Lifestyle

【要チェック!!】“バストのコンプレックス”を作り出すNG生活習慣とは?【経絡整体師 朝井麗華先生1】

bsy2015020607

突然ですが、自分のバストに自信はありますか!?

☑ 形がキレイじゃない

☑ 垂れたおっぱいが気になる

☑ ハリ・ツヤがない

☑ ふわふわとしていない

などと、自分自身のバストに満足していない、またはコンプレックスを抱いている女性も多いかと思います。

でも、そんな“バストのコンプレックス”を作ってしまったのはあなた自身かも。

実は、バストとあなたの生活習慣はとっても深い関係があったのです……。

そこで今回は、そんなバストを作りあげてしまう、NG習慣を著書『おっぱい番長の「乳トレ」』の著者であり、経絡整体師として雑誌やTVでも活躍中の朝井麗華先生に教えていただきました!

今回は、女性にあるあるなNG習慣をピックアップして紹介★

こんな女子は「ダメおっぱい」の持ち主!?
生活習慣を見直そう!

1 つけっぱなしなずぼらブラ

朝井先生 「一日のうちに、あなたは何回ブラの位置を正していますか?意外と多いのが、1回も直さないという女子の割合。しかし、女性の体は男性よりも、立体的でさまざまな動きを起こします。なので、どんなに完璧にブラをつけたとしても、それが一日続くのは難しいものです。そして、そのずれたブラの状態を放置しておくと胸の形もだんだんと崩れてきてしまうのです!!

美バストをキープするためにも、日中は何回か正しい位置に戻してあげることが大切。正すタイミングとしては、「トイレ」が一番おすすめ!前かがみの姿勢になって、カップにワキ肉を入れ込んでいきましょう!」

2 シャワー、パンだけライフで冷えバストに

朝井先生 「バストは、そのほとんどが脂肪できています。また、身体のなかでもとくに突起している部分でもあるためより冷えやすい場所でもあるんです。冷えはバストの天敵でもあるので、その冷えを促進するような生活は避けるべき。とくに、女子にありがちなのはシャワーだけですましたり、パンだけなどの温かみのない食事。これは、身体を冷やす大きな原因となってきます。毎日ではなくてもいいので、たまにしっかりバスタブに入って入浴したり、きちんと調理された温かい食事を摂るといいですよ。」

3 ラクちん重視なカップ付きインナー

朝井先生 「部屋着やヨガ用などだけでなく、日常からカップ付きインナーを愛用している人は要注意!ブラトップは、サポート力が不足がち。バストの重みを支える力が弱いので、“天然ブラ”の役目を担っているクーパー靭帯を痛めてしまう可能性があります。とくに、バストの大きい人は、垂れ胸へ近づいてしまいますよ!また、カップの形と自分のバストとズレが生じるため本来あるべき胸の肉が背なかに逃がしてしまいがち。ラクだけど、使用は週に1回程度にしてくださいね!」

4 睡眠時もブラをつけている

朝井先生 「日中は、しっかりとブラをつけてバストをホールドして欲しいのですが、夜は唯一の解放タイム!また、バストにとっても解放タイムでありますが、同時に精神的なストレスや緊張からも解き放たれるための時間でもあります。なので、睡眠中のブラによる締め付けは東洋医学の基本である人間の三大循環“気血水”の巡りを妨げてしまうのです。昼間の緊張状態を解いて、しっかりとリラックスをすることが大切ですよ!」

朝井先生曰く、「ブラだけは少し高くても良いものを2~3つは常備しておく」ことが美乳を目指す女子にこころがけて欲しいことのよう。もちろん、日頃のマッサージやエクササイズで美乳をつくることはできますが、それをキープするのに下着の補正はとっても大切なことだからなのです。女子の嗜みとしても、ブラ選びは重要POINT!!

朝井先生が太鼓判を押す「ランジェリーショップ」

bsy2015020605

【ガブリエル・ペコ 東京都渋谷区神宮前6-32-5】

モデルやタレントからも信頼のアツい“ペコ”さんこと日野和子さんのランジェリーショップ。日本人女性のボディラインをもっとも美しく、綺麗に補正してくれる下着を目指して作られたランジェリーが豊富。しかも、一目惚れするくらい可愛い、キレイなもので乙女心をくすぐられるものばかり。

☎ 03-3498-7315

【ブティックシーン 東京都港区青山1-4-2渡辺ビル1F】

インポート独特の色使い、レースの美しさ、つけ心地の良さが特徴的で、オシャレに敏感な女性にとくに支持を集めているランジェリーショップ。オーナーである国保和子さんをはじめとするスタッフの「こんなのが欲しい!」を形にした「ブティックシーン オリジナルのランジャリー」も好評のよう。

☎ 03-3478-4108

いかがでしたか?

みなさんにも、すでに「ダメおっぱい」への足音が聞こえているのでは……(汗)。

ヨレのブラとはさよならをしてバストにも新しい風を入れてあげましょう♪

✻ 今回、お話を伺った方

bsy2015020604

朝井麗華先生

経絡整体師 「気・Reika」主宰。臨床検査業界を経て、アロマセラピーや東洋医学を学び、推拿の素晴らしさに目覚める。

バストを中心とした施術の的確さから「おっぱい番長」と称されるように。訪れた人は必ずバストサイズがアップし、メリハリのついた美ボディになれると話題、伝説のサロンとなっている。

いま、各メディアから最も注目されているゴットハンドなテクニックを持つ美人整体師。

★現在、独自技術のスクール「気・Reikaアカデミー」主宰。気・Reika式推拿整体講座や乳トレティーチャー養成講座・乳トレセラピスト養成講座など開催。

詳しくはこちらから
「乳トレティーチャー養成講座&乳トレセラピスト養成講座」
「おっぱい番長の乳トレ検定」

2015/02/06 | キーワド: , | 記事: