Lifestyle

2015年 恵方巻き…今年の方角は西南西!

スクリーンショット(2015-02-02 20.45.20)

2015年も、もう1ヶ月経ちました。2月の行事と言えばバレンタイン…ちょっと待って! そのまえに節分です。「豆まきはしないけど恵方巻きは食べる予定」…なんて人も多いらしい今年。豆まきしなくても幸運は呼び込めるのか? あれ? 恵方巻きの由来ってなんだっけ?

boy2015020204

そもそも「恵方巻き」は正式名称ではない?

東京では「恵方巻」と言えばアレ! ってくらい浸透していますが、実はつい20年ほど前まで「丸かぶり寿司」と呼ばれていたんだとか。どうして「恵方巻」と呼ばれるようになったかは、1998年ごろに某コンビニチェーン店が”丸かぶり寿司 恵方巻”として大阪発祥の丸かぶり寿司を販売開始したことがきっかけらしいですよ。(ちなみに大阪では今でも丸かぶり寿司らしい)

 

地域によっては中細巻や手巻き寿司を食べるところもあるんだそうです。なんでもありなんかい! って気分になってきたところで、豆まきなしで、恵方巻を食べただけで幸運を呼び込めるのか調査結果をご報告…(笑)。

 

 結果「福を巻きこむ」らしい。

恵方巻の具材は主に7種類を使うとされていて、その数は商売繁盛や無病息災を願って七福神に因んだもの。そんな福を丸かぶりする…福を巻きこむ! という意味があるらしいです。おお、豆まきなしでも幸運が呼び込めそうだ!

 

そのほかの解釈もあって、きゅうりを青鬼、人参を赤鬼に見立てて「鬼退治」をする…または太巻きを鬼が忘れていった金棒に見立てて「鬼退治」というような複数の意味があるんだとか。(どの解釈にしても鬼退治して福を呼び込むんだから嬉しい)

 

中の具材は特定の7種があるわけではないので好きなものを巻いてOK。一般的に使われるのは、かんぴょう、きゅうり、レタス、かいわれ、シイタケ煮、伊達巻、だし巻き卵、厚焼き玉子、ウナギ、穴子、桜でんぶ…などなど。最近では恵方巻に見立てたスイーツ「恵方巻ロール」なるものも登場していますから、そっちでもいいかもしれませんね(笑)。

boy2015020203

今年の方角は西南西。

2015年も、みなさんが商売繁盛&無病息災で良い年になりますように~

 


2015/02/02 | キーワド: , , | 記事: