Lifestyle

にぎらないおにぎり!?『おにぎらず』でおひとり飯革命!

baw2014121902

『おにぎらず』とは、海苔にごはんと具をのせて、海苔を折り畳み、切って完成の簡単おにぎり。手が汚れず作るのが簡単というだけでなく、サンドイッチのような見た目で可愛らしく食べやすいことから、節約ランチとしてもジワジワ人気拡大中なんです。

baw2014121901

 ネーミングの由来はそのまま、握らないから『おにぎらず』

実はこの『おにぎらず』、マンガ『クッキングパパ』(講談社刊)22巻で「超簡単おにぎり」として紹介されているレシピがルーツ。ラップの上に海苔をのせて、真ん中にご飯を平たくのせ、さらに具材をのせて、のりの四隅を折って四角にするもの。これならご飯を握る必要がなくて手が汚れず、食べやすいですよね。そして、何よりもにぎらないから『おにぎらず』というネーミングが可愛い♡

 『おにぎらず』基本の作り方

1.ラップを敷き、海苔の上にご飯をのせる。

2.好きな具を入れる。

3.海苔の四隅をパタパタと折りたたむ

4.お好みのサイズにカットすれば完成。

ポイント①手でにぎらないから衛生的

おにぎりの概念そのものを覆す“にぎらない”という作り方が画期的。手からつく雑菌を気にしなくていいだけでなく、洗い物も出ないので片付けも楽ちん。

 ポイント②具材は何でもOK! 残ったおかずでパパッと

おにぎりの場合、形の都合上入れられる具が限られますが、『おにぎらず』は幅広なので、どんな具材でも入れられるというのもポイントです。煮物や揚げ物も彩り野菜や卵と組み合わせればおしゃれ『おにぎらず』にリメイク完了。

 ポイント③平たいから食べやすい

大口を開けないと食べられないおにぎりに対し、平たい『おにぎらず』はおちょぼ口でお上品に食べられます。女子的にはうれしいですよね。

 ポイント④見た目が可愛いから節約ランチに見られない

給料日目前で少しでもランチ代を浮かせたい、なんていう日にも『おにぎらず』の出番。ごはんとおかずの間にレタス1枚でも忍ばせてカットすれば、断面が華やかに見え、節約と勘ぐられる心配なし。

 ポイント⑤どこを食べてもおいしい

全体に均等に具材が並ぶので、どこを食べてもおいしく食べられます。具材の並べ方を工夫すれば、ひとつで数種類の味を楽しむことも可能かも。

 

いかがでしたか? 何かとお金のかかるこの季節。簡単、おいしい、おしゃれの三拍子が揃う『おにぎらず』で賢く節約してみませんか?


2014/12/19 | | 記事: