Lifestyle

“5色”を食事で摂るとやせる!?栄養バランスも一目瞭然な「カラーダイエット」❤

bsy2014121902

あなたの理想的なダイエット方法、「生活スタイルを変えずに、楽ちんにできる方法」ではないでしょうか?

生活スタイルのなかでも、ダイエットに大きく関わってくるものが「食事」。

でも、栄養管理士のような知識がないから自分自身で食事を管理するのって難しいですよね。

しかし、これだけ知っておけば素人でも簡単に栄養素を理解して食事を摂ることができ、バランスの良い食事でダイエット効果にも導くことが可能なのだとか。それこそが、今回紹介する「カラーダイエット」なのです。

カラーダイエットとは?

カラーダイエットというダイエット法は、紀元前からあったんだそう。決して、新しいダイエット法というわけではないようです。

白、黒、赤、黄、緑の5色が基本で、行われていたようです。もともと、日本や中国、韓国などでは、この色を基本とした食事文化がありました。

東洋の食事は「医食同源」が根底にあり、“5色”は東洋医学の陰陽五行からきているものなのです。

「5色を食事で摂ることによって健康を保つことができる」

この考えがあり、それをもととしたダイエットが「カラーダイエット」なのです。

5色の役割を理解しよう!

エネルギー源=“白”

視神経を刺激し、筋肉緊張を引き起こす効果があります。また、エネルギー源として欠かせない栄養素ですが、ダイエット中は摂りすぎにも注意!白は気持ちを浄化してくれる色のあらわれなので、心身を軽やかにし、ダイエット中のモヤモヤした気持ちを洗い流してくれるかも。

✻ 主な食材

米、パン、うどん、白身魚、豆腐など

便秘改善に良い=“黒”

現代人はこの黒が一番摂れていないんだそう!

黒は、体調を整えてくれ、免疫力をアップさせる効果があります。また、自信を与え、気持ちを落ち着かせてくれるのでストレス解消にも役立ちそう。お買い物や食事のときには積極的に取り入れるようにするといいかも。

✻ 主な食材

食物繊維、ミネラル(昆布、わかめ、ひじき、ごぼう、きのこ類)など

代謝アップ=“赤”

赤は代謝がアップさせ、一日の活力を与えてくれます。また、サビない体を作る、抗酸化作用の効果も。さらに、女性ホルモンの分泌をうながしてくれる作用もあり、女性の魅力を内側からサポートしてくれます。赤は、アドレナリンを生み出すのでやる気アップにもつながりそうです。

✻ 主な食材

タンパク質、脂肪(肉、魚)、トマト、にんじん、パプリカなど

冷え知らずの体=“黄”

黄色は自律神経系に作用し、副交感神経を刺激して、胃腸の働きを活発にし、調子を整えてくれます。また、食べすぎに注意信号を送ったり、ダイエット中の不安や孤独な気持ちをなぐさめてくれるので、太陽のような存在に。とくに、女性に多い冷えに対しても、効果が期待できるよう、ダイエットにも、美容にも大敵な冷え。特に寒い時期には意識して摂るとよさそうですね。

✻ 主な食材

カボチャ、ゆず、ぎんなん、レモンなど

体の機能を調整=“緑”

緑は血液の生成を増進し、血圧をベストなレベルに安定させ、血行を良くして皮膚や粘膜が美しく健康に保たれるのをサポートしてくれます。また、緑は森や草原の緑と同じように、見る人の心を癒してくれる効果も。

心身が不安定になりやすい、ダイエット時期には心強い味方になってくれるかも。

✻ 主な食材

ほうれん草、ブロッコリー、キウイ、マスカットなど

とはいえ、これらをたくさん食べるのはなかなか難しい食材でもあります。

 

いかがでしたか?

自分自身で栄養を管理できるようになったら、料理をするのも楽しくなりそうですよね!

しかも、やせやすい体つくりにもつながるので、まさに一石二鳥なのです★

料理は苦手という方も、外食をする際はちょっとだけ思い出して活用してみてくださいね!


2014/12/19 | キーワド: , , , , | 記事: