Lifestyle

思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!〈第36回〉~温かい笑顔あふれる国・ミャンマー~

bsy2015020809

こんばんは!

みなさんは、「ミャンマー」に行った経験はありますか……?実は、ミャンマーって一度訪れたらまた行きたくなるという観光客の方が多いんだとか!

そんなリピーター率が高いミャンマーですが、いったいどんなステキな魅力があるのでしょうか……。

ミャンマーといえば……といわれてもなかなか瞬時に思い浮かぶ方はいないのではないでしょうか(汗)。私自身もあまり知らないので、ミャンマー事情について少しだけリサーチしてきました!!

bsy2015020801

ミャンマーの観光地といえば、『シュエダゴンパゴダ』!

ミャンマーのヤンゴン中心部に存在する約2500年前に立てられたとされている寺院。

境内は高さ約100メートルほどあり、なんといっても黄金の仏塔が印象的な建物となっている。

bsy2015020802

ミャンマーで人気No.1料理、国民食といえば『モヒンガー』!

モヒンガーとは、淡水魚のスープに米でできた麺が入った料理のことをいいます。

ミャンマーの街なかでは屋台が多く、連なっていますがたいていの屋台では朝からおいてあるところが多く、朝食としても食べられているんだとか!

bsy2015020803

また、ミャンマーは海水浴ができる美しいビーチもあります。

そのなかでも、『ガパリ』というビーチはミャンマーでは1,2を争うほどのきれい海だということで、観光客も多く訪れるんだそう。

 

ところで、ミャンマーの女性のイメージはどうでしょうか?

bsy2015020804

ミャンマーの女性は、日本人のように黒髪でロングというのが美人の条件のひとつになっているようです。そして、服装はミャンマーの伝統的衣装であるロンジーを腰に巻きつけ、上は白いブラウスで女性らしさをあらわしている人が多いんだとか!(イラストでわかりにくくてすみません……。)

ちなみに、ロンジーは男性用がパソ―、女性用はタメインという呼び名もあるそう!

黒髪ロングで、清楚な雰囲気でちょっとだけ日本と基準が似ている部分があるミャンマーの美容法とはいかに……!?リサーチ報告開始です!!

 

スキンケア、ダイエット、虫さされに!?
万能オイル「ヴァージンココナッツオイル」

ココナッツには栄養価が高く、カラダに良い効果をたくさんもっているんです。

全身のスキンケア、ヘアケア、ダイエット、便秘解消、虫さされ、眠気覚ましなどに効くとのこと……。

なぜ、そんなにうれしい効果がいっぱいなのでしょう?

bsy2015020805

【魅力度    ★★★★☆】

【認知度    ★★★★★】

【豊富な活用度 ★★★★★】

 

そもそも、「ココナッツオイル」と「ヴァージンココナッツオイル」のちがいとはなんなのか。。。

簡単にいうと、ココナッツオイルは熱を加えたもの、ヴァージンココナッツオイルはいわゆる生しぼりの天然のものといえます。

後者は、科学物質や添加物を含んでいないため、カラダに害があるものというのが少ないんだとか。実際に、ミャンマーの人々は、自然のココナッツから手作りでヴァージンココナッツオイルを作りだしているみたいですよ。

 

ココナッツオイルは『中鎖脂肪酸』を豊富に含んでいるといわれ、カラダに残らずにすぐにエネルギーへ変換してくれるんだとか。そのため代謝がアップし、余分な脂肪を燃やしてくれる効果、オイルがカラダに溜まった汚れを便と一緒に流し、腸の活性化、便秘解消に期待大なのです!

また、美容面では肌や髪に塗ることで、保湿力を上げてくれてプルプルな肌にしてくれるんだとか。さらには、ココナッツオイルにふくまれる『ラウリン酸』。この成分は、抗酸化力や殺菌力があり、あらゆる菌からカラダを守る効果に期待大のよう。そのため、現地では古くから虫さされにぬる習慣があるそうです。

 

ぜひとも、現地に行った際はミャンマーの人々に作り方を伝授していただくべき★

ミャンマーの伝統的な天然コスメ
オシャレの一部でもある「タナカ」

田中さんの「タナカ」というわけではなく、ミャンマーで昔から使われている伝統的なコスメを「タナカ」というんだそう。

ミャンマーの人々が現代まで使い続けているのにはなにか理由があるのだろうか??

bsy2015020806

【ミャンマー女性の愛用度 ★★★★☆】

【日本での認知度     ★★☆☆☆】

【効果満載度       ★★★★☆】

 

ミャンマーでは、ほおに黄色いなにかを塗った女性や子どもをたくさん見かけることがもはやあたり前の光景のよう。そのほおの正体こそが、「タナカ」と呼ばれるコスメ!

タナカとは、タナカという木をすりつぶした粉状のもののことをいいます。

その粉を肌に塗ることで、日差しから肌を守り、肌を白く見せてくれるんだとか。

そのほかにも、【オイリー肌を防ぐ効果・香水効果・毛穴の引き締め効果・ニキビ解消効果】などのたくさんの効果に期待できるとのこと。

 

一般的なタナカの塗り方としては、丸くて平たい面を少し粗い石でタナカをすりおろして、それを顔や首、腕に塗る方法。さまざまな形を作って、コスメでありながらも個性を出したオシャレのひとつとして楽しんでいるんだとか。

 

いくら新しいコスメが登場したとしても、ミャンマーの人々はこのタナカを愛用しているんだそう。これからもまだまだ永く使われること間違いなしなアイテムといえそう。

でも、日本で実際にタナカの木を育て、すりつぶして使うのはなかなかむずかしそう(笑)。

どうしても、本場のタナカを使って見たいという方!実は、タナカが配合されたミャンマー手作り美肌せっけん「タナカ」を試してみるのがいいかも。ネットで変えるみたいですよ♪

“湿ったお茶”で健康体GET!
別名“食べるお茶”「ラペソー」

「ラペソー」は、ミャンマーでは日常茶飯事に食べられているもの。日本では、お茶は飲むものですが、ミャンマーでは食べるのがあたり前らしい……!?

bsy2015020807

【認知度    ★★★☆☆】

【美容・健康度 ★★★★★】

【美味度    ★★★☆☆】

食べるお茶と呼ばれていますが、ようするに「漬物」のようなもの。作り方としては、若いお茶の葉を蒸すか、ゆでるか、炒るかして熱を加えた後、よくもんで、竹筒やつぼに入れ、重石をして2週間から1年位漬け込んでできあがりとのこと。

一般的には、これを調味料で味付けをしたり、食材と混ぜたりして食べるようです。

気になるカラダへの効果ですが、茶葉の食物繊維や発酵中に生成されたビタミンやアミノ酸の摂取が期待されるためカラダの内側から美肌に導く効果、健康維持にも良く長寿になれる食べ物としても有名なようです。

さらには、カフェインもふくまれているためか眠気覚ましにも効果的なんだそう!!

「もう、いつものお茶は飽きてしまった!」「食べてキレイになりたい!」「仕事中の眠気をどうにかしたい!」という方にはオススメかと♪

ミャンマー民族の風習をのぞいてみる
「カヤン族」「エン族」「チン族」

ミャンマーでは、大きく分けると8つの部族にわかれていて、細かく分けるとなんと135に及ぶ民族がそんざいしているんだとか!今回は、そのなかでもインパクト大な民族の風習を紹介していきますよ~。

bsy2015020808

【知名度    ★★★☆☆】

【驚き度    ★★★★☆】

【マネしたい度 ★☆☆☆☆】

~首が長いほど美しい「カヤン族(パダウン族)」~

一般的に、首長族という呼び名で知られている彼女たちですが、通称はカヤン族またはパダウン族と呼ぶそうです。

首長族の女性は5歳の頃から真鍮製のリングを首に装着し、少しずつその真鍮コイルの数を増やしていき、首をどんどん伸ばしていくんだそう。なぜ、首を伸ばすのかというと、長ければ長いほど美人という基準があるからなんだそう。

~お歯黒で美人度高まる「エン族」~

「エン族」は、なんといってもオシャレが好きな民族といわれています。

彼女たちの黒色の服装が好みのようで、その延長線上にお歯黒があるんだとか!

お歯黒もオシャレのひとつとして考えられていて、年配の女性になるにつれて歯の黒さが増しているとか……!?

また、黒くする理由には自分たち民族と動物を見分けるためだともいわれているようですよ。歯を黒くしなくても、動物とは見分けできそうだけど……(汗)。

~美しさゆえの顔の入れ墨「チン族」~

入れ墨を入れる風習がある民族は多くいますが、実はこのチン族の女性は美しすぎたために入れ墨をしなければいけなくなってしまったのだとか。

ある日を境に、チン族の女性の美しさが内外に知れ渡り、近隣の国々に狙われるようになってしまったそう。しかし、チン族の男性は美しさを隠すがために女性に入れ墨を施したといわれ、それがいまでも風習として残っているようです。また、もしもチン族の女性が誘拐されたとしても見分けるためという意図もあったのだそう。

イラスト/大坪ゆり

イラスト/大坪ゆり

 

いろいろな民族の風習があるんですね……。細かく分けると135の民族ということは、風習も135通りあるのかもしれませんね……!!

 

 

いかがでしたか?

ミャンマーについていろいろと興味、関心を持っていただければ幸いです(笑)。

なかでも、民族別の伝統的習慣が印象的だったのではないかと。

私自身、よく首長族というキーワードは耳にするけどミャンマーの民族だったということは、初耳でした!!

今回リサーチして、私は「タナカ」を一度やってみたい!と思いましたが、みなさんはどうだったでしょうか?

それでは、また来週『思わず「へぇ~」な、世界の伝統と伝説の美容法!』でお会いしましょう~❤

 


2015/02/08 | キーワド: , , | 記事: