Lifestyle

加湿器がなくても大丈夫!お部屋を乾燥させない6つのテク★

bma2014120301

乾燥が気になるこの時期。今年こそは「加湿器」を買うべき?と悩んでいるけど、お手入れしないと不衛生だと聞くし、冬時期しか使わないのにわざわざ買うのもな~と思っている人もいるはずです。

そんな人へ、今回は加湿器がなくてもお部屋を乾燥させないテクニックをご紹介します。

 

適正な湿度とは?

室内で快適な湿度は40~60%と言われています。40%以下になると目や鼻やのど、肌の乾燥を感じるだけでなく、インフルエンザウイルスが活発になりやすくなります。しかし、逆に湿度が60%以上になるとダニやカビが発生するようになってしまいます。

実は、湿度とは、人間の肌感覚で計ることは難しいようです。湿度計を使って快適な湿度を管理するか、手軽にチェックできる方法を身につけるべきです。

 

私の部屋って乾燥してる?乾燥度チェック

氷水を入れたグラスを部屋に置いて、コップの周りに水滴がすぐできればその部屋は適度な湿度で保たれていると言えます。しかし、2~3分経っても水滴がつかない場合は乾燥している可能性が高いです。

bma2014120302

お部屋を乾燥させない6つのテク

1. 観葉植物を置く

植物は吸収した水分を葉っぱから蒸発させるので、「天然の加湿器」と呼ばれています。葉っぱの面積が大きいほど蒸発する水分が多いようですが、自分の気に入った植物を置いて枯らさないよう大切に育てることのほうが優先ですね。

bma2014120303

2. 洗面器やコップに水を張る

寝ている間に乾燥でノドや鼻がやられてしまう人は、枕元に水を張ったコップを置くのがおすすめ。さらに、洗面器にお湯を張っておけば、加湿器のスチーム効果が得られます。

 

3. 霧吹きで部屋に水をまく

単純に霧吹きで湿気を振りまくのもいいけれど、どうせならルームミストや消臭効果のあるスプレーなどをうまく使いたいですね。また、精製水で薄めたアロマオイルを吹きかけるのもおすすめです。吹きかける場所は、ソファやベッド、カーテンなどの布製品のものに吹きかけると加湿効果がアップします。

bma2014120304

4. 鍋をする

お部屋が乾燥しているときの夕飯はお鍋で決まり(笑)!カセットコンロで長時間火にかけるので、常に蒸気があがっている状態です。1時間で6%湿度があがるようなので、体感でもすぐに感じ取れます。

 

5. お風呂場のドアを開けておく

入浴後すぐにお湯を抜かずに、そのまましばらくドアを開けっ放しにしておきます。そうすると風呂場の蒸気が部屋に入ってくるので、程よく過失されます。しかし、長時間放置しておくとカビの原因になってしまうので注意しましょう。

bma2014120305

6. 洗濯物を室内干しする

部屋干しのニオイが苦手な人は、なるべく窓側の陽の光が当たる場所に干すようにしましょう。量によっては多湿状態になりかねないので、むわっと感が気になったら窓を開けて調節しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?加湿器がなくても、意外と簡単にお部屋を加湿することができます。乾燥は、風邪やインフルエンザの原因になるほかにも、肌荒れの大きな原因にも。しっかりと乾燥対策をしてこの冬を乗り越えましょうね❤


2014/12/03 | キーワド: , , | 記事: