Lifestyle

2週間の『れんこん』で花粉症撃退! 『れんこんスープ』レシピ付き♪

bmk20150220

〈連載〉おいしく食べてキレイになれる!「ベツバラレシピ」第2回】

花粉症に効果のある食材はさまざまありますが、今回ピックアップしたのは旬真っ盛りの『れんこん』! 『れんこん』の花粉撃退パワーに迫りつつ、ほっこり温まるスープレシピをお届けします。

「ベツバラレシピ」記事はこちら〉〉

〈連載〉第1回「メタボな彼に『グラノーラ入りチョコバー』の手作りはいかが?」 

1日40gの『れんこん』を食べると、約2週間で花粉症に効く!

ビタミンCや食物繊維が豊富で美容効果満点な『れんこん』は、以下2つの理由から花粉症にも効果があります。ただし、一度に多量に食べてもダメ。毎日摂取して、身体が花粉症に耐えられる力を養うことが大事なのです。

☑タンニンなどの「ポリフェノール」がとても豊富に含まれている……ポリフェノールには花粉症を引き起こすIgE抗体を抑制する働きがあります。つまり、花粉症発症の原因を抑える力があるということです。

☑粘り気成分「ムチン」が含まれている……ムチンには鼻や胃などの粘膜を保護する働きがあります。つまり、花粉症で弱ってしまう鼻を守ってくれるのです。食べる以外にも「すりおろしたれんこんの絞り汁をめん棒につけて、鼻の中に塗る」という花粉症対策もあるそうですよ。

『れんこん』の花粉撃退効果を上げる㊙ワザ

もっともっと『れんこん』の花粉撃退効果を上げたい!ときは以下3つの調理方法にトライしてみてください。

☑皮ごと調理する……ポリフェノールは皮に多く含まれています

☑水にさらさずに食べる……水にさらすとポリフェノールが流出してしまいます。水にさらすことで苦味や色の変化をくい止められますが、花粉症緩和を目指すならこの工程は省くのがおすすめです。

☑乳酸菌を含む食べ物と一緒に食べる……ヨーグルト、キムチ、納豆などにも花粉症抑制効果があるので、れんこんとの合わせ使いをしてみましょう。同じ料理でなくても、先にれんこんを食べてデザートでヨーグルトを食べるなどでもOKです。

『れんこんとえびのミルクスープ』レシピ

花粉症に効果的な『れんこん』に『えび』を加えたスープ。『えび』は高タンパク質で低カロリーなのでヘルシーな身体づくりにもGOOD♪ また『えび』の赤い色は「アスタキサンチン」という色素で抗酸化作用があります。『れんこん』も抗酸化作用のある「ポリフェノール」が豊富なので、花粉症だけでなくアンチエイジングにも効果的なメニューです♪

bmk20150220

【材料(2人分)】(226kcal/1人分)

れんこん……100g

むきえび……100g

玉ねぎ……1/4個

オリーブ油…… 大さじ1

小麦粉……大さじ1

水……1と1/2カップ

牛乳……1カップ

洋風スープの素……小さじ1/2

塩、こしょう……適量

パセリのみじん切り……適量

ローリエ……1枚(なくてもOK)

【作り方】

① れんこんはいちょう切りにして水にさらす。玉ねぎは薄切り、えびは塩、こしょうで下味をつける。

② 鍋にオリーブ油を中火で熱し、玉ねぎを炒める。しんなりしたら小麦粉を振り入れて炒め、粉っぽさがなくなったら水を少しずつ加える。

③②が沸騰したら、れんこん、むきえび、洋風スープの素を加え、ふたをして弱火で5〜6分煮る。(ローリエがあれば加える。香りが出てよりおいしくなりますよ♪)

③ れんこんがやわらかくなったら牛乳を加えて温め、塩、こしょうでととのえる。器に盛りつけてパセリをふる。

【とろみスープを作るPOINT】

★②の工程で粉気がなくなるまで炒めてから水を加えると、カンタンにとろみのあるスープができますよ♪

★シチューのようにもう少しとろみをつけたい場合は、小麦粉を大さじ2に増やしてみてください。

 

料理制作・監修/新谷友里江さん(フードコーディネーター・管理栄養士)http://cook-dn.com/

近著『ひとり暮らしのズボラ飯』(主婦と生活社)

 

 


2015/02/20 | キーワド: , , | 記事: