Lifestyle

「きついブラをつけている」はNG!あなたの鎖骨が“キレイ”じゃないワケ

bsy2015121301

突然ですが、男性が女性のどこを見てキレイ、セクシー、女性らしさを感じているか分かりますか?

【1位 唇 2位 鎖骨(首筋)3位 バスト】

実は、この3つだといわれています。なかでも2位の鎖骨は、今の時期お手入れは手抜きがちだという女性は多いのでは?

しかも、その残念な鎖骨を作っている原因は、あなたの生活習慣に隠れているんだとか……!!

遅いなんてことはありません……。あの頃のキレイな鎖骨を取り戻すためにも、いままでの生活習慣を見直していきましょう!!

キレイな鎖骨とは?

一般的に美しいとされている鎖骨は、限りなくまっすぐ(緩やかにVの字)に伸びていて、手を前に伸ばしたときに、くぼみに指の第一関節まで入る状態のものをいうんだそう。

反対に、逆ハの字になっている鎖骨がザンネン鎖骨の象徴に……。

鎖骨がハの字に下がっていると、胸郭出口が狭くなり、神経が圧迫されたり、血管を引っ張ってしまうことになります。これが肩や首のコリ、腕や背中のしびれにつながりカラダへの悪影響もでてくるんだとか!!

“ザンネン鎖骨”になってしまう
NG
生活習慣

ショルダーバッグやリュックを常用する

bsy2015011302

ショルダーバッグやリュックを毎日使い続けると肩や鎖骨に負荷がかかり、体全体にゆがみが生じてしまいます。

特に、ショルダーバッグを片側に持つクセがある人は要注意。お気に入りのバッグであっても、毎日使うのを避ける、荷物が重くなりすぎないようにするなどの調整が必要!

きついブラをつける

bsy2015011303

胸まわりを締めつけるようなキツいブラジャーをつけていると、胸周りの筋力が低下しやすくなります。すると胸全体が垂れ下がり、鎖骨の位置も下がってしまいます。

ブラジャーを外した時に跡が残るような人は、ワンサイズ大きいブラをつけるように!

胸を張り過ぎる姿勢をとってしまう

bsy2015011306

姿勢を良くしたいからと胸を張ってしまいがちな女性いますよね。実はこれも鎖骨のゆがみを招く悪習慣なんだとか。

胸を張り過ぎてしまうと、胸郭が背中側に引っ張られてしまい胸全体の位置が下がり、一緒に鎖骨も下がってしまいます。無理に胸を張り過ぎないよう意識してください。

座る時に机との間隔が遠い

bsy2015011304

デスクワークの女性に意外と多いのがこのタイプ。

机と体が遠いと、腕を前に伸ばすことになり方が内側に巻き込まれ、鎖骨ラインが崩れてしまいます。

机に座る時は椅子を机に近づけ、深めに腰掛けるようにしておくのが良いようです!

横向けやうつ伏せで寝るクセがある

bsy2015011305

偏った姿勢で寝方は、鎖骨のゆがみを招きます。左右どちらかに横向けで寝る人は胸から鎖骨が圧迫され、小さなシワやたるみが出来てしまう可能性がぐんっと上がります。

また、うつ伏せも鎖骨の形が崩れる原因につながりがち。就寝時は、仰向けで胸や鎖骨に負荷がかからないようにするとGOOD!

 

いかがでしたか?

冬ってなにかと、ファッションに頼りがちで自分磨きを怠りがち。

とくに、最近の街の流行を観察するとほとんどの女子が首つまりトップスでデコルテを隠しちゃっている割合が高め!!

そんな今だからこそ、“隠れ”鎖骨美人でまわりよりも女らしさをUPさせておきましょう♪

まずは、毎日の生活習慣からみなおしていってみては?


2015/01/13 | キーワド: , | 記事: