補修をうながす

 

【使用方法】

①メイクをしている方は、通常のメイクアップ落としでメイクを落とします。

②アイシャンプーを10円玉大ほど手またはコットンに取り、目もとにやさしく伸ばします。

アイメイクや汚れがひどい場合は、綿棒にアイシャンプーを数滴つけて目のキワをよりていねいに洗浄します。

③目もとは十分にマッサージしながら洗い流します。その後、通常の洗顔を行ってください。朝の目もとのケアにもご使用ください。

 

坪田先生いわく、1日で朝と夜の2回はしたほうがいいようです。

毎日の歯磨きと同じように習慣化していくことが大切!

本日(10/10)発売の「アイシャンプーロング」で目もとまでキレイな“細やか美人”になってみては?

 

アイシャンプー http://www.eyeshampoo.com/


2014/10/10 | キーワド: , , , , | 記事: