Lifestyle

話題のTwitter作家がささやく もっといい女になるためのヒント【いい女.bot④】

baw20150209003

さあ、連載も今回が最後です。【いい女.botさん記事①・②・③】に続き、最終回はいよいよいい女.botさんが瞬く間に人気Twitter作家へと突き進むきっかけとなった【いい女になるためのヒント】について教えていただきました。

 

話題のTwitter作家がささやく 人生をこじらせないヒント【いい女.bot①】

話題のTwitter作家がささやく ポジティブ脳になるためのヒント【いい女.bot②】

話題のTwitter作家がささやく 無色透明のチャンスをつかむヒント【いい女.bot③】

 

誰だって、いい恋がしたいに決まってる

ー「素直に自分の理想をめざすことって、とても素敵なこと」。いい女.botさんのつぶやく強く、やさしい言葉は、多くの女性ががんばる原動力になっています。その中には、いい恋愛関係を築くためのヒントもいっぱい詰まっているようです。

コンプレックスは原動力になる

いい女.bot:「いい女.botというくらいだから、いい女なのでしょう?」なんて言われることがあるのですが、私はそんなふうに自分のことを思ったことはありません。どうしたら素敵な女性になれるのだろうといつも考えています。そして自分なりに「いい女」を勉強しようと思い、備忘録としてつぶやきはじめたのが「いい女.bot(@ionnnabot)」です。自分に自信がなかったからこそ、多くの方に役に立つつぶやきができていて、自信がないことこそが、成長の原動力になるのだと身を持って実感しています。自信がないから自信をつけるために行動するのです。その行動には、自分が思っている以上の価値があるのです。ツイッターをはじめた当初は、こんなことになるなんて思ってもいませんでした。そして、今まさに夢だった執筆の仕事をしています。弱さは個性へ育てることができ、それは自分らしい美しさになるのです。

若いうちはお金よりも経験を貯金しておく

いい女.bot:若さの特権は、いくらでも失敗できることです。逆に失敗を恐れて行動しないでいると、とてつもない才能が秘められていたとしても、その能力を発見できないかもしれません。時間とお金のせめぎあいではありますが、私は学生時代、旅行に行くお金があれば習い事につかうと決めていました。若いうちに自主的に選んではじめる自己投資は血肉になり、人生に大きく変化をもたらすと信じていたからです。目的があれば、何倍も価値のあるお金の使い方ができるのです。チャレンジがなければ、大きな成功もありません。若いうちは貯金なんてしないでとにかく知識に投資すること。とにかく動いてたくさんの経験を積むことが、あなたの将来を決めるのです。

愛している人が大切にしているものを大切にする

いい女.dot:「彼が大切にしているもの」に嫉妬は禁物です。「私と◯◯どっちが大事なの?」この質問は可愛い乙女心かもしれませんが、決してあなたを幸せにはしません。彼の大切なものを奪って、我慢をさせてしまっては、よい恋愛関係とは言えないでしょう。愛するとは、お互いを受け入れ合うということですから。大切な人が大切にしているものは、自分にとっても大切なもの。例えば、彼が母親を大切にしているなら、あなたも彼のお母さんを大切に思いましょう。それはいずれあなたのためになります。「日曜なのに、釣りで1日じゅういないのは最低」と思うよりも、一緒に行ってみてはどうでしょう。嫌なことも一旦承認してみれば、新たな彼が見えてくるかもしれません。彼と同じ方向を見て、彼の目線を見てみる。そうすれば、たくさんの発見があるはずです。そしてそれが、彼に大切にされる秘訣です。

期待値を上げすぎない、好きな人にはマイナス思考で

いい女.bot:「LINEが既読になったのに返信が来ない」→「でもtwitterは更新されている」→「他の女の子と絡んでいる」など。近頃は情報が多すぎることも恋愛を複雑にしています。恋愛に気持ちのアップダウンはつきものですが、無意識にいい返事が来ると期待しすぎてはいけません。“好きな人にはマイナス思考で”。これは私の恋愛観のひとつです。勝手な期待で傷ついたり、結果が出ないことに心が壊れないように、防御線を張っておきましょう。

いい女になるためのヒント【まとめ】

☑弱さは個性に育つ

☑貯金よりも、知識に投資する

☑相手の価値観に柔軟になる

☑心に防御線を張っておく

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。あなたにとっておきのヒントは見つかりましたか?いい女.botさんいわく「恋愛で成長するのが、いい女。恋人というひとりの人にじっくり向き合う過程こそが、女性を磨くのです」とのこと。うまくいかないと悩んでいるその瞬間こそが成長しているということですね。いい女.botさんが紡ぐ、シンプルな言葉で心を打つつぶやきは、まだまだたくさんあり紹介しきれませんでした。もっと知りたい方はTwitter(@ionnnabot)をのぞきにいってみてください。

 

いい女.botさん(@ionnnabot)

baw2015021200002

作家。学業と平行して心理学の資格を取得し、ビジネス書作家の付き人として活動。そこで得た学びを元に2012年5月より「いい女になるためのひと言」をテーマにTwitter内で作家活動を開始。1年間で21万、2年で27万人のフォロワーを獲得したTwitterに加筆しまとめた著書『いい女.book 磨けば磨くほど、女は輝く』(ディスカバリー・トゥエンティワン)が好評発売中。

http://ionnna.com/

 


2015/02/13 | キーワド: , , , | 記事: