Lifestyle

思わず「へぇ~」な、伝統と伝説の美容法!〈第30回〉~酪農大国・ニュージーランド~

bsy2014122101

今週も、日曜21時の時間がやってきました!

そして。今週は今年最後の大イベントでもあるクリスマス。今年は、残念なことにクリスマス・イブもクリスマスも平日(泣)。

この土日に予定をずらしたという方も少なくないかと思います。

今年のクリスマスは、こたつが恋人なサトユリです。。。

今回の『思わず「へぇ~」な、伝統と伝説の美容法!』は、南半球に浮かぶ「ニュージーランド」!ニュージーランドの気候は、日本の気候とはまったくの逆で12月、1月、2月が温かい季節となっています。

そのため、ニュージーランドでのクリスマスは、サンタクロースがサーフィンをしていたり、半袖短パンで海水浴を楽しんでいる姿が多いんだとか。

bsy2014122102

雪が降るホワイトクリスマスという日本のイメージとは、かなりかけ離れていますね。

また、ニュージーランドで有名な観光地といえば、ある映画の村の世界観にひたれるスポットが有名。

bsy2014122103

映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地、現在公開中の「ホビット」シリーズのロケ地として有名。ワイカト地方の町マタマタ周辺には緑豊かな酪農地帯が広がっています。ここに作られたホビット村のセットは撮影終了後、大部分が解体されましたが、今後はアトラクションとして永久に保存されることになりました。

 

そんなハイカルチャーなものが生まれているニュージーランド。

女性の美意識も高いのでしょうか……?もしかしたら、日本ではありえないような方法があるかも!?

それは、このあとを読んでいただくと、わかっていただけるかと思います!!

 

肌荒れに、インフルエンザにも◎

夢のはちみつ「マヌカハニー」

肌の真皮まで刺激しているのでは?と思ってしまうくらい強力な紫外線がふりそそぐニュージーランド。そんなニュージーランドでは肌荒れに悩む女性が多いのですが、それをまるっと解決してくれる夢のようなはちみつがあるんだそう!

bsy2014122105

【多種多様度 ★★★★☆】

【美味度   ★★★★★】

【入手度   ★★★☆☆】

マヌカハニーとはニュージーランドでのみ自生しているマヌカの花から採る高い抗菌作用を持つはちみつのこと。ニュージーランドの養蜂家たちの間では、マヌカハニーが、傷や火傷、風邪の症状の緩和や、胃の痛みなどに良く効くといわれてきました。

そして、マヌカハニーには一般的なハチミツにみられる過酸化水素による殺菌作用とは別に、マヌカ固有の健康パワーがあるらしいんです。ハチミツにみられる過酸化水素による殺菌作用は人間の体内に摂取されるとカタラーゼという酵素により分解され、殺菌作用は失われます。しか、このマヌカハニーは酵素の影響を受けないところでとても注目度が上がっているようです。

マヌカハニーの取り方は、飲みものにいれたり、ヨーグルトにいれたり、料理の隠し味に使用したりと様々な方法が可能。

また、いつも使っている化粧水にマヌカハニーを少し加えるだけで直接肌をうるおすパックも完成!

ただ、ふつうのハチミツよりも少し値段が高めなのが難点かも……。

 

 

1日1個で美容効果GET!

栄養満点フルーツ「キウイ」

ニュージーランドでは、フルーツのキウイと飛ばない鳥として有名な「キウイ」があります。今回紹介するのは、日本でもスーパーでよく見かけるフルーツのキウイ。みなさんは、キウイが美容に効果的なフルーツだったことを知っていましたか?

 

【食べなきゃ損度   ★★★★★】

【高級度       ★★★☆☆】

【スーパーフルーツ度 ★★★★★】

ニュージーランドは、キウイの産地として有名。ところで、みなさんはキウイを食べるときって皮をむきますよね?実は、ニュージーランドの人たちは皮ごと食べるのがあたり前なんだそう!

 

ほかの果物に比べてもビタミンC、食物繊維、葉酸などが多いのが特徴的でもあります。その栄養分がどこに最も多くふくまれているのが皮なのです!皮には、果肉の約3倍ものふくまれているんだそう!

ちなみに、キウイには「グリーン」と「ゴールド」がありますよね?この2つも美容効果を高めるためには、使い分けるといいみたい。

「グリーン」=「デトックス向け」

実はグリーンキウイにふくまれる食物繊維の量はゴールドキウイの約1.4倍!!便秘改善に集中したい方はぜひ!

「ゴールド」=「うるおい肌作り向け」

ゴールドキウイにふくまれるビタミンCがグリーンキウイの約1.3倍!!ぷるぷる肌の源のコラーゲンを生成するためにはビタミンが不可欠。また、紫外線や刺激によるシミの元になるメラニンの生成を防ぐ働きも期待大ですよ~!

 

キウイにこんなに効果があるなんて知らなかったですよね。ちなみに、私はなぜかキウイアレルギー……。食べられる方が羨ましすぎる(笑)。

ぜひ、ニュージーランドの女性を見本に一日1個のキウイ生活をはじめてみるのもいいかも。

1日1個は難しいという方は、今年日本で発売されたばかりのニュージーランド生まれの果汁飲料ブランド「チャーリーズ」のキウイがオススメ!朝の忙しい時間にもこの1本を持ち歩くだけ❤

 

ヘルシー志向の人におすすめ!

ひとあじちがう「牧草牛」

最近は肉ダイエットなるものがブームを呼んだためか肉に対して少しずつ考えが変わってきているもよう。そんななか、肉のなかでもヘルシー志向、ダイエット志向が強い人に人気があるのがニュージーランドの牧草牛なんだとか!

bsy2014122104

【ヘルシー度 ★★★★☆】

【高級度   ★★★★☆】

【認知度   ★★☆☆☆】

ニュージーランドのクリーンな大地にいっぱい広がる栄養豊富な牧草だけを食べて育った牧草牛。

人間の体に必要な「鉄分」や「オメガ3脂肪酸」など、大切な栄養が、穀物を飼料とする牛(穀物牛)よりも多くふくまれているんだそう。

「低カロリー」「低脂肪」「低悪玉コレステロール」

現代人の健康でありたいという願いに沿った理想的な赤身牛肉といえますね♪

最近では、ただ肉ダイエットをするのではなく、この牧草牛を使った牧草牛ダイエットなるものが人気らしいんです!!

牧草牛ダイエットは、炭水化物を立ち、1日300~500gの赤身肉を食べる食事法のこと。

✻ こんな方におすすめ ✻

太りにくい体をつくりたい人に!

子育て中のママさんに!

野菜不足な方に!

ダイエットを目指すスポーツマンに!

東京・麻布にOPENしている「ワカヌイ」という人気のステーキハウス。実は、このステーキハウスの名前はニュージーランドのある牧場の名前なのです。予約いっぱいで、この時期特にとるのは難しそうですが、ぜひ時間がある方は行ってみてくださいね!

 

ジワジワ人気上昇中!?

人間の体へ馴染みやすい「羊プラセンタ」

豚プラセンタ、馬プラセンタに続き羊プラセンタがいま、ニュージーランドの人々には人気が高いようです。そんな羊プラセンタの特徴とは、いかに……!?

羊プラセンタの最大の特徴は、人間のものと似ているという点。特にアミノ酸の組成が類似しているため、身体に馴染みやすく肌へ浸透しやすいというメリットがあるんだとか。シミやシワなどへの効果が出やすいといわれていて、発疹などのような免疫反応も起こりにくいので安心ともいわれているみたいです。

羊はもともと病気になる確率が低い動物で、他の動物よりも比較的健康で丈夫といわれています。なかでも、最も安全性の高い羊プラセンタがニュージーランド産。

プラセンタ用の羊は徹底管理された牧場で悠然と育つため、ストレスのない環境で良質な飼料を食べて育った羊の胎盤には、充分な栄養が備わっているんだそう。

 

ニュージーランド産の羊プラセンタのなかでも人気が高いもの、口コミが高いものが「粉末プラセンタ40000 (ヘルスフード)」。飲むだけで簡単だし、続けられそう!一度試す価値はあるかも。

 

風邪にも負けない秘訣

お口の中が気になる食べ物「〇〇」

ニュージーランドは、初めて女性に参政権を与えた国としても有名なことを知っていましたか?過去には、女性の首相もいたことから「女性の強い国」というイメージを持たれる方も多いのだとか。そのためか、社会進出している女性もどこか堂々としていて健康的な女性が多いのです。しかし、人間なのだから体調不良になったり、風邪をひいたりもします。そんな風邪の体を一気に回復させる思いきった方法があるんだとか……。

【臭くなりそう度 ★★★★★】

【やってみたい度 ☆☆☆☆☆】

【即効性度    ★★★★☆】

さっそくですがその方法がこちら……。

イラスト/大坪ゆり

イラスト/大坪ゆり

そう、実は「ニンニク」なんです……!

日本だったら、はやめにお医者さんに行ってお薬で治すのが主流ですよね。

でも、ニュージーランドの人は「とにかく風邪と戦うためには食べものを食べるのが一番!」という考えらしい。

もちろん、ふつうにビタミンCをたくさん摂って治すというニュージーランドの人もいますよ(笑)。

 

いかがでしたか?

ニュージーランドの美容法は、体の内側からのケアとして食べ物を用いるものが多かったかと思います。コスメを高いものに変えればいいのではなく、ニュージーランドの美容法を見習って、体の内側からのケアを心がけてみては❤

記念すべき30回の『思わず「へぇ~」な、伝統と伝説の美容法!』はニュージーランドをお届けしました~!まだまだ続きますよ~。次回もお楽しみに☆

~ハレ ラ Haerera~


2014/12/21 | キーワド: , , | 記事: