Lifestyle

【余計な脂肪ともさよならできる!】この冬隠れてやせるには「レモン」が効果的★

bsy2014122302

「食べ過ぎて、顔が丸くなってきたな~」

「寒くて、運動不足でさらに、お腹にお肉が乗ってきた~」

「乾燥してきて、肌荒れが目立つ~」

 この時期の寒さ、環境は女性にとってはマイナスな点が多い気がしませんか?冬だからといって、こたつに入って干物女になっている方は要注意!!(自分自身……)

そんな、おこもりな干物女さんにもオススメなのが、酸っっっぱい「レモン」なんです!!

レモンの良さを知ったら、あなたはもう手放せないかも……(笑)

レモンの驚くべき効果とは?

美容効果その1:便秘解消

レモンには豊富な食物繊維が含まれていますが、その中の一つ、ペクチンという物質は、便秘を解消する効果があります。

ペクチンは水に溶ける性質があるので、体の中に入ると水分をたくさん含んで膨らみます。そして、便を柔らかくして排出しやすくしたり、腸内の悪玉菌を除去し善玉菌を増やす役割をしたり、更には腸の中の老廃物をすっきりと掃除もしてくれたりもしますので、便秘の解消、便秘予防につながります。

美容効果その2:美肌効果

レモンにはビタミンCが豊富に含まれています。

レモンの果実100グラム中、ビタミンCは皮に50ミリグラム、果肉に50ミリグラム含まれているといわれています。レモンは柑橘のなかでも極めてビタミンCの多い果物なのです。

美白効果……シミやくすみなどの原因となるメラニン色素が作られるのを防ぎます。

ニキビ予防……ビタミンCには抗酸化作用があり、ニキビの炎症を鎮静する働きをします。

コラーゲンの生成を助ける……お肌のハリ、弾力を保つことができます。

美容効果その3:抗酸化作用でダイエットのサポート

レモンの皮には、抗酸化作用を持つポリフェノール成分が多く含まれています。

ポリフェノールとは、赤ワインなどに豊富に含まれる物質で、抗酸化作用があるといわれているものです。レモンに含まれるポリフェノール「エリオシトリン」は、脂肪の吸収を抑え、体の外に排出することを助けていますので、肥満の予防になります。

また、血管の内側の壁を広げる効果や、血液の流れを調節する機能をよくする作用があり、生活習慣病の予防にもつながります。

ダイエットだけでなく病気の予防にもなるなんて、レモンって本当にお得ですね。

美容効果その4:新陳代謝を活発!疲労回復効果も!

激しいスポーツをした後、レモンのスライスや蜂蜜漬けを食べたりレモン果汁を飲んだりすると回復が早いといわれます。

レモン果汁にはクエン酸が豊富に含まれます。クエン酸は酸味を感じさせる元で、1個のレモンにおよそ1.5グラムから4グラムのクエン酸が含まれているといわれています。

クエン酸の働きで新陳代謝が活発になるといわれています。クエン酸は人の体の中でエネルギーを作り出す回路を回す働きをしていますが、運動を続けているとそのクエン酸の働きが鈍くなってしまい、疲れてしまいます。

ここでクエン酸を補充することにより、またクエン酸の働きがよくなり、再びエネルギーを作り出すことができるようになるのです。またクエン酸は、疲労物質である乳酸を減らす働きがあることがわかってきています。

これにより、疲労回復するというわけです。

美容効果その5:体内時計をリセットする

朝なかなか起きられず、朝はイマイチ調子が出ない、という方、毎朝スッキリ起きて、気持ちよく1日をスタートさせてみたいと思いませんか?

レモンには、体内時計をリセットする力があるようです。私たち人間の体は、まったく日の当たらないところにいると25時間のサイクルを刻むといわれています。

それを、朝決まった時間に起きて朝日を浴びることで体内時計をリセットしているのです。

レモンの香り成分とレモン果汁が、体内時計をリセットするのに役に立つという研究がなされています。朝日を浴びると同時に、レモンをぎゅっと絞ってレモン水をぐい、と飲めば、スッキリと目が覚め、素敵な一日が始まる予感がしますよね。

 

いかがでしたか。

レモンにこんなにたくさん効果があったなんて驚きでしょ?

フレッシュなレモンで、フレッシュなカラダをGETしましょう★


2014/12/23 | キーワド: , , , , | 記事: