Lifestyle

カリスマ美ブロガーに聞く〜美女のたたずまい【美女の空気を作る「幸福感とは?」】〜(大野梨咲③)

baw2015021404

カリスマ美ブロガー、大野梨咲さんの連載は今回で3回目になります。前回の記事(【外見をアップデート編】)では、時代の空気を取り入れつつ、アップデートを重ねていくことが、きれいでいられるかどうかの別れ道だと学びました。今回は、美女がまとう空気感=「幸福感」についてお聞きしました。

 

カリスマ美ブロガーに聞く〜きれいを増やす、減らす女性の別れ道〜(大野梨咲①)

カリスマ美ブロガーに聞く〜美女のたたずまい【外見のアップデート編】〜(大野梨咲②)

 

誰もが無意識に感じている【幸せな空気感】

―外見のアップデートだけではダメなんですね。

大野さん:そうなの。例えば履歴書の写真が美しくても、実際会ってみたらイメージが違うことなんて往々にしてあることよね。対面した時に伝わってくる空気感が、どこか乾いていたり、荒んでいたりする感じとでも言えばわかるかしら。

―写真では伝わらない美しさがあると?

大野さん:そうね。オーラという言い方が適切かもしれないわ。花でも美術品でも、人は目から入る情報だけで美しいと思うのではなくて、五感で感じ「美」を理解できるのよ。

―その情報のひとつが「幸福感」ですか?

大野さん:ハッピーな雰囲気の人とそうでない人を仕分けしてみて、と言われたら・・・ちゃんとできるでしょう?そして人は幸せな空気をまとっている人を「素敵」と感じるものなの。無意識のうちにね。

 

美女の法則:失われがちな【幸福感】を意識してまとう

大野さん:「幸福感」って不思議よ。学生時代は差を感じなかったと思うの。おそらく若さや未熟さが覆い隠してくれていたのね。でも年齢を重ねると、そうはいかないわ。不満や怒り、悲しみ、自信のなさが顔立ちだけでなく、全身を通して透けて見えてしまうのね。人生ってつらいことも起きるでしょう?でもそれに負けてしまうと、空気感まで変わっていくということなの。避けては通れないシーンに上手に対応して、しなやかでブレない「幸福感」というオーラをまとった人はいくつになっても美しくて、まわりまでハッピーな気持ちにさせてくれるわ。「あぁ、この人とお話してよかったわ」と思えるようなハッピーな余韻を相手に残す人。そういう方に、人は無意識にひき寄せらせるものよ。

 

具体策1:丁寧な着こなしで普通から抜け出して

大野さん:丁寧さを誰かから感じる時、必ずそこには美しい空気、清潔感を併せ持つ幸福感も伝わっているものなの。清潔感と幸福感はセットで存在するものよ。そして着こなしで作れるの。高額な服を着る必要はないけれど、縫製の悪いものは、すぐにへたってだらしない印象になって清潔感をなくすわ。服を丁寧に丁寧に着る。それだけで幸福感は上がっていくものよ。

 

具体策2:身のまわりの美しいものを愛でるの

大野さん:女性の心は知らず知らずのうちに視界にはいるものに影響を受けているものなの。目に入る汚いものが、心に悪影響をもたらしているの。その上少しずつあなたの幸福感をすり減らしてしまうのよ。だからこそ、うんと美しいもので自分の心を補充していかなければ。こまめに美しいものを見て、心を楽しませてあげることが幸福感をキープするコツなのよ。

 

具体策3:声と話し方で美人度はぐんと上がるのよ

大野さん:幸福感を醸し出すためには、声も大事よ。ひとくくりにはできないけれど、声は意識的に少し低めにする方が素敵に見えるわ。それから話し方はもっと大事。思い出してみて。美女は皆さん、ゆったりと話しているわよね。それから、相手が心地よいと感じる会話をしているはずだわ。少女時代なら許されても、大人になったらやっぱり、余裕のない会話の進め方は美しくは見えないし、幸福感にもつながらないでしょうね。

 

具体策4:あなたの足許にある幸せにフォーカスしてみて

大野さん:「足りないもの」ばかりに目を向けたり、「あの頃に戻れたら…」なんてぐるぐる悩むほど無駄なことはないわ。それから、幸せを「スペック化」するのもやめましょうね。幸せは「これ」と決め打ちするものじゃないの。マイナスなものにばかりフォーカスしていると、あなたの表情と外見からきれいも幸福感も奪っていくのよ。日々の生活にあなたの幸せはたくさん隠れているわ。ひとつひとつは小さくても、集めてみれば十分な幸せで、そちらに目を向けることで心が明るくなるはずよ。

 

いかがでしたか?無意識に感じる「幸せな空気感」こそ、美人の絶対条件なのですね。着こなしと考え方、そして話し方。少しだけ気をつけるだけで、まとう幸福感が上がっていくとは驚きでした。これなら今日からでも実践できますね。カリスマ美ブロガー、大野梨咲さんの連載は次回で最終回。3つ目の美女の法則【女性としての厚み】についてお聞きします。

 

大野梨咲さん

baw2015021405

カリスマ美ブロガー。月間60万PVの大人気ブログ『美女のたたずまい〜なぜ彼女は美女と呼ばれるの?〜』を主催。幼少期からきれいな女性の観察が趣味。周囲の美女にとどまらず、フランス宮廷を彩った歴代の美女やハリウッド女優、日本の芸能界まで幅広い美女をウォッチング。それを綴ったブログが話題に。一生美女でいるための「美女道」の考察が人気を集めている。近著に『「あの頃より断然きれいじゃない?」と同窓会でささやかれる女の秘密』(PHP研究所)。

 

ブログ

美女のたたずまい〜なぜ彼女は美女と呼ばれるの?〜

メルマガ

〜美女のたたずまい〜年齢とともにきれいを増やしていく方法

 

 

 

 

 


2015/02/20 | キーワド: , , | 記事: