Lifestyle

DJあおいさんがが解く!「ダメ男製造女子」ってこんな女性。

boy201502120

前回、前々回とDJあおいさんの【◯○系女子切り】をお送りしてきましたが、第3回目をむかえました今回も…一見普通に見える女子も、実はいろんなコンプレックスやプライドを持って生きています(よね?)。そのプライドの高さ故…コンプレックスの大きさ故…ちょっと「なによコイツ!」と思われるような方向に曲がってしまったのがここで紹介する4パターンの女子たち。実は結構周りにいるのかも…?

DJあおいさんが見抜く! こじらせ女子の本当の取扱説明書

DJあおいさんが解説!「メンヘラ自己愛女子」の取扱説明書

 

 

DJあおいさん(以下:あ)

「あたしはいいから、お前がお食べ…」

大坪(以下:大)

「おかあさあああああああん!!!」

(引きつづき警察気取りでお送りします)

boy2015021202

 

3パターン目…「ダメ男製造女子」

boy2015021301

いるいる~! このタイプは母性が強く、相手に対して過保護な女性。しかも自分がダメ男を製造している意識がないから、”男運がなくて…”と言ってしまいがち。しかし、家事やお金の管理もできるこのタイプは需要があるので、彼氏がいることが多い。しかし彼女の愛によりダメ男にされていく…。自分のことになるとめっきり何もできなくなるタイプです。

 

 

大「あおいさん、さっそくですが今回の事件の私なりの考察をきいていただけますか?」

「どうぞ。」

大「彼女の私生活は、女性なら誰でも”完璧!”と思ってしまうようなものでした。スーパーで特売品を買い、美味しい彼好みの料理を作れ、洗濯、掃除もそつなくこなし、ファッションに関しても安めのものを上手く可愛く着こなしていました。」

「…。」

大「それは友人に関してもそうです。誰の話も親身になって考えて頷いてくれる。私は、そんな彼女こそ”本命”になれる唯一の存在だと思うんですよ。」

「ちょっと…あんたも刑事の端くれでしょ? その偏った情報網どうやって調べたの?」

大「え…? いや、普通に近隣の人や彼女の友達に…」

「やり直し。もっと疑ってかからないと事件は解決しないわ。そんな実生活で繋がっている人ばかりに聴きこみしてどうするのよ。彼女のSNSは?」

大「もちろん調べましたよ! でも、至って普通…むしろ好印象でした!!」

「怪しいわね…じゃあこの意味深な投稿…コピーして投稿検索してみなさい。」

大「…?    あ!! 同じ投稿がもう一つ!!」

boy2015021302

「出たわね。裏アカウントよ。たまにあるのよこういうのって…表アカウントで呟いたことと同じことを呟いちゃったりね。みんなも気をつけなさい。さあ洗いなおしよ!」

boy2015021303

大「うわあ…見事に悪口だらけですね…驚きです。」

「こういうタイプはね、自分が誰かに必要とされることに価値を見出すタイプなの。友人の話を親身になってきくのもそう。彼氏に尽くすのもそう…そうやって、自分の価値を高めているのよ。」

大「でも本当は…」

「まあ、どこまでもそうやって自己犠牲ばかりしていたらストレスが溜まるわよねぇ…。この裏アカウントは確かに良いとは言えないけれど、彼女の唯一のはけ口だったんでしょうね。」

大「そんなの、みんな彼女のこと嫌に思わないのに…相談すればいいじゃないですか!」

「できないのよ。いままで高まった自分の価値は下げたくないの。だから、彼氏に必要とされたいから尽くしすぎてしまうの。」

大「なるほど…これでいつの間にかダメ男が製造されていくんですね。」

「そういうことになるわね。」

大「でも、可哀想です! 彼女、頑張っているのにこんな…納得できません!!!」

「やれやれ。」

 

~今日の助言~

boy2015021304

「迷えるダメ男製造女子のみなさん。あなたを救うのはズバリ「男にかけた首輪を外す」ことよ!! 

あなたがいるから、なんでもやってあげてしまうからダメ男になってしまうの。3つ、これだけは守って。必要以上に世話をやかない、気になることがあっても手をださない、彼にお金を貸さない! ちょっとくらい放し飼いにするくらいが男ってちょうどいいのよ。むしろ、首輪を外してくれる彼女のほうが彼は好きになることもあるんじゃないかしら? 裏アカウントなんてつくるほど抱え込む前に、もっと構えずにやってごらんなさい。」

大「納得しましたぁああ!」

boy2015021207

次回は「薄味飽きられ女子」を解析してきます!

「ポテトチップスは何味が好き?」

大「サワークリームオニオン大好き! うすしおとか飽きちゃうんですよね。」

「模範解答ありがと~」