Lifestyle

2014年流行った&2015年絶対に流行るスイーツを世界一美しく食べる❤【小倉朋子先生3】

スクリーンショット(2015-02-10 15.36.50)

前回、前々回と【小倉朋子さんの記事1・2】では、これまで食事のマナーについて「世界一美しい食べ方のマナー」の著者、小倉朋子さんにお話をお伺いしてきましたが、今回は番外編。2014年流行った&2015年絶対に流行るスイーツを世界一美しく食べるための特別講座の開講です!

食事マナーって本当はこんなに簡単なんです!【小倉朋子先生1】

恋愛に効く! 愛され女子になるための食事マナー❤【小倉朋子先生2】

 

「そんなことしなくても美味しいものは美味しい!」

そんなあなた。いえいえ、その美味しくて新しいスイーツは誰と食べる予定ですか? 友達? 家族? 彼氏? 仲良しの同僚? 嫌いな人とわざわざ「人気のスイーツ食べに行こう!」なんて誘ったりしませんよね。そして食べている間もきっといろんな会話が弾むはず。そんな楽しい空間をもっと相手にとっても自分にとっても楽しくするために、世界一美しく食べる方法を試してみてはいかがですか?

 

小倉朋子さん直伝 2014年流行った&2015年絶対流行るスイーツの食べ方

Case1…作る時代から買う時代に!「パンケーキ」の食べ方

★パンケーキは今では色々な種類があり、その盛りつけ方によって食べ方は全く異なります。今回は大きく3つにわけたパンケーキの食べ方を解説していきます。

 

ホイップのたっぷりのった、Eggs ‘n Things系パンケーキ

P

山のように積まれたホイップクリーム! 上から崩していくとだんだん汚い印象を与えてしまいます。まず、手前のパンケーキを一口大に切ります。そのパンケーキにクリームをつけてからいただくのがキレイに食べるコツです。

たくさんのフルーツがのった、Cafe Kaila系パンケーキ

Q

色とりどりのフルーツやミントなどがのった鮮やかなパンケーキは、見た目を崩さずに食べるのが◎。大きく切られたフルーツは、一口で口に入りきらなければフォークとナイフで一口に切って。ナイフを使って切るなら一度フルーツをパンケーキの上からお皿に引き寄せて、お皿の上で切るようにしましょう。そうすることでパンケーキが潰れることなく食べ進めることができます。

分厚く焼いた生地が2つ重なった、星乃珈琲店系パンケーキ

R

大きくて食べごたえのあるタイプのパンケーキは、まず上にのっているバターやシロップを全体に行き渡らせるためにパンケーキに十字に切り込みを入れます。このとき、バターやシロップが全部流れていかないように下は少し残して切るのがポイントです。上下2枚を一気に食べようとせず、上に乗っている1枚目を食べきってから下の2枚目に移りましょう。

 

Case2…種類もコーティングもたっぷり!「ポップコーン」の食べ方

S

こちらも種類は様々ですが食べ方は手で口にいれるというシンプルなもの。最近のものは食べた後にベタベタしたりパウダーが指先に付くものも多いですから、こまめに指を拭いておくと良いと思います。量も、1つずつ丁寧に食べましょう

Case3…クロワッサンのような生地のドーナツ!「クロナッツ」の食べ方

T

新食感! と話題になったクロナッツ。こういう、色々乗っているけれどフォークもナイフもないスイーツはそのまま食べるほかありませんが、口の端に食べカスがつかないようにちょっとずつ噛み切って食べ進んでいきましょう。手でちぎれるタイプのときは一口大にして。

 

Case4…エッグベネディクトの次はコレ!「エッグスラット」の食べ方

U

エッグスラットは容器の中を混ぜたらフランスパンに乗せて食べますが、容器からすくうときに、1回で食べるぶんだけフランスパンにのせて食べる、を繰り返すのが正解。食べ終わったあとのスプーンはお皿でも瓶の中でもどちらに置いても大丈夫です。

 

Case5…SATCで人気に火が付いた!「アメリカンカップケーキ」の食べ方

V

見た目がすごく可愛いアメリカンカップケーキですが、1つ1つが大きいので食べづらいのが難点。手でちぎって食べる分だけ食べるか、上(クリームの部分)を食べて下(生地の部分)を食べる、を繰り返していく方法でもキレイに食べられます。

 

Case6…2015年春に日本に上陸予定!「フローズンスモア」の食べ方

W

2015年春に表参道に日本初上陸すると噂されている「フローズンスモア」。チョコとバニラジェラートをマシュマロに包んで焼いたものなんですが、バーの場合はマシュマロで周りを攻めていくと歯型が残ってあまりキレイな食べ方とは言えないので、手前から対角線上に上を食べ、次に下を食べ、上下に分けて食べ進んでいきましょう。

 

 

スイーツは体も心も癒してくれる食べ物。

仲の良い人と食べに行って、会話もたくさん楽しめるように実践してみませんか?

 

 

 

お話をお伺いした方

小倉朋子さん

_MG_1880-1

 

株式会社トータルフード代表取締役。フードプロデューサー。亜細亜大学講師。世界各国の正式なテーブルマナー、食にまつわる歴史・文化・経済・トレンドなどを総合的に学び、生き方を考える「食輝塾」主宰。16年間一度も同じ内容の講義をしないなど、最新情報にも精通した食のスペシャリスト。テレビ、ラジオなどメディアにも多数出演している。公式サイトhttp://totalfood.jp/

 

 

 

 


2015/02/12 | キーワド: , , , , | 記事: