Lifestyle

思わず「へぇ~」な、伝統と伝説の美容法!〈第26回〉~たくましさと繊細さをあわせ持つ国・ケニア~

b2014112106

お気づきの方もいるかと思いますが……、前回から、配信が日曜の21時に変更されました!

日曜の21時って、「次の日がくる~」と思わず、頭の中に浮かんでしまってゆううつな気分になってしまいませんか?

そんな時間にセットされているこの『思わず「へぇ~」な、伝統と伝説の美容法!』で少しでも気分が上がればと思います(笑)。

 

今回は、前回の「ハンガリー」からうって変わった不思議が多いユニークな国「ケニア」です。

 

ケニアといえばサバンナの印象が強いかと思います。野生動物はあたり前に目にすることができます。

b2014112103

ケニアは赤道直下に位置しているものの、国土の大部分は、標高1100m~1800mの高原となっているため年間平均気温が19℃の乾燥した高原サバンナ地帯となっています。さらには、11の国立自然公園と3つの国立自然保護区を持ち、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が2件、自然遺産が2件存在するという、まさに“自然の宝庫”なのです!

 

もう一つ、ケニアといえば「マサイ族」という民族も有名ですよね?

b2014112101

ケニア南部からタンザニア北部一帯の先住民のこと。ちなみに、ホントの呼び名は「マーサイ族」。「マーサイ」とは、「マー語を話す人」という意味なんだとか。よく、人間離れした視力の良さや運動神経の良さが取り上げられていることが多い。

 

このマサイ族についてはのちほど詳しく紹介していきますので……。

 

自然とともに生きているイメージが強いケニアの女性は、美容も自然由来のものが多いのでしょうか?それとも、自然のように、ありのままの美容法が多いのでしょうか?(汗)

ちなみに、ケニアも含め、アフリカ女性の美人の基準はふくよかな人。それは、「ふくよかな人=お金持ちな人」という歴史的な背景があるためといわれています。

b2014112102

それでは、リサーチしてきた結果を報告!

 

ケニア女性の伝統的スキンケア
肌のアンチエイジングを!「アボカド&アロエフェイスパック」

なんだか、この2つの組み合わせって響きだけでも、オシャレじゃないですか!?実は、この方法がケニアでは古くから使われていたんだそう。

 

【手軽度  ★★★★☆】

【におう度 ★★★★☆】

【特別度  ★☆☆☆☆】

 

実は、ある番組でこの方法が放送されたんだそう。ケニアでは、多くの人が行っているというこの美肌パック。

アボカドは、世界一栄養価の高い果物として、ギネスに認定されているのを知っていましたか?最近では「食べる美容液」とも呼ばれています。アボカドには、コエンザイムQ10が豊富にふくまれています。コエンザイムQ10には、体の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、

細胞のエネルギー産生を高め、活性酸素からカラダを守るため「抗老化の決定成分」ともいわれているとっても優秀な成分なのです!

それを食事に摂り入れたり、塗ることによって、肌荒れ防止や老化防止等に役立ち、美肌づくりに貢献してくれるんだそう。

 

一方、アロエは昔から“やけどにはアロエ”といわれ親しまれていました。最近では、やけどよりも、美肌効果に期待できると話題にもなっていました。アロエのエキスには、コラーゲンの生成を助け、新陳代謝を促進する働きがありますので、シミやシワを改善し、肌の若返り効果が期待できます。

そんな、ケニア伝統のフェイスパックの作り方、使い方は簡単!

1 アボカド1個とアロエ1本を、よくつぶしてペースト状にする。

2 それを顔に塗り、ボウルなどにお湯を張って、蒸気で蒸らしながら20分間置く。あとは顔を洗い流すだけ。

 

ケニア山に生息している野草
抗酸化作用、ダイエット、美肌効果があるお茶「ジュアールティー」

ジュアールとはアフリカ大陸で二番目に高い山であるケニア山で取れる抗酸化力の強い茶葉のことで、これを煮出したお茶がジュアールティーなんだとか。別名「ケニア茶」とも呼ばれています。

b2014112107

【美味度     ★★★★☆】

【日本での知名度 ★☆☆☆☆】

【独特度     ★★☆☆☆】

 

ジュアールティーは深い赤色をしています。それは、ポリフェノールの色で含有量はなんと赤ワインの770倍も!!ポリフェノールは抗酸化力が高いというのは、お茶好きな方は知っている方が多いかと思います。

また、メラニンという成分がシミやソバカスに関係するのは知っていますよね?そのメラニンの働きを抑えるのがテアフラビンで、ジュアールティーはなんとその美肌成分といえるテアフラビンを緑茶の120倍も含んでいるのです!!さらに、このテアフラビンには糖分の吸収を阻害する作用があり、ダイエット効果も期待できるんだとか。

 

気になる味は、薬草茶のような飲みにくさがなく紅茶のよう。西洋的な味にあまり抵抗のない日本人にとっては飲みやすい味となっているようです。

 

いいコト尽くしなこのお茶は、ネットで買うのが一番はやそうです。

「ジュアールティー専門店」なるインターネット販売を行っているところも!品揃えも申し分のないサイトなので、ぜひCHECKしてみて→http://juar-tea.com/

 

ナチュラルコスメブランドに使われている
ケニアの乳香「フランキンセンス」

フランキンセンスとは、カンラン科の植物から採れる樹脂のことで、オリバナムや乳香とも呼ばれています。実は、このフランキンセンスを使ったアロマやコスメがとっても良いとのうわさが!

b2014112104

【使ってみたい度 ★★★★★】

【日本での認知度 ★★☆☆☆】

【いい香り度   ★★★★☆】

 

フランキンセンスの活用術で一番簡単なものが「においをかぐ」という方法。香りは、ややスパイシーでフルーティーな香りといわれ、そのにおいをかぐだけで、神経鎮静、リラックス効果に加え、シミ、しわとりの効果があるんだとか。

フランキンセンスは、固形の樹脂のままでも販売されていますし、アロマオイルとしても手に入れることができます。

固形の樹脂の場合は、耐熱容器に火をつけて熱したチャコールを入れ、その上にフランキンセンスをのせて溶かして煙を吸って使用します。

また、アロマオイルとしての活用法は、デュフューザーを使う以外にもたくさんあります。お風呂で洗面器にはったお湯に数滴たらすのもよし。安眠効果もあるので、枕に数滴たらすのもよし!!

かぐだけで、効果があるなんて魔法のようなアイテムですよね❤

今回は香りについて注目したけど、コスメとして使うのもおすすめ。

「はやく手に入れたい!」「手軽に始めたい!」という方。

このケニアのフランキンセンスが使ったブランド「ニールズヤードレメディーズ」もぜひ、CHECKしてみてね。

 

ナチュラルコスメ好き垂涎のエシカルコスメブランド ニールズヤードレメディーズ

ケニア人の運動センスは食べ物にもヒミツが!?
栄養たっぷり「スクマウィキ」

オリンピック(とくに長距離)をみていると、ケニア出身の選手がとくに目立っていると感じたことはありませんか?実は、その運動神経の能力の高さのヒミツには食事が関係していたんだとか。栄養たっぷりなこのメニューであなたももしかしたら、健康的な万能ボディに……!?

 

【憧れのオリンピック選手に近づける!?かも度 ★★★☆☆】

【知らぬ間に摂取している度          ★★★★★】

【日本での認知度               ★☆☆☆☆】

スクマウィキは一般的に、ウガリというケニアの国民食と一緒に摂ることが多いんだそう。

ウガリは、トウモロコシなどの穀物を湯で練り上げたもの。水分を含ませる度合いによって団子状から粥状のものまでさまざまなバリエーションで楽しむことができるらしい。このウガリと合わせて、食べるスクマウィキがスゴイのです。

 

葉物植物であるスクマウィキは“青汁”の原料として名前を変えて、日本に輸入されていることを知っていましたか?原材料のなかから、ケールというものを探してみてください。それが、このスクマウィキのことなんです!

青汁に使われていることからも分かるように、栄養価が極めて高いといえます!特にミネラルとビタミンの豊富さは、「野菜の王様」と称される“モロヘイヤ”をしのぐほど……!ロヘイヤと比べ、鉄分は2.5倍、カルシウムは1.5倍、亜鉛は3倍、ビタミンKは2.5倍といわれています。

ケニアでは、スクマウィキを食べることは日常の光景なくらいあたり前なので、「ケニアが優秀な長距離選手を生み出せるのはスクマウィキのおかげ」とよくいわれているんだそう。

確かに、これだけの栄養分があれば納得!

ちなみに、見た目は成長しきって葉が開いてしまった“普通のキャベツ”のような感じ。味は少し苦味があるそうで、生ではなくて、炒めたり煮込んだ後、塩を少々かけてウガリと一緒に食べるんだそう。

日本人も、キャベツの代わりとはいってはなんだが、少しずつ普段の食事に組み合わせて見たらもしかしたら、いまよりもオリンピック選手のような運動神経がバツグンな健康ボディの人が増えるかも!!

 

見習ってみる??
「マサイ族」の習慣

人間離れした運動神経や視力、聴力などを持つマサイ族ですが、そのワケはあったりするのでしょうか?マサイ族の生活をちょっとのぞいてみました!

b2014112105

【マネしたい度       ★★☆☆☆】

【参考になる度       ★★★☆☆】

【マサイ族に会いたくなる度 ★★★★★】

  • マサイ族は主食がミルク

ミルクをそのまま飲んだり、発酵させたヨーグルトを食べることが主食のようです。

ミルク以外では肉も食べたりもしますが、牛の肉を毎日食べてしまえば当然乳が出なくなりますから、特別な日にしか食べることは少ないんだそう。

魚をとって食べたり、近くにある自然の植物から栄養を貰ったり、ときには狩猟によって動物をとったりもするとは思いますが……。

日本でも、美容法やダイエット法としてミルク(牛乳)を使ったものが多くあったので理に叶っているともいえそうですね♪

  • マサイ族は1日1食

マサイ族は遊牧民なので、1日に3食規則正しく食事を摂ることなんて難しいようです。

しかし、必ずしも1日1食のみというわけではなく、朝~昼までにかけては牛のミルクを飲んでいます。

あれだけ長距離を移動するパワーがありながらも、あのスリムな体。

どこにそんな力があるのかと思ってしまいますが、一説では食事によって無駄な消費をしなくて済むため、逆に不要なエネルギーを使わなくて済むからあのスリムな体を保つことができているんだとか!

1日1食ダイエット……なかなかストイック(汗)。

  • マサイ族は木の枝で歯磨き

マサイ族が住む村には、たくさんの種類の木や草が植えられています。その用途は、3000種類にも及ぶんだそう!!!

そのひとつに「歯磨きの木」と呼ばれるものがあります。その名のとおり、「歯を磨くための木」。

この枝を歯でしごいて、ブラシ状にして歯ブラシに使うそうです。幹から切り落とされたばかりの枝だとみずみずしく、木質とゆうより繊維質、ほんの少しの酸い味と、少しの苦味を感じるんだそう。そのためこの刺激がいい意味で唾液の分泌を促してくれるようです。木の繊維で歯をこするようにして汚れを摂るのはもちろん、唾液が出るというのもいい効果を及ぼしているのではないかと考えられています。

調べてみたところ、「ミントのような味」がするそうです。

このほかには……

ペーパーツリー→トイレットペーパーとして使うらしい。葉の裏を触ると少しフワフワしていて、シングルロールの紙のような感触だそう。一枚では小さすぎるので、何枚かまとめて使うのがいいみたいです。

ポインズンツリー→この葉をすりつぶして矢の先に塗り、ライオンをも仕留めることができる毒らしい。

なんだか、マサイ族の習慣はひとことで表すと「エコ」って感じ!

なんでも、大切にする精神が垣間みえました。「もったいない」精神で、生活を見なおしてみたらあなたの生活習慣にもいい影響がみえるかも。

イラスト/大坪ゆり

イラスト/大坪ゆり

(マサイ族ライフ、体感してみては……?)

 

いかがでしたか。

あなたは、どのケニアの魅力に惹かれましたか?独特のセンスを持った、ケニアの健康法、美容法はマネするのも少し大変かも……!でも、なりきることが大切!!私は、ケニア人、ケニア人と妄想しながら、ぜひやってみてくださいね❤

ちなみに、ケニアのファッションアイテムとして、ランドセルが人気を博しているんだそう。やっぱり、ケニアってちょっと独特な感じ。だけど、そこがとっても魅力的☆

次回の『思わず「へぇ~」な、伝統と伝説の美容法!』もお楽しみに。

~「TUTAONA NA TENA(トゥタオナナテナー)」また会いましょう~

 


2014/11/23 | キーワド: , , , | 記事: