Lifestyle

冷え性さんの天敵は“白いフワフワした食べ物”!?【薬剤師・鍼灸師 平地治美先生4】

bsy2015021802

“白いフワフワした食べ物”

とは、あなただったらいったいどんなものを想像しますか?

実は、それらはとっても身近な食べ物ばかりだったのです……!

あなたも、知らぬ間に食べている可能性大な体を冷やす食べ物を前回の【平地治美先生1・2・3】にひき続きお話を伺ってきました。

「体よ、なぜ冷えるのだ。」“げきポカ”なカラダ作りのために知りたい東洋医学のこと【薬剤師・鍼灸師 平地治美先生 1】

新常識!?“一生冷えない”習慣と意外な冷えとの関係を調査★【薬剤師・鍼灸師 平地治美先生 2】

【冷えにお悩みの方必見!】「1日2食」「朝食抜き」が効果的だった!!【薬剤師・鍼灸師 平地治美先生 3】

体を冷やす“白いフワフワした食べ物”の正体

― 白いフワフワ……ってわたあめとかソフトクリームくらいしか、思い当たらないのですが……(笑)。

平地先生 「そうですね。実は、それも正解ですよ!パンケーキや生クリームがたっぷりとのったケーキもふくまれるんです。パンやスイーツにふくまれる砂糖類、乳製品、小麦は冷えをもたらす食べ物として私は、ここにくる患者さんにはなるべく控えるようにアドバイスしています。」

― なんで、体をひやしてしまうのですか?

平地先生 「このようなものを食べると、血糖値が上がり少しだけ体が温まりますが、実はそれは一時的なのです。時間が経つと、血糖値は下がりそれと同時に体温も下がってしまうのです。また、アイスやお菓子はやわらかいため、あまり噛まずに飲み込んでしまうのでだ液がでず、胃腸に溜まったままになり、お通じも悪くなってしまうんですよ。どうしても、食べたいときはせめて、10回は噛むように心がけてみてくださいね!」

― ひぇー。そんなに体に、冷えに悪いものだったんですね。気をつけるようにします。。。

平地先生 「また、体を冷やす食べ物は他にもたくさんあるんです。」

▶▶ ジュース・コーヒー・ヨーグルト・せり・ふきのとう・みかん・バナナ・唐辛子……etc.

体をHOTにしてくれる食べ物

bsy2015021803

― 冷え性の人は、どのような食生活を心がけるべきですか?

平地先生 「小麦を控えて、お米中心の生活にするといいですね!とくに、白米よりも玄米や分づき米などの未精製の状態、または雑穀を混ぜて食べる方が、ミネラルや食物繊維も豊富にとれるのでおすすめですよ。」

― やはり、小麦は避けた方がいいということなんですね。

平地先生 「もしも、どうしても食べたいという場合は、米粉でつくられたものやバターや砂糖が少ない黒っぽくて硬めのパンを選ぶといいかも。」

― なるほど!では、米と一緒に摂るべき食べ物はどんなものがあるんですか?

平地先生 「昔から日本人に親しまれているみそやしょうゆ、納豆、漬物などの発酵食品がいいですね。腸内環境を良くしてくれるので、デットクス効果にも期待大!お米との相性も抜群なものばかりですよね。さらには、いつもの食事にショウガやサンショウ、コショウを加えると体をよりいっそうポカポカにしてくれます。」

― ずばり、日本食ということですね!!私もこれからの食生活、意識して摂っていきたいと思います。

▶▶ もち米・ごぼう・にら・肉・サケ・カカオ豆・さつまいも・じゃがいも・れんこん……etc.

 

 今回のまとめ ☆

☆ 甘党女子=冷え性女子の可能性が高め!?

☆ しっかり噛んで食べることが大切!

☆ 小麦は控えて、お米生活に!

☆ いつもの食事にショウガ、サンショウ、コショウをプラス

 

いかがでしたか?

甘党女子のあなた!もしかして、冷え性で悩んでいるのでは?

食生活を急にチェンジすることは、難しいかと思います。少しずつ、減らす努力をこの機会にはじめていってはいかがでしょうか?

今回、お話を伺った平地先生の著書『げきポカ』には、みんなが思わず「知らなかった!」といってしまいそうな内容が盛りだくさん!!冷え性に困っている方は、一度手にとってみてくださいね。

bsy2015021801

げきぽか 1,200円(税抜)ダイヤモンド社

 ✻ 今回、お話を伺った方

bsy2015021703

平地治美先生

1970年生まれ。薬剤師、鍼灸師。明治薬科大学薬学部卒業後、漢方薬局勤務を経て東洋鍼灸専門学校に入学。カルチャーセンター等で「女性のための漢方レッスン」「薬膳料理教室」「舌診入門」「季節の過ごし方と食養生」などの講座を担当。和光治療院・漢方薬局代表、千葉大学非常勤講師、京都大学伝統医療文化研究班員、日本伝統鍼灸学会学術副部長、漢方三考塾講師。


2015/02/19 | キーワド: , , , | 記事: