Lifestyle

田中美保の台湾とりっぷ【まんぷく♪ごきげん♪な2泊3日】

DMA-140907_a_0408

いま大注目の国・台湾! 屋台や食堂、伝統的な台湾料理などハズレなしの注目店をピックアップしてお届けします。これを読めばあなたも台湾ツウになれるハズ!

■台湾の夜は「夜市」で過ごす 饒河街観光夜市へGO!

台湾独特の食文化や人々の活気がダイレクトに楽しめる夜市はハズせません。今回は、アクセス良好の台北夜市「饒河街観光夜市」をご紹介します。

 

饒河街観光夜市(ラオハージエグァングァンイエスー)とは・・・
松山駅の近くなので九份などの帰り道にも寄りやすい夜市。代表的な安うまグルメ、スイーツも充実していて夜まで遊び倒せます。

1、大ファン多数の台湾スイーツ「マンゴーかき氷」
マンゴーアイス、ごろっと果肉、ソースとマンゴーづくしで90元。ねっとり濃厚なマンゴーの甘みがふわふわ氷にからみ必食です! 食べ歩きが基本なので、イートイン席はすぐGETしてね。

DMA-140907_a_0619

2、地元の人が愛する屋台の味「薬激排骨(ヤオドゥンパイグー)」
牛肉やスペアリブを煮込んだスープは60〜70元。数種の香辛料が効いたオリエンタルな味で、地元の人を中心に人気を博しています。

DMA-140907_a_0707

3、プチトマトがあめになった!「トマトあめ」
りんごあめのミニトマト版。あめの甘みとじゅわっと出るトマト果汁の酸味が口の中でまざりあい絶妙。価格は1本25元。

DMA-DSC_1961

4、文鳥が未来を教えてくれる「鳥占い」
台湾から古くから伝わる占い。占い希望内容を伝えると文鳥が札を選び、迷える答えを導いてくれます。価格は1回150元。

DMA-140907_b_0900

■美食の国 台湾の人気メニューをいただきます!

台湾旅行のメインはやっぱり「食」。代表的な台湾料理からお手頃B級グルメ、安うまスイーツまでぜんぶおいしいんです!

1、台湾にきたらまずはコレ「小籠包(シャオロンタンバオ)」
小籠包の名店、安くて旨い名物食堂「盛園絲瓜小籠包(シェンユエンスークワシャオロンタンバオ)」。地元でも大人気の小籠包店で、素材の味を活かしたシンプルな味つけは日本人にも食べやすく、なんといっても安くて美味しいんです。上海小籠包は110元。

DMA-_D3S4105
2、美容にも効果バツグン「火鍋(フオグオ)」
火鍋の名店、スタイリッシュ空間で火鍋を楽しむことができる「無老鍋 市民店(ウーラオグゥオ シーミンディエン)」。紅白の鍋は夫婦鍋といって、真夏でも食べるほど台湾の人の大好物。朝鮮人参が丸々1本入るなど高価な薬膳がたっぷり入ってます。鍋+追加の具で1人前約700元。(約2,500円)と、豪華セットがお手頃価格で食べられます。じんわり辛さがやみつきの赤辛スープとコラーゲンたっぷり豚骨スープは、食べだしたらとまらない味!

140908_a_1187

 

■グルメばかりじゃない! 台湾の人気スポットをご紹介

1、映画のモデルにもなったレトロ街「九份(ジョウフェン)」
映画のモデルにもなった九份は、堤灯の光がレトロ感満点。テラスからの絶景を眺めながら飲む台湾茶は格別です。夕暮れどきは色づく空がとてもロマンチックで大人気です。

DMA-IMG_3956

2、旅の疲れを癒す「マッサージ」
楽しさと共に疲れもやってくるのが旅の醍醐味。どうせなら、台湾独自のマッサージで、疲れをふっとばしちゃおう。今回ご紹介する名店は、高級感が漂う完全予約制のサロン「SAKURA」です。台湾式の手技でツボを押しつつリンパを流す台湾式オイルマッサージが大人気。凝った体をじっくりほぐしてくれます。全身60分で1,300元〜です。

DMA-DSC_2412

 

台湾のおすすめスポットはいかがでしたか? 現在発売中の「mina」2015年1月号では田中美保ちゃんの2泊3日台湾旅行を特集。まだまだたくさんのおすすめスポットを紹介しています。是非ご覧になってみてください!

 

1501表紙データJPG

 

アマゾンで買う

 

 


2014/11/19 | キーワド: , | 記事: