Lifestyle

あなたのところにはいる?お家に宿る神様たち10人★【生活コーディネーター きさいち登志子1】

bsy2015022303

「トイレには~それはそれはキレイな~女神様がいるんやで~♪」

数年前に流行した「トイレの神様」のフレーズのひとつですが、みなさん覚えているでしょうか……?

そして、この曲のなかには、トイレをキレイにすることで美人になれたり、お金が貯まったりするなどといったおばあちゃんの教えが歌詞となっています。

お掃除をすることが神様への感謝の気持ちを伝えることができ、いいことが起こるというような考え方。

でも、実は神様がいるのはトイレだけではないのです。玄関、リビング、キッチン、お風呂などいたるところに神様は存在しているんだとか。

そこで、今回は生活コーディネーターであり、『神さまがやどる お掃除の本』著者であるきさいち登志子先生にお話を伺ってきました!

こんな部屋にはいない!?
神様が宿らない家とは?

日本では、“やおろずの神様(※)”がいると考えられています。

(※)やおろずとはあらゆる、多数という意味がある。

山や海、風など自然にも神は宿っていて、もちろん私達の住んでいる家にも神様は宿っているのです!

実は、神様は家に新しい住人がやってくると必ず訪れ、家そしてその住人を守護してくれているといわれています。しかし、最近なんだか体調が優れない、全然貯金ができていない、彼女(彼氏)とうまくいっていないと感じることがある方は危険!

きさいち先生曰く、「それは、もしかしたら神様が家から出て行ってしまっている可能性が高い」とか……!

そういった神様がいなくなってしまう原因は部屋の掃除の怠りが原因なんだそう(汗)。

感謝の気持ちはお掃除で
お家の神様たちプロフィール

ここでは、著書『神様が宿るお掃除の本』でも紹介されているおうちに宿る神様たちを紹介!

bsy2015022303

◆ 大年神(おおとしがみ)……「福を授ける神」

年明けの1月1日に訪れる神様です。新年に向けて大掃除をしてお迎えの準備をしましょう。それを行うと、一年間家や家族を災いから守ってくれるのです。

【期待できるご利益】穀物神ともいわれているため、五穀豊穣、無病息災、家内安全など。

 ◆ 天照大神(あまてらすおおがみ)……「家全体を守る神」

天地を照らし、植物を成長させ、飢餓や疫病などの災いを一掃してくれる神様です。

天照大神を主祭神としている伊勢神宮は日本最大のパワースポットとしても有名。

【期待できるご利益】衣食住をはじめ、あらゆる産業を守り立ててくれます。大きく考えると日本という「家」を守ってくれる皇室の祖神でもあるようです。

◆ 三宝荒神(さんぽうこうじん)……「台所を守る火の神」

調理の火が暴れたり、急に消えたりしないようにかまどで守っている神様です。

悪いことが許せない性格なので、三宝荒神を怒らせないようにしっかりお掃除をしてあげるといい。

【期待できるご利益】大切にすることで料理が美味しくなったり、台所に家族が集まることが多くなり和やかムードを作り出す、子どものお手伝いが積極的になるなど。

◆ 火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)……「家中の炎を司る火の神」

台所、お風呂、リビングなど家中のあらゆる火を司り、災いから守ってくれる神様です。

火が関係する場所を清浄にしておくことで、怒りを鎮めることができる。

【期待できるご利益】災いともいえる火災や盗難から家を守ってくれるようです。

◆ 宇迦之御魂神(うかのみたまかのかみ)……「台所を守る穀物神」

別名お稲荷さんとも呼ばれている穀物の神様です。日本人にとっては身近な神様といえる食が関係する台所や食糧の貯蔵庫、冷蔵庫などを守ってくれます。

【期待できるご利益】生命力が強いため、夫婦の絆を強め、豊穣・商売繁盛につながる。

◆ 恵比須・大黒(えびす・だいこく)……「五穀豊穣の神」

恵比須は漁、大黒は豊作の神様。台所や冷蔵庫、食卓などの食に関する場所に宿ります。

【期待できるご利益】キッチンやダイニングをキレイにすることで、お米が減らず、良縁に恵まれる、恵比須・大黒を祀るくじ売り場からは大当たりの可能性が高いため金運など。

 ◆ 弥都波能売神(みづはのめのかみ)……「雨を司る水の神」

キッチンや洗面所、お風呂などの水まわりにいるとされている神様です。また、雨や海にも司るとも。

【期待できるご利益】子宝・安産、女性の美しさなどの女性や子どもに関わるものが多い。水の湧くところは生命の源を感じさせ、家事を担う女性が集う場所だからなんだそう。

◆ 波邇夜須毘古神(はにやすびこのかみ)波邇夜須毘売神(はにやすびめのかみ)……「トイレを守る神」

祭事用の道具を作る粘土をもつ土の神様です。土が大便に似ていることからトイレの神として広まったのだとか。日本神話のなかでは田畑を守る優しい神様として知られている。

【期待できるご利益】トイレをキレイにすること(とくに陶器である便器)でお金が回り出すことも。また、同じく、弥都波能売神(みづはのめのかみ)もいるため、女性の美や恋愛、結婚運にもパワーを発揮してくれます。

 納戸神……「家宝を守る屋敷神」

蔵や納戸、現代でいうたんす、押入れ、クローゼットなどの財産が隠れているであろうところに宿る神様です。

【期待できるご利益】定期的に風を通す、整理整頓をすることで神様の居場所ができ、財産を守ってくれます。

 志那都比古神……「風を司る神」

家の戸や窓を開け放つことで、風の神が動き出します。悪い空気であるよどみやほこりを吹き飛ばしてくれます。

【期待できるご利益】風通しを良くすることで、人間関係がよくなったり運のツキがよくなったりすることも。

 

 

★ 今回のまとめ ★

◎ 神様パワーで運気もアップする可能性大!

◎ お家に宿る神様への最高のおもてなしはお掃除!

◎ 自分が望んでいるご利益を持っている神様の居場所から片付け開始!

 

きさいち先生曰く、主にこの10人の神様がお家の各場所に宿っているんだとか。

しかし、この神様たちは具体的にどんな場所にいるのでしょうか……?

次回は、「こんな場所に、こんな神様がいるんだよ~」というのを詳しく解説★

 

✻ 今回、お話を伺った方

bsy2015022302

東京都生まれ。生活コーディネーター、TU・TI編集室代表。「神さまがやどる暮らしのしきたり」(主婦と生活社)、『なんで私の部屋、いつも知らぬ間にゴチャゴチャなの!?』(すばる舎)、『神さまに愛される 魔法の片づけ』(PHP研究所)など。雑誌やテレビなどでお掃除や生活についてのアドバイスを行っている。

bsy2015022301

『神さまがやどる お掃除の本』1,000円(税抜)永岡書店

 


2015/02/23 | キーワド: , , , | 記事: