Lifestyle

思わず「へぇ~」な、伝統と伝説の美容法!〈第32回〉~麗しの島と呼ばれた国・台湾~

bsy2015010401

みなさん、お正月はいかがお過ごしですか?

といっても、「今日がお正月休み最終日だよ!(泣)」という方も多いかと思いますが。。。

お正月といえば、おいしいご飯が魅力的!!決して、自分は食いしん坊ではないと思っていても、ついつい食べ過ぎてしまいますよね(笑)。

今回は、ご飯つながりということで、料理がおいしい国「台湾」に注目!!(個人的なイメージ)

なかでも、前回『ベツバラ』記事内では、“2015年は台湾スイーツが流行しそうな予感”ということで、取り上げました。

 

ちなみに、みなさんは台湾といえば何を思い浮かべますか?

私は夜市!!

たくさんの屋台が集まっていて台湾の色々な小吃(シャオチー)が食べられる夜市は台湾の欠かせない観光スポットで観光客にとっても人気があります。

そして、一生に一度は行きたいSPOTとして有名な「九份」。

ここは、ジブリ作品の「千と千尋の神隠し」の舞台ではないか?ともいわれ話題にもなりました。実際は、宮崎駿監督がそれを否定していましたが……。

この九份という地名の由来はいくつかあり、一般的に台湾語で「開墾した土地の持分を9人で分けたもの」の意味。または、清朝初期に9世帯しかなく物を買うときにいつも「9つ分」と言っていたことから、ともいわれています。

 

また、今年代官山にOPENしたお茶専門カフェ「春水堂」。ここは台湾発の店舗で、「お茶マイスター」認定制度を設け、春水堂のドリンク作りは全て認定者が担当しているとのこと!とくにタピオカミルクティーが有名なのです。

 

最近、日本でも身近になりつつある台湾のアレコレ。同じアジアということでも、親しみやすいのかもしれませんね♪

それでは、ここからは台湾のビューティー情報をお届け!

シミ、そばかす、花粉症対策にも!?
冬の野菜代表格「蓮根」

年中、花粉症に苦しめられている方もいるかと思います。実は、日本では冬野菜としてお馴染みの蓮根が実は、花粉症の症状を和らげる効果があるんだとか。しかも、うれしい美白効果も!!

bsy2015010402

【入手度     ★★★★★】

【認知度     ★★☆☆☆】

【知って得する度 ★★★★☆】

花粉症などのアレルギーに効果的なワケは、実は蓮根の表面にある黒い斑点にヒミツが!!

これは傷んでいるのではなくて、タンニンという成分が含まれている証拠なんだそう。このタンニンが花粉症などのアレルギー症状を抑える効果があり、花粉症の患者さんが2ヶ月食べ続けたところ、血液中のアレルギー症状の抗体量が減っていたという研究結果も。

また、冬は乾燥による肌荒れでお肌のターンオーバーも乱れがちですよね?しかも、ウィンタースポーツを好む女性は冬の方がシミはできやすいといわれています。それを、蓮根にふくまれるビタミンCが美白効果を高めてくれるのだとか。

 

花粉症による鼻のズビズビやゆらぎ肌、紫外線によるシミやそばかすなどの肌荒れをWで解決してくれる蓮根をこの冬は強い味方にしてみては?

しかも、台湾では「蓮根粉」として粉状のものを使うのが一般的なようです。

冷蔵庫にもかさばらないで、置けるのも魅力のひとつかも♪

台湾美人御用達
むくみ対策に「あずき水」

実は、台湾のトップモデル、隋棠が薦めた美容法のひとつ。ただ、あずきを煮た水で簡単だったということもあってたちまち台湾でブームになったようです。

bsy2015010403

【簡単度  ★★★★★】

【信頼度  ★★★★☆】

【美味度  ★★☆☆☆】

あずきは、利尿作用の効果があってむくみをとってくれるといわれ、スタイルキープをしたい女子に人気が高い食品とされています。また、台湾では体を暖める食べ物の一つといわれているので、漢方でもよく使用されているため現地の人にとってはとっても馴染み深いのです。また、ビタミンB1を含んでいるので、代謝促進、貧血、便秘にも効くとされています。

 あずき水の作り方

1 あずきと水の比率は1:6ぐらいで、あずきをそのまま煮つめる。

2 水が沸騰したら、そのまま2~3分沸騰させて、火を止める。

3 鍋蓋をして20分~30分蒸らします。

4 水がうすく赤くなれば完成!

甘さはあまりなく、ほんのりとあずきの風味を感じられるんだそう。台湾では、もっと手頃に飲めるようにあずき水を粉末で販売されているみたいです。

 

台湾に行った際は、ぜひ買ってみてくださいね。また、美容好きな美意識高め女子たちへのおみやげとしてもぴったりですね❤

 

ヘルシーで美容に効果的
古くから伝わる美容法「緑豆(リィトウ)」

日本でも、お正月のおせち料理のひとつとして食卓に並ぶ機会がある「緑豆(リィトウ)」。台湾や中国などアジア女性にはポピュラーなもので、台湾が生んだ天使ビビアン・スーさんも緑豆を使って美をキープしているんだとか!

 

【挑戦しやすい度 ★★★★★】

【入手度     ★★★★☆】

【青臭さ度    ★★★★★】

主に、台湾での活用法はこの2つ。

 緑豆茶

緑豆に熱湯を注ぎ、フタをして一晩おく。たったこれだけ!緑豆には、ビタミン・ミネラル・食物繊維や葉酸が豊富に含まれているので、吹き出物などの肌荒れ解消も導いてくれるんだそう。また、炊飯器でお米と一緒に炊けば薬膳ご飯としてもGOOD!ほぼ、毎日お米を食べる日本人にはうれしいひと手間かも。

 緑豆洗顔

緑豆をミルサーで粉状にし、さらにふるいにかけてなめらかにします。そして、水を加えてペースト状にしたものを顔に塗ればOK。使用する際は、こすらず、置くようにのせてやさしくのばしていってくださいね。

緑豆には、緑豆サポニンやイソフラボン、酵素など含まれていて、毛穴の汚れや皮脂、不要な角質を自然に除去する作用があるのです。

もちろん、手作りでもOKなのですが、本場台湾で買うなら「緑豆洗容素」がおすすめ!

 

緑豆特有の青臭さが特徴的ですが、効果はバツグンで魅力的なので挑戦してみる価値はあるかと思います!

私も、使い倒してみたい!!緑豆!!

 

台湾ガールのエチケット
つるつる肌つくり「蝶式除毛」

糸除毛は糸で産毛やムダ毛を脱毛してお肌がツルツルになる他、昔から美白効果・リフトアップ効果など様々な美容効果があるといわれている伝統美容なんだとか。

【痛い度    ★★☆☆☆】

【台湾らしさ度 ★★★★★】

【信頼度    ★★★★☆】

この蝶式糸除毛は昔ながらの伝統的な糸除毛(挽面)の問題点を改良し、開発された新式の糸での脱毛法で、従来の糸除毛よりも痛みが少ない他、顔の産毛やムダ毛を脱毛する以外にも、糸一本で眉毛を整えたり、さらには、男性のひげを抜いたりすることもできるようです。

期待できる効果はコチラ!

◎ 血液循環を促進・新陳代謝を促進

◎ 顔の産毛がなくなり顔色が明るくなる

◎ 根元から抜けるので産毛・ムダ毛が生えてくる周期が遅くなる

◎ ムダ毛が細くなる

◎ 余分な角質をとり、毛穴の皮脂詰まりを解消

◎ 基礎化粧品の吸収を良くし、化粧のりがよくなる

◎ 美白効果

◎ 肌のハリ・弾力性が増す

一石二鳥という言葉ではいい表せないくらい効果に期待できそうです……!!

「除毛なんて、どの方法もあまり変わらないのでは?」と思っていたあなたもきっと、体験したら考えも変わるかも!!

 

あ、あ、泡が……(汗)
日本ではありえない「台湾式シャンプー」

台湾では、もはやあたり前で常識的なサロン事情。それは、“イスに座ったままのシャンプー”。

【驚き度       ★★★★☆】

【ぜいたく度     ★★★★★】

【日本での認知度   ★★★☆☆】

台湾の若い女性は、自宅で髪を洗わないのがもはやふつうのようで、デートの前や会社の休みの日などの特別な日に行くんだそう。気軽に通える理由は価格の安さがあります!!

平均的なシャンプー&ブローの値段が200元(約720円)前後でとってもリーズナブル!!

そんな台湾のサロンですが、初めての人が絶対驚くのがシャンプー法。

 

台湾式シャンプーとは、普通のシャンプーと異なり座ったままシャンプーするのが一番の特徴。指圧をメインに、2回に分けてシャンプーを行い、頭皮の汚れと身体の疲れを一気に取るシャンプーなんだとか!!椅子に座ってシャンプーをする為、首を圧迫せず負担もかからないところが日本のシャンプーとのちがいでもあります。

イラスト/大坪ゆり

イラスト/大坪ゆり

とはいっても、シャンプーしているときは、肩にタオルがさらっと置かれるだけ。初めてのの方は、泡が服につかないかハラハラドキドキかも。

ちょっとでも、「行ってみたい……!」という思ったそこのあなた!!

日本でも台湾式シャンプーが体験できるサロンさんがあるそうです。

気になる方はコチラからどうぞ~。

 

いかがでしたか。

台湾の美容法は、食べ物がつきものでしかも、その活用法が上手だという印象が強かったです。

みなさんも、きっと台湾へ女子旅をしたくなったはず……!しかも、おみやげにも、美容グッズがたくさんあるので友達に買っていっても喜ばれること間違いなし。

ちなみに、いま私が一番気になっている台湾おみやげは、台湾ビール!!なんでも、フルーツの味がするものがあるらしいんです。本場の台湾ビールがほしい……切実に!!笑

美を極める旅、“美旅”はぜひ台湾でどうぞ~❤

~ワンアン 晚安~


2015/01/04 | キーワド: , , | 記事: