Lifestyle

思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!〈第20回〉~カリブ海に浮かぶ美の島国・ドミニカ共和国~

Fotolia_52708411_Subscription_Monthly_M

本日で、記念すべき20回目となった『思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!』。これまで、いろいろな美容法をリサーチしてきましたが、どれも興味深いものばかり……!

そんな記念すべき、20回目は、「ドミニカ共和国」!!

ドミニカ共和国といえば……、なかなか浮かびませんよね(笑)。

 

私、サトユリがドミニカ共和国についてリサーチしてきましたので、ご報告!!

ドミニカ共和国は、カリブ海に浮かぶ2番目に大きい島である大アンティル諸島のイスパニョーラ島東部に位置にあります。

ドミニカ共和国に行ったら、一度は行って欲しい場所が世界遺産として登録されている「サンドドミンゴの植民地」。

Fotolia_35144017_Subscription_Monthly_M

クリストファー・コロンブスらによって建造された新世界における最初の植民都市で、イスパニョーラ島南部にあります。16世紀前半には新世界で最初の大聖堂や病院、大学などが建てられました。その歴史的価値から、ユネスコの世界遺産に登録されているんだそう。現在、ドミニカ共和国唯一の世界遺産!

 

また、島国ということもあってカリブ海を面したキレイな海岸がたくさんあります。

おすすめなのは、「ババロビーチ」!ドミニカ共和国の中でも東部の代表的なリゾート地であるプンタカナにあるビーチなのです。別名“カリブ海の真珠”“輝く砂浜”といわれています。輝くオーシャンブルーは、まさにカリブ海!といえる壮大感がありそうですね!!

Fotolia_70348793_Subscription_Monthly_M

ドミニカ共和国には、写真のようにビーチが似合うスタイル抜群な女性が多いそう。このスタイルに憧れる女性はきっと多いはず!?そして、きっとこのスタイルキープ、美の秘訣にはきっとなにかあるはず……。

ドミニカ共和国の美容法の調査報告をたっぷりしていきますよ!

 

あの「LUSH」アイテムにも配合
お肌の強い味方な「:カカオバター」

Fotolia_52018366_Subscription_Monthly_M

フレッシュな原材料を使ったヘアケア商品やスキンケア商品で日本でもおなじみの『LUSH』。数々のアイテムに、ドミニカ共和国の「カカオバター」が使われていたことを知っていますか?

 

【万能度 ★★★★☆】

【認知度 ★★★★☆】

【美肌度 ★★★★★】

 

カカオの種子から得られるバターで、ココアバターとも呼ばれています。芳ばしい香りを持ち、室温では固形ですが、体温ほどの温度で溶けてオイル状になります。保湿効果が高く、皮膚を柔らかくする働きがあるといわれています。

他には、ムダ毛処理のときに使うとお肌の普段が軽くなるや保湿効果がバツグンなカカオバターをぬることで、まとまりやすい健康的な髪に導くなど、たくさんの効果に期待できます。

食べても、塗っても効果的な万能食材!あなたも、試してみては❤

 

神頼みならぬ石頼み!?
美肌効果にも期待できるらしい「ラリマー」

ラリマーとは、パワーストーンのひとつ。カリブ海のような美しい海の色をしているのが特徴的。なんでも、ドミニカ女性の人は常に身につけている人が多いんだとか。

 

【手軽度               ★★★★★☆】

【信じるか、信じないかはあなた次第度 ★★★★☆】

【高級度               ★★★☆☆】

 

ラリマーの別名は、「ドルフィンストーン」とも呼ばれ、“愛と平和の象徴”とされて親しまれています。1976年にドミニカ共和国で発見されたそう。

期待できる効果としては……

・ストレスや悩みを解放し、満ち足りた温かな感情をもたらしてくれる

・気持ちを前進させる力をも与えてくれる

・恋愛運アップ効果がある

・コミュニケーション効果がありますので、周囲と調和のとれるよい関係が築ける

・ホルモンバランスを整える働きがある。

・若さとパワーを与えてくれ、アンチエイジング効果がある

・美肌効果がある

と、内面から外見にまで影響力があるといわれています。

 

これをただ持っているだけで良いという、なんて素敵な簡単美容!!しかし、この効果を信じるか、信じないかはあなた次第ですよ(笑)。

 

クビレ出現!?
ダイエットに効果的な伝統ダンス「バチャータ」

Fotolia_48417574_Subscription_Monthly_M

ドミニカ共和国発祥のラテンダンスの一つ。歴史は浅く、50年前に生まれたばかりなんだそう。そして、実はこのダンスがダイエットに効果的だと最近いわれ始めているみたい!どんなものなのかさっそく紹介。

 

【難易度     ★★★★☆】

【発汗度     ★★★☆☆】

【楽しくできる度 ★★★★★】

 

もともとは、ドミニカのキャバレーや売春宿で生まれたもの。そのため、最近まで中上流階級の人々にはあまり認められていなかったようです。テーマはラテンアメリカのギター音楽の多くのように失われた愛のもの、悲しさをうたった話が多く、バチャータはタンゴと同じように、大人の男女の駆け引きを表現しています。

 

もともと、ラテンダンスはダイエット効果が高いことで知られているため、エクササイズに取り入れる人も多いそう。そのなかでも、バチャータはダイエット効果が高いといわれているダンススタイル。でも、身に付けるのが難しいためダンス初心者には向かないそう。とくに、腰をくねらせる動きが難しいようです。この動きをマスターすることができれば、クビレ出現も夢じゃないはず!

詳しいやり方は動画でCHECKしてみるのが一番☆わたしのおすすめの動画の探し方はこのキーワード。

youtube バチャータ 基本

 

日本でも、バチャータができるダンス教室もあるみたいです(都内では、新宿や渋谷、池袋など)。実際に、踊ってみればみるみる効果があらわれるかも!?

 

ドミニカでしか採れない琥珀
いやし効果、美容効果バツグン「ブルーアンバー」

琥珀にも種類があることを皆さん知っていましたか?そのなかでも、ドミニカ共和国で唯一採れる琥珀「ブルーアンバー」が有名なのです。どんな効果があるのか調べてみました!

 

【多種多様度  ★★★★★】

【信頼度    ★★★★☆】

【運気アップ度 ★★★★★】

 

琥珀は、数千万~数億年前の樹木の樹脂が埋もれ化石化したもの。

ドミニカ共和国以外に、ポーランドやロシア(カリーニングラード州)、バルト海沿岸などが産地として有名です。日本では、岩手や千葉などが産地となっています。

 

昨年(2013年)放送されていた「あまちゃん」で、琥珀の名前を知った方も多いのでは?または、ドラッグストアやバラエティショップに並ぶ化粧水「琥珀肌」をみたという方も多いはず。

今回のドミニカ共和国が産地である琥珀「ブルーアンバー」に隠されたパワーは、主に「いやし効果」と「美容効果」の2つ!

*いやし効果

大地のエネルギーの影響を強く受け、グラウディング効果(※)が高いです。

(※)グラウディングとは、大地にしっかり足をつけた生き方を意味し、木が大地に根を張るように、何かが起こっても揺るぎなく強い信念をもつ力のこと。

この力は、持ち主に安定感や安心感といったいやしを与えます。

もうひとつ、グラウディングの与える力として、エネルギーの循環があります。ネガティブなエネルギーを大地に戻し、ポジティブなエネルギーを活発化させ、明るく元気にしてくれる働きがあります。

この力によって、あなたの心と体のエネルギーのバランスが保たれるかも。

*美容効果

琥珀エキスには、肌のターンオーバーを整え、ヒアルロン酸の産生をサポートすること成分が豊富に含まれているんだそう。それにより、高いエイジング力に期待大!

これは、クラブヤマノフェイシャルガーデンコスメティクスが研究を重ねた結果発見したものらしい。

 

ドミニカ共和国でしか採れないブルーアンバーは、希少であるためぜいたくに使うことはできません。昔の人は、ブルーアンバーで体をゴシゴシ洗っていたという噂も。。。ちょっと、疑いたくなる美容法ですが、軽い気持ちで試してみるのもアリかも(笑)。

 

そこまでするの!?
ドミニカ共和国のヘア事情

ドミニカ女性のヘアへのこだわりは異常なんだそう。いったいなぜなのか、迫っていきます。

 

【こだわり度    ★★★★☆

【真似したくなる度 ★★☆☆☆

【認知度      ★★☆☆☆

 

*週一で美容室へ!

ドミニカ女性は、週一で美容室に行く人が多いようです。そこで髪の毛を洗い、縮れ毛をストレートにするための強く髪を引っ張りながらドライヤーで乾かすという基本手順をしていくんだそう。

ドミニカ女性は、縮れた髪の毛を「質の悪い髪」と考えている人が大半。反対に、日本や中国などのアジア人特有のストレートヘアを「質の良い髪」と呼んでいます。ドミニカ女性にとってストレートヘアは憧れであり、美の基準にもなっているようです。

*頭にネットをかぶって髪を守る!

ドミニカ女性は、外出する際に、ネットをかぶっているらしい。そのわけは、サロンでキレイにセットしてもらったストレートヘアを保つためなんだとか。それは、年齢関係なく主婦や学生などドミニカ女性なら当たり前に行われている方法のようです。

普段着や制服に合っていない方が、恥ずかしいように感じるが髪に強い関心があるため、全然気になっている様子もないそう(笑)。

*髪の毛泥棒がいる!?

こんな泥棒がいるなんて、日本では考えられませんよね。しかも、ターゲットはアジア人に多いきれいなストレートヘアな女性。ドミニカ共和国では、これを高値で売れるんだそう。もし、訪れる機会がある方は帽子を被るなど、工夫をしてみてくださいね(汗)。

 

世界中のモデルも試した!?
ドミニカ女性のエチケット「ガーリックネイル」

ガーリックということは、にんにく!?そんな、においがキツイものをどうやって、活用しているんでしょうか……。

 

【衝撃度              ★★★★☆

【でも、やっぱりにおいは気になる度 ★★★★★

【認知度              ★★★☆☆

 

ドミニカ共和国の美容院には、日本と同じようにネイルサロンが併設されているところがほとんど。

日本ではあまり見られないド派手な色やちょっと毒々しいカラーが人気なんだそう。しかも、価格は日本円にして250円でできちゃうんだとか。

お祭りやパーティーなどイベントがあるときは、とくにネイルにも力が入るんだそう。

そんなドミニカ女性のネイル事情ですが、実はもっと驚くべき行動が……!

爪を強化し、水虫などの予防に、ドミニカ共和国の女性たちはネイルカラーに切ったニンニクを入れるそうです!

7日ほど入れたままにしておけば、あなたのネイルカラーは抗菌効果ばっちりのガーリックネイルに。

イラスト/大坪ゆり

イラスト/大坪ゆり

このネイルカラーを塗ることで、衝撃にも菌にも負けない強い爪が手に入るんだとか!!

いま、持っているネイルカラーでも試すことができますので、気になる方はぜひ。においの方が気になる方はやめておいたほうがいいかも(笑)。

 

 

いかがでしたか。

「いくら、キレイになりたいからって……」と、思わずドン引きしてしまった方もいるのでは?

しかし!!世界にはまだまだ、ドン引きするゲテモノ美容法がたくさんあるはずです。

ちなみに、いままでで一番のゲテモノ美容法は、韓国の“アレ”ですかね。。。

なので、今回のドミニカ共和国の美容法はまだまだ優しめ(笑)。

20ヶ国の美容法をリサーチしてきましたが、まだまだ世界は広いことを痛感したところで、来週からも頑張っていきます!!

次回は、どんな国のどんなゲテモノ美容法を知ることができるんだろう~。

※  もちろん、まともな伝統と伝説の美容法もお伝えしていきますので、ご安心を(汗)。

 

~Chau.(チャオ)~