Lifestyle

思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!〈第34回〉~女性が強く生きる国・パキスタン~

bsy2015011805

こんばんは~。

日曜日は外にでるのを躊躇するようになっているサトユリです。

なぜかって、それは寒いのがイヤだし、人混みがすごいしなんの……(汗)。

ということで、日曜日はもっぱらTVっこPCっこです。

最近、TVで話題になっていたことといえば、ノーベル平和賞に輝いたマララ・ユスフザイさん。この女性の出身は、いまだに争いが絶えないパキスタンです。

パキスタンといえば、治安が悪そうというイメージを持つ人が多いかと思いますが、魅力的な部分もあります。

その魅力は、日本のアニメといえばおなじみの“ジブリ”監督の宮崎駿先生の作品と深く関係しているんだとか。

そのアニメは、「風の谷のナウシカ」!!作中の舞台となっている「風の谷」はパキスタンにある「フンザ」と呼ばれる場所。

bsy2015011801

フンザは、パキスタンの北西部に位置するギルギット・バルティスタン州、フンザーナガル県にある地域です。フンザへの道は首都イスラマバードから陸路でおよそ20時間。険しい山岳地帯を時には何日もかけなければ辿り着くことのできない、文字通りの「秘境」の地。

bsy2015011802

そして、もうひとつ意外と知られていない点があります。

実は、パキスタンは「美人度が高い国ランキング」でアジア内7位となかなかの高い順位に位置しているのです。ちなみに、日本は2位と大健闘!笑

知らなかった方が多いのではないでしょうか?あまり知られていない、神秘的なパキスタン女性の美の秘訣をリサーチしてみました!

秘境の地でとれる“不死の水”
ダイエットに効果テキメンな「ジール茶」

風の谷のモデルとして紹介した、フンザですが、実はここは別名長寿のむらともいわれているのです。そのワケは、その土地の水にありました。

bsy2015011803

【長寿になれる度 ★★★★☆】

【知名度     ★★★☆☆】

【試飲したい度  ★★★★★】

パキスタンは古くから無農薬栽培がベーシックでした。そんなフンザ地域は、世界でも貴重な天然オーガニックな環境と不死の水とされるフンザ水で育った木「ジール」があります。

そのジールの木から採取したものを「ジール茶」と呼んでいます。

1本の木から採取できる量は、年間にわずか約1kgしかないとても貴重なもの。このジール茶には、ナノコロイド(ミネラル)が豊富で飲むことで、女性にうれしい効果【ムクミ、冷え症、便秘、体脂肪低下、美肌】が得られみたいです!

パキスタン女性は、これを飲んでダイエットをしてスタイルキープにも役立てているんだとか。

日本では、まだまだ知名度は低めですが、これからの注目度が期待できるものかと思います♪

パキスタン女性のヘアケア
漆黒の美髪をつくる「泥パック」

多くの国で行われている泥パック美容。主に、顔や腕、脚などのスキンケア法として用いられていますが、パキスタン女性はヘアケアをメインにして使っていたようです。

【メジャー度 ★★★★★】

【お手軽度  ★★★☆☆】

【うるつや度 ★★★★☆】

泥パックをすることで、粘土質の粒子が汚れや余分な皮脂を吸着してくれ、髪には泥(クレイ)に含まれるミネラルや海藻にふくまれる保湿成分が美髪効果をもたらしてくれるようです。

また、泥にはいろいろな色があり、それがいろいろな悩みによって分けられているんだとか。

ホワイト系→最もやさしい作用。初心者・敏感肌・お子様などにおすすめ。

『敏感肌・普通肌・乾燥肌・トラブル肌』

ピンク系→やさしい作用。敏感肌の方もOK!収斂・ハリ・滑らかさを与える。

『敏感肌・乾燥肌・普通肌・トラブル肌』

ローズ系→作用は普通。角質除去や保湿に効果。

『普通肌・乾燥肌・脂性肌』

イエロー系→作用は普通。穏やかな洗浄力と保湿、美白効果。

『普通肌・乾燥肌・脂性肌』 

レッド系→やや強めの作用。シミ・シワ・ハリ・保湿に効果。

『普通肌・乾燥肌・老化肌・脂性肌』

グリーン系→作用が強めのクレイ。殺菌力・洗浄力・美白力がある。

『普通肌・ニキビ・脂性肌』

ブルー系→作用が強いクレイ。毛穴の汚れやデトックス効果・強力な美白力もある。

『ニキビ・脂性肌』

日本で購入する場合のオススメは、『BODY SHOP』『LASH』などが定番かと思います。自分の肌質に合ったものをぜひ、お試しを~。

インドからパキスタンへ
伝承されたスパイス「ターメリックパック」

もともと、パキスタンはインドと同じ国だったことは知っていますか?そのインドの名残はスキンケアにもあるもよう。使うものは、カレーでおなじみな「ターメリック」!

bsy2015011804

 

【肌色が変わる度   ★★★☆☆】

【低コスト度     ★★★☆☆】

【においが気になる度 ★★★★☆】

日本人にとっては、ターメリックで通用しますが、パキスタンやインドでは「ハルディ」と呼ぶそう。

ターメリックはアーユルヴェーダでも最も神聖な植物の一つといわれています。

紫外線の浸透を防いだり、美白や吹き出物緩和など、さまざまな肌トラブルを解消してくれます。また、高い抗酸化作用を持つクルクミンという成分が、シミや肌の老化の原因となる活性酸素を抑えてくれるんだとか!まさに、日差しが強いパキスタンでは、活躍する期待度100%なスキンケアアイテムのひとつ!

一般的には、ターメリックパウダーとヨーグルト・小麦粉を混ぜたパックする方法がメジャーなようです。

スキンケアアイテムとして使う場合、食用ターメリックよりも「アンバハルディ」という肌用ターメリックのほうが効果大なんだそう。ただ、ターメリックで肌が黄色く染まってしまうのが、色白な日本人はちょっと抵抗感があるかも……。

パキスタン家庭で行われている
いつでもどこでも「湯けむり美顔法」

もともと、パキスタンの人々は宗教上お風呂、湯船に入る習慣がありません。ほとんどが、シャワーまたは水浴びなど。しかし、実はお風呂にまつわるような美容法「湯けむり美顔法」を女性は実践しているんだとか!

【お手軽度 ★★★★★】

【高級度  ☆☆☆☆☆】

【時短度  ★★★★☆】

お風呂に入る習慣がない、パキスタンの人々ですが、スキンケアはしっかりしています。それも、とっても簡単で「お湯から浮かび上がる湯気」を利用するもの。

~ 湯けむり美顔法 ~

① 洗面器に熱めのお湯を入れる。(やけどに充分注意してください)

② 洗面器の50センチくらい上で顔に湯気をあてる

③ 頭も洗面器も覆うようにバスタオルをかぶる。

こうすると簡単に、顔のスチームサウナ状態に♪

毛穴が開いて血行もよくなってうるおいあふれるモチモチ肌に変身なのです!

準備するものも少ないのに、美容効果はかなり期待できて、コストパフォーマンスは高そう。これからまだまだ続く乾燥の季節にはもってこいかも(とくに、貧乏女子と自負しているみなさん!!笑)。

あなたはガマンできる?
究極な日焼け対策服な「シャルワール・カミーズ」

パキスタンはイスラム共和国なので、イスラム教の影響を多大に受けています。そのなかで、パキスタン女性は「肌をみせることはしてはいけない」という習慣もあるんだそう。そして、その伝統的な服装は、完全防備で実は一種の日焼け対策に向いていそうな件。

【究極度 ★★★★★】

【国柄度 ★★★★★】

【真実度 ★★★☆☆】

パキスタン女性は、たとえ暑い夏だとしても半袖ではない。下は足首しか見せてはいけないので、短パンなんてもってのほか!

民族服の「シャルワール・カミーズ」を着ている人がほとんど。そして、頭からドバタという布をかぶれば完全防備完成!!

bsy20150118006

むしろ、見えているのが目だけって怪しすぎる……(汗)。でも、これで憎き紫外線を遮断して美白になれるなら……という美に貪欲な女性にはぴったりかもしれませんね(笑)

 

いかがでしたか?

神秘的なイメージがあったパキスタン美容でしたが、思ったよりふつうでホッとしました(笑)。最近なにかと、刺激的な美容法が多かったからかもしれませんね。。。

最後の民族衣装は、どんなものか着てみたい気もしました。でも、やっぱり定期的に、部屋から出ることは大切だと思うのよ、私は……。太陽の光を浴びないと、健康に良くないしね!!

でも、これで神秘的な女性になれるならちょっと試してみるのもありかなと思いました。

次回も、どんな『思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!』があるのか楽しみ❤

~アッラーハーフィズ~


2015/01/18 | キーワド: , , | 記事: