Lifestyle

あごまわりの緊張をゆるめれば“一生モノの笑顔”が手に入る!?【龍信之助先生/前編】

baw2015020301

“笑顔が可愛い=歯並びがキレイな女子”はいろいろと得をしている。反対に“笑顔が可愛くない”ことで、恋愛対象にすら入り込めない“恋愛圏外女子”になってしまう可能性すら。そんな驚きの事実が明らかになったこちらの記事(前編後編)読んでもらえました?今回も再び、“インビザライン”で有名なトルナーレ歯科・矯正歯科の龍理事長(以下、龍センセイ)に美しい笑顔と口元の密接な関係について教えていただきました。

口元は世界共通のアピールポイント…のはずなのに

以前の記事(前編後編)で、口元にコンプレックスを持っている日本人がとにかく多いという話がありましたが、龍センセイはTVや女性誌といった多くのメディア取材にも対応されていますよね。こうした口元コンプレックスについての相談で多いものは何ですか?「口元というのは本来、世界共通のアピールポイントのはずですよね?」それはそうですよ。言葉は通じなくとも笑顔は世界共通ですもんね。仏頂面の方が可愛い国なんて存在しません!「僕もそう思います(笑)。でも、実際僕のところに依頼がくる取材内容で多いのが“ほうれい線、いわゆるマリオネットラインを目立たなくする方法を教えて下さい”という質問。これって日本ならではの悩みで、欧米では加齢をネガティブな要素にとらえる人は少ないんですよ。口元の笑いシワは優しさを表現するもので悪いイメージではないもの。それよりもいかに笑顔をキレイに見せるかとターゲットにするべきだと常々考えています」。

すべては魅力的な笑顔のために

そこで龍センセイが取り組んでおられるのが『スマイルワークアウトR』プロジェクトなのですね。「はい。具体的には『あごトレ』と命名したあごまわりの筋肉をほぐすエクササイズや、歯並びの悪さが原因の食いしばりを解消するために、透明で目立ちにくいマウスピース歯列矯正“インビザライン”を推奨しています」。

(→“インビザライン”についての詳細はこちらから)

ストレスがかかると筋肉は硬直する

なるほど~。あごまわりの緊張ですか?あまり意識したことがないのでピンとこないのですが、身体にどんな影響を及ぼすのでしょう?「人はストレスを感じると交感神経の防御反応で筋肉を硬直させます。アキコさん、歯の麻酔注射を思い浮かべてください」。えっ(ピクッ!)、あ~はいっ汗(平静を装うもきっとバレバレ。。)。「どうです?無意識に歯をくいしばっていませんか。麻酔をする時って本当は筋肉をゆるめてほしいのに、身体に力が入る。だからデンタルクリニックの椅子って筋肉の負荷を最低限にできるように寝た姿勢がとれるようになっているという部分もあるんです。まあ、これは余談ですが笑」。

あごの緊張が顔のゆがみにつながっていた!?

「本題に戻ると、普段の生活でも、辛いことがあった時、仕事に没頭してPC画面に集中している時etc.。現代人はストレスを感じて、歯をくいしばることが本当に多い。歯並びのせいで、余分なチカラを使って一生懸命食事を摂る人も同じです。こうして噛む筋肉ばかりを知らず知らずに鍛えてしまっているのです。そして筋肉が疲労すると、筋肉はそもそも筋膜でつながっているので、肩こりや頭痛を起こす可能性は十分にあり得ます。そして、さらに注意してほしいのが、噛む筋肉ばかり鍛える=噛み続けグセ。身体の筋肉をバランスよく使わないと、あごの痛みや顔の姿勢のズレ(ゆがみ)につながってしまいます」。

 

☑ストレスによるあごまわりの筋肉の緊張

☑噛む筋肉ばかりを鍛える=噛み続けグセ

☑歯並びの悪さによるくいしばり

 

上記のひとつでもあてはまる項目があったら、危険信号。顔の姿勢(ゆがみ)を整える日常生活のちょっとしたコツ【後編】をチェック!

龍先生の講習会も開催されます!

アーテリジェントスクール 第二回「世界基準の笑顔®」を作ろう!講習会トニータナカ氏と話す笑顔、口元の印象が人に与える驚くべき影響!

ゲスト講師:トニータナカ氏

日時:2015年3月22日 (日) 13:30-15:30

会場:六本木アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)

http://www.academyhills.com/artelli/

 

【PROFELE】 ●トニータナカ:株式会社トニーズコレクション代表取締役社長・メイクアップアーティスト。20歳の時日米合作映画でメイクを担当。その後、本場ハリウッドでビューティメイクアップとスペシャルメイクアップを学ぶ。 帰国後、TV、雑誌、CF等メディアで活躍。現在は、総合的な美容法・健康法の普及に努める。また、東洋医学やナチュロバシー(自然治癒)等、世界の美容・健康体験を通して心と体の癒しの集大成であるHOLISTIC BEAUTY(全体論的な美)を確立し普及活動も行う。
 

◆今回お話を伺った方◆

龍信之助先生

医療法人社団RMDCC理事長/虎ノ門ヒルズトルナーレ歯科・矯正歯科龍醫院、日本橋浜町トルナーレデンタルクリニック。日本歯科人間ドック学会認定医。笑顔を作るスマイルワークアウトプロジェクトプロジェクトリーダー。表情筋の訓練法としてのスマイルワークアウト(登録商標取得)と社会問題解決のスマイルワークアウトムーブメントを実施中。『若返りあごトレ: 顔の下半分に年齢がでる! 』(小学館)をはじめとする執筆活動のかたわら、多数雑誌掲載実績を持つ。また、テレビ・ラジオにも第一線を走る歯科医として活躍の場を広げている。

ホームページ http://www.rmdcc.com/

twitter:@smileworkout、公式blog トルナーレデンタルクリニック・インビザライン矯正歯科


2015/01/28 | キーワド: , , , | 記事: