Lifestyle

思わず「へぇ~」な、伝統と伝説の美容法!〈第24回〉~発展途上な美容大国・インドネシア~

Fotolia_68387998_Subscription_Monthly_M

こんばんは~。11月に入り、今年も残り2ヶ月をきりましたね。最近は、肌寒い日が続いていて、着々と冬が近づいているなと感じています。そんななか、世界美容法のリサーチに毎週燃えているサトユリです。
今回の『思わず「へぇ~」な、伝統と伝説の美容法!』は、そんな寒さも消し飛ぶくらいの温かい気候で、リゾート地があることでも有名な「インドネシア」です!

インドネシアは主要な5島と中規模な群島を含めた約17,000以上の島々から成り立つ国です。このうちおよそ9,000の島々に約2億3千800万もの人々が暮らしているといわれています。約490の民族集団がそれぞれの多様な民族文化を継承し、美しい自然と動植物の多様性の保存に貢献してきました。

他では見ることのできない美しさを誇る浜辺、山々、湖、森、動物、深い歴史と伝統をもった文化がいっぱい詰まった国なのです。

Fotolia_72565985_Subscription_Monthly_M

そのなかでも有名な島は?といわれ、思い浮かべるのはきっと「バリ島」だと思います。

Fotolia_67091981_Subscription_Monthly_M

壮大な自然と豊かな文化に恵まれたバリは、“プラウ・デワタ”(神々の住む島)別名“最後の楽園”として知られています。数々の伝統的な寺院と火山やビーチなどの美しい現代的なリゾートが共存する、インドネシアにおいて最も人気のある観光地なのです!

 

Fotolia_69554650_Subscription_Monthly_M同じ、アジアの国ですが日本とは違った伝統で築き上げられた魅力が詰まった国なイメージ。きっと、歴史に比例して美容の歴史も深く、女性に愛され続けているにちがいありません!!今回は、そんなインドネシアの女性の美容法をリサーチ。

 

美肌、美髪、ダイエットにも効果大!!
インドネシア女性の美の源「ジャムウ」

インドネシアには、昔から伝わる有名な民間薬として飲みものにいれたり、身体に塗るなどの方法で「ジャムウ」が使われてきました。しかも、ジャムウの起源は千年以上前ともいわれます……。

Fotolia_36326334_Subscription_Monthly_M

【認知度    ★★☆☆☆】

【歴史がある度 ★★★★★】

【入手可能度  ★★★★☆】

インドから伝わったアーユルベーダがインドネシアで独自に発展したものだといわれています。昔はインドネシアの宮廷に仕える女官たちがさらに美しさを磨くため愛用していたんだそう。いまでは、一般にも広まり多くの女性が愛用しています。原料の天然ハーブ・スパイス・生薬を調合し、手間と時間をかけて作られています。

 

また、インドネシア人は病気になると、まずジャムウを飲んだり、塗ったりして治療することが当たり前で、医者に診てもらうのは最終手段として考えている人がほとんどなんだとか!効果に期待できるとされているものは、『美肌、美髪、ダイエット、豊胸、健康維持、風邪、発熱、打ち身、切り傷、痔、腹痛、肩こり、精力増強』など。

また、伝統的なジャムウの調合方法は、バリアンと呼ばれる伝統医の元で親から子、子から孫へと一子相伝のような形で伝えられ、現在でも部外秘とされている部分が多いそう。

しかし、インドネシアで馴染まれていたこのジャムウも、いまではサプリやクリーム、石けんなどに加工されて販売もされているので、手に入れることは可能。

前回、『ベツバラ』記事内でも紹介させていただいた、【あなたの気になるカラダのにおい、黒ずみ……。『ジャムウ・ハーバルソープ』で解決❤】もその一つです!“人にはなかなか聞けない問題”も解決できるとのこと……。気になる方はチェックしてみて!

 

ツヤのある黒髪キープの秘訣
こぞって通うヘアケア「クリームバス」

「バリ島、大好き!」「バリ島、常連!」という方は、一度は聞いたことがあると思います。簡単にいうと、頭、髪の毛のためのマッサージなのです!

Fotolia_51704263_Subscription_Monthly_M

【日本での認知度        ★★☆☆☆】

【インドネシア女性のあたり前度 ★★☆☆☆】

【効果期待度          ★★★★☆】

 

主にアボカド、クミリギンセン、ハーバル、セロリ、海藻、ヘナなどがふくまれた植物由来のクリームを用いて毛穴に詰まった汚れを除去し髪や頭皮に栄養を与えます。

マッサージ効果で頭部の血行を促し、首や肩も同時にトリートメントするので肩こり頭痛・眼精疲労などの緩和にも効果があります。

また、インドネシア女性の美の象徴である“サラサラ”“ツヤツヤ”美髪も、毛乳頭細胞が活性化し代謝がアップすることで髪に艶やコシが生まれ、抜け毛・枝毛の予防、育毛効果も期待できます。

ストレス解消にも役立ち、癒しのリラクゼーション効果が高いクリームバスはヘッドスパの中でも人気のトリートメントです。

仕事やプライベートのことで悩みごとが多いあなた!きっと、あなたの頭皮はカッチカチ!硬い頭皮は髪にも悪い影響がでてきます。クリームバスで最高の癒やしを体験しましょう♪日本でも、実際に体験できるサロンが多くあるので、「クリームバス サロン」で今すぐ検索!!

 

バリ島エステでブーム!?
肌ツヤ取り戻す「翡翠ローラー」

翡翠ローラーとは、天然石である翡翠を使ったローラー。そのままですが……(笑)。もともとは、中国で親しまれていた美容器具。それが、いまではインドネシアのとくにバリ島のエステで使われているんだとか。

【注目度       ★★★★☆】

【あらゆる効果満載度 ★★★★★】

【高級度       ★★★★★】

翡翠ローラーによる効果としては、ほてった皮ふを沈静化させる作用、手でマッサージしても追い出せない皮下の細かい老廃物の粒子を追い出す作用、毛細血管の中の老廃物を追い出し、顔全体の筋肉をリラックスさせる効果があるといわれています。

さらに、他の美容器具とちがう点が、クールダウン効果があるということ!

この天然石である翡翠ローラーは、人の肌に対し最も気持ち良く感じられる温度になっているんだとか!人工的に冷やされたものでなく、まさに自然の冷たさという感じですかね。

 

実は、かの有名な楊貴妃や西太后も使っていたともいわれています!!ちなみに、あの叶姉妹も使っているというウワサも。あなたも、もしかしたら歴史に名の残る美女のようになれるかも!?

 

塗ると美肌にはやがわり!?
スパイス✕スパイス=魔法のスパイス「ボレ」

インドネシアでは、古くから伝わる伝統的民間トリートメント。インドネシアのなかでも、バリ島の女性に親しまれているものなんだとか。

Fotolia_11596509_Subscription_Monthly_M

【やってみたい度 ★★★★★】

【いい香り度   ★★★☆☆】

【手作り度    ★★★★★】

バリ島ではもともと雨季の寒さに備え、治療と予防を兼ねて、各家庭でこのトリートメントが行われます。スパイスとハーブをすりおろしたボレを全身に塗ってすりこんでいくんだそう。もちろん、エステでもできますよ~。

ボレの代表的な原料は、クローブの実、ナツメグ、ジンジャー、ブラックペッパー、ホワイトペッパーなどのスパイス、 バリ島に自生する草など。

バリ島では各家庭やスパにそれぞれのレシピがあり、目的に応じて調合しているんだとか!

効果としては、血液の循環を良くして、身体の芯から温めます。筋肉痛や関節炎にも効果があります。また、スクラブ効果も高く、古い角質の除去が期待できます。さらに材料のクローブがお肌をなめらかにしてくれるともいわれています。

~ボレのやり方~

・自然のハーブやスパイスをすりおろしたペースト状の液体を、全身の肌に直接塗ります。

・そして、すりこむようになじませます。

(これによりスクラブ効果も期待でき、つるつるのなめらかな肌へ導きます)

・塗布後しばらくおいたのち、簡単に洗い流します。

(成分が肌からしみこむため、石鹸などを用いない方がベターとされています)

ちなみに、【頭痛、貧血がつらい、加齢で疲れやすい、疲労回復したい、慢性的な冷え性を改善したい、肌のごわつきが気になる】という方にはとくにオススメ!

現地に行った際は、本場のボレの作り方もリサーチしてみてくださいね★

インドネシアの日曜日の朝の健康習慣!?
ラジオ体操ならぬ「ポチョポチョダンス」

最近、ラジオ体操がダイエット効果的だと騒がれていますが、実はインドネシアにもラジオ体操と似たものがあったのです。その名も「ポチョポチョダンス」!!!

【興味深い度    ★★★★★】

【認知度      ★☆☆☆☆】

【楽しくできそう度 ★★★★★】

インドネシアの日曜日の朝といえば、このダンスを近所の広場で集まってやるのがふつうなんだそう!

ポチョポチョはインドネシアで1990年代に流行したもの。元々はインドネシア軍がティモール、その中でもマルク州に従軍している間に現地でレジャーとして流行したのがキッカケといわれているようです。※ マルク州の中でも、アンボンが発祥とのこと。

また、ちがう説では、エアロビクスが起源だともいわれているんだとか。とにもかくにも、一度観ていただくのが一番かと。「How to Poco Poco Dance – 1of 6」と検索すると、動画が見れるようなので、興味がある方はどうぞ!!!

日本のラジオ体操とは、少しちがうイメージ。もっと気軽で楽しく、軽い汗を流せるくらいの動きになっていました。インドネシアに行った際は、早起きして広場を覗いてみては?

 

危険!!絶対マネ、ダメ!!
〇〇に寝そべるセラピー

どこに、寝そべるのかって?

“ガタンゴトン、ガタンゴトン”といえば分かるでしょう……?答えは、電車が走る“線路”なのです!!

【衝撃度       ★★★★★】

【疑心暗鬼度     ★★★★★】

【世にも奇妙な光景度 ★★★★★】

インドネシアのジャカルタでは、線路に寝そべって体の不調を治すというセラピーが流行していたといいます。線路に流れている微弱な電流が、体に伝わり腰痛が治ったり、ダイエットに効いたりと良い効果に期待できるんだそう。現地の駅員さんも、どくように声をかけているんだとか。

イラスト/大坪ゆり

イラスト/大坪ゆり

隣の電車、ギッリギリなんですけど(汗)。このスリル感も非日常で良いのかもしれませんね……。

 

いかがでしたか?

なかには、年越しをインドネシアで過ごす方もいるのでは?

たまには、海外の美容を体験して、良い刺激を与えてみてもいいかもしれませんね。線路に寝そべるのは、危険なのであまりオススメはしませんが……(笑)。

次回もどんな、世界の美容法があるのかリサーチしていくのが楽しみです!!

~assalam alaikum アッサラム・アラィクム~