Lifestyle

「こじらせ女子」は実は、お局タイプのスーパー完璧主義者!?【恋愛アドバイザー DJあおい②】

bma2014120602

前回「DJあおいさんの記事1」に引き続き、ドラマ『きょうは会社休みます。』で話題の「こじらせ女子の7ヶ条」を、Twitter界で有名な辛口主婦“DJあおいさん”にぶった斬って頂きます!

DJあおいがぶった斬る!話題の「こじらせ女子」の7ヶ条!【恋愛アドバイザー DJあおい①】

 

その四 甘え下手

こじらせ女子は「ありがとう」と素直に喜ぶべき所をつい「すみません」と言ってしまう。男性にオゴってもらっても、自分にはそんな価値がないと思っているため。(HPより抜粋)

男性が聞きたいのは「ありがとう。」その一言

――ドラマでは、こじらせ女子の花笑がかわいくない態度をとっちゃうんですよね~。それってやっぱり女性的にはアウトですかね?

DJあおい:やっぱり感謝の気持ちは忘れちゃだめ。“感謝でつながる関係”っていうのはとても強固で対等な関係を築けるものなの。「ありがとう」が発生すると感謝の気持ちがが行ったり来たりするので、いい関係が生まれることが多いの。逆に、「すみません」という言葉しか出てこない人は“割り勘主義”で「相手に感謝をしたくない」「恩を売りたくない」「貸し借りをつくりたくない」という気持ちのあらわれ。

――え、私“割り勘主義”だった……たしかに恩を売りたくないって気持ちあるかもしれない(笑)。

DJあおい:せっかくおごってもらったのに「すみません」という言葉は不要。男性だって「すみません」じゃなくて「ありがとう」が聞きたいはずよ。「おごってすみません」という気持ちにさせるのはだめ。

――なるほど。でも最近は、すみませんが口癖になっちゃっている人が多い気がします。

DJあおい:たしかに。対等じゃなくて、下に見られることがコンプレックスなのかもしれないね。でもそんな変なプライドは捨てて、「ありがとう」が素直に言えるようになりなさい(笑)。

 

その伍 敵は天然モテ女

こじらせ女子は、美人の天然女が大の苦手。全てにおいて勝ち目がないと思い込み、はなから戦う意思はない。自分が普段から陥っている負の思考スパイラルに一番共感してもらえない存在でもある。友達になると、ムリして合わせなければならないため、あんまり仲良くなりたくないと思わない。(HPより抜粋)

天然ちゃんに嫉妬してるだけ!?

――こじらせ女子にも天然ちゃんは敵なんですね……。

DJあおい:そうかしら。こじらせ女子だって誰だって、天然なところってあると思うよ。しっかりした女性でもちょっと抜けたところがあって、そこが可愛いと思われることも。だから、こじらせ女子みたいなしっかりした女性のたまに出る天然っていいよね。絶対に演技じゃないから、そういうギャップに惹かれる人もいるんじゃない。

――それありますね!ギャップ萌ですね!

DJあおい:とまあ、本人はそれを自覚していないから、天然ちゃんが羨ましいのよね。自分のことを表現するのが苦手だから、天然ちゃんの自由っぷりに、自分は我慢しているのにどうして!と、要するに嫉妬してしまうの。

 

その六 学生時代の人間関係にトラウマがある

学生時代に自分が納得がいくグループに所属できなかった。また、身に余るグループに所属したことで、疎外感を感じていた。女子の中での立ち位置を確立できていなかったことを社会人になっても引きずり、キャラ難民に陥っている。(HPより抜粋)

こじらせ女子はスーパー完璧主義者!

DJあおい:アハハ、女性っておもしろいよね。学生の時とか、女性はグループによって上下関係がありすぎ。グループ外の人は受け入れなかったり、自分も他に入ろうとしなかったり、女性はベクトルが全部内側よね。

――考えたことなかったけど、たしかに女子のグループってそんな感じ。こじらせ女子ってその中でもどんなポジションだったと思いますか?

DJあおい:こじらせ女子はどういう立ち位置になりたかったというと、上の方(リーダー格)に憧れをもってたんだと思う。だけど、自分が抱いているイメージが高すぎて、現実がそれに追いつかなかった。だから、上になりたかったけどなれなかったタイプね。

――なるほど!!!なんか今、こじらせ女子の本質がかなり見えました(笑)。

DJあおい:そもそも、理想が高くなければそんなにコンプレックスを感じることも、ヘコんでひどく落ち込むことも滅多にないはず。だから、こじらせ女子はスーパー完璧主義な人(笑)。

――スーパー完璧主義者!まさにそれですね!!

DJあおい:しかも、完璧主義者って0か100かどっちかに振り切ってしまうことが多いの。例えば、部屋が散らかっている人は案外完璧主義者だったりする。それは、ちょっと片付けるのが気に食わないから、完璧にできる時しかやらないの(笑)。つまり、完璧にできないなら逆に何もしないのが「こじらせ女子」でもある。

 

その七 寂しさに慣れている

こじらせ女子は、寂しさの処方箋を持っている。寂しかったらすぐ家に帰ればいい。本を読んでその世界に没頭すればいい。寂しかったら映画館で思いっきり涙すればいい。それでもダメなら泣き寝入りすればいい。どんなに辛くても朝になれば起きて歯を磨くことを知っている。(HPより抜粋)

よっぽどのことがないと泣きつかない!

DJあおい:う~ん。ていうか、恋人がいてもいなくても、最近の人って簡単に泣きついたりしないよね?寂しいときっていうのは、会いたくても会えないとか、むしろ恋人がいない時よりもいる時の方が強く感じるはず。フリーでいる時の寂しさは、他人から見たらうらやましいくらいの自由なのよ。だからこれも、恋人ができないという一種のコンプレックスなんじゃないのかしら。

――じゃあ本当に寂しいと感じるのっていつなんですか?

DJあおい:一番寂しいときっていうのは、もうすぐ別れそうというニオイがしたとき。友達以上恋人未満が一番楽しいときだけど、実はその逆の別れ間際がいちばん寂しいのよ(笑)。

 

 

いかがでしたでしょうか?以上が、ドラマ『きょうは会社休みます。』が定義する“こじらせ女子の7ヶ条”でした。「こじらせ女子」って、普段はそつなく仕事をこなしているけど、一回我慢の壁が壊れたら手がつけられない、コントロールが効かないというヒステリーな一面も。つまり、お局タイプだったんです!実社会にいると嫌われがちなタイプですが、あなたも知らないうちにこじらせちゃってはいませんか!?

次回は最終回!実はこじらせているのは女子だけじゃなかった……!?(笑)。お楽しみに!

 

 

◆今回お話を伺った方

DJあおいさん

謎の主婦、恋愛アドバイザー。Twitterで独自の恋愛観をつづり、一般人としては異例のフォロワー数。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー数を誇る。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は、月間500万PVも。

著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。

初の著書『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』(ワニブックス刊)が、発売初日に増刷決定で話題!

 


2014/12/06 | キーワド: , , | 記事: